まずはどこから書いていこうかなと悩みながら書いています。

この今書いている記事ってキーワードとか・・・どうなんだろしっかり狙って書くべきか、自然体でいくべきかも悩んでいるわけなんですが・・・。

まだアフィリエイトに興味を持っただけの人や、初心者の人、やってはみたけどダメな人、無茶苦茶がんばっているけどうまくいかない人に向けての言葉になりますが

 

「アフィリエイトはハッキリといって稼げない」

 

という事実をまずはお伝えしていこうかなと思います。

 

ま~僕が10年以上やってても稼げてないので、それは紛れも無い事実であり、多くのアフィリエイターがぶち当たる壁であり、乗り越えられない壁であるのだと思います。

とはいえ僕は自分のプロフィールで同じ一つの言葉に対してもその捉え方は様々であり、その先の行動も様々なんだみたいな事をかいているわけです。実は嘘偽り無く、紛れも無い1つの事実に関しても捉え方は様々であってもう一つの面があるという事があるんですね。

 

実際に僕以上に作業時間をとって1日10時間以上も無茶苦茶必死に作業して、誰もがおすすめしていて有名で信頼できる情報教材を購入し、さらにその先の上級テクニックやあまり公開されていないノウハウを教えてもらえ、強力な作業効率化ツールを利用できる高額な塾で何ヶ月も必死にやっても月に稼いだ金額が1000円以下であった人を知っています。

 

「アフィリエイトは稼げない」

 

これは事実なんです。

 

この業界は詐欺商材や詐欺的な塾も多数存在します。そういった脱法犯罪系のゴミムシが関わっているところに騙されても稼げないのは当然といえます。でも上記の方の入った塾はちょっと煽り系のあった微妙なところですが、一応はある程度、確かなものであるといえます。実際にその塾の期間中に成功した人も多かったんですね。ただ本質や本当に必要な事を教えてくれるようなとこでは無かったんでしょうね。

 

でも上記で例に出させていただいている僕より一回りも年下と思われる方(実際目の前でお会いした事もある)ですが、その後にあるきっかけや、更なる努力、徹底的なリサーチで本当に稼げるようになって、徐々にブレイクし、軽く月商100万以上も超えて、情報商材まで出されていたりもするという事実もあります。

 

言葉の捉え方や解釈の仕方が人それぞれのように、世の中の全ての事象には2つの面があります。アフィリエイトは稼げないという事実がある一方で、アフィリエイトで稼いでいる人がたくさんいるという事実があるんですね・・・。

すなわち、

 

「アフィリエイトは稼げる」

 

という事も言えるわけなんです。

 

実は3年前(2013/07)くらいに、真実も知らず、覚醒もせず、何も知らなかった時に書いた恥ずかしい記事があります。

⇒ アフィリエイトで稼ぐのは不可能なのかもしれない

 

元々テンプレートが賢威5.0で作っていて、今はなんとなく賢威7.0で作ってますが、文章の中身とか改行とかいけてないです。とりあえず見やすくして、なるべく昔に書いていたことを変えないようにして、そうではなかったという事を修正したいと思います。

 

この悩んでいた時期ですら既に稼ぐという部分に関して一定の飽和は始まりつつあったわけですが、ジャンルや狙い方、僕が今やっと知りえた色々な知識やノウハウ、そして物事の本質の捉え方、自分以外の視点での考え方などを学んでいればブルーオーシャンが転がりまくっていたんですね。

 

「なんと言うことでしょう」

 

ちょっとビフォーアフター風にコメントしてみました。

ま~僕はある種の物事や人生がうまくいかない、歯車がかみ合わない天才であるともいえます。笑。さかのぼれば学生の頃からアフィリエイト以外でも似たような失敗とかを数限りなくしていますね。もう少しで努力が実るかもというちょっと前に何かのトラブルや挫折などで失敗するといった感じです。

(一定かそれなりの)努力はしてたので、後一歩の考え方や何を優先するのか、信念の持ち方みたいなのがダメだったというのを痛切に理解しています。

 

僕が思考停止(でもなく別の事)してしまった時期と、かつて僕以上に本当の挫折していた上記で例にださせてもらった人の時期はもしかすると同じかなと思います。僕は別の事に取り組み、大きな成功をつかみかけたのですが、失敗してまたもや挫折しました。ま~でもそういうものかなとも思います。

歴史に「もし」が無いように、その大いなるチャンスをものにできていたら、どうなっていたのかなとかをこの記事を書きながら感傷にふけっていますが、少なくとも僕自身にパラダイムシフトが起き物事の「本質思考」の存在に触れたり、人としての「覚醒」はしていなかったんじゃないのかなと思います。

ですので大きなビッグチャンスをつかみ損ねた事にも何か意味があるのかもしれないと今は考えています。

稼げる人と稼げない人の違い

たくさんの考え方(実際は数にするといくつかかもしれません)に触れ、人にも会い、いろいろと本当の事が書かれていると思えるアフィリエイト関係のブログも読み、実際の自分の経験とそれに基づくデータなどから稼げる人と稼げない人の違いというものはかなり核心にせまるまで理解できました。

何をどうすればというのは具体的に説明する必要があります。ただし、ここではあえてちょっと抽象的に書いてしまっています。答えや本質には早くたどり着いた方がいいとは思いますが、答えはアフィリエイト教材やツールやテンプレートの特典にしてお渡ししようかなと思っています。

 

今から作るつもりなので時間がかかるかもしれませんが・・・。汗。

 

「量」「質」「努力」「考え方」このあたりが絶対的に必須なんですが、これをじゃ~どう言葉にして説明するか、裏付けの取り方や証明の仕方、そして具体的にどうすればいいのかとか、理解してない人には絶対にできませんが、きちんと稼げていて教えるところまでできる人はある程度の質問に対して、適切な答えを出せるはずです。

なぜそれが必要なのか、なぜそれはしてはいけないのかなど、理論的に具体的に納得してもらえる内容でないといけないわけです。

ちなみにですが、「量」「質」「努力」「考え方」とかは最低限必須な事であってそれだけでは全く足りないんですね。この事に僕が気付いた後に、年商で何億も稼いでいて、いろいろと教えたり塾もしていたり、僕がすごいなと思ったり、いくつかの点では尊敬している人が言ってる事に変化が見え出しやっと気付きだしたんだなと思えるような事がありました。

 

超有名な人ですけど、その必要な物の気づきは僕の方が早かったんですね。しかもより深く。

 

稼げている人が人に教えれるのは本当ですが、だからといってそれが全てでもないなと思えたわけです。

 

人に教えるという事に関しては、稼げている額だけをみて判断すると、なんというか、合う合わないで失敗するかもしれませんね。体育会系のノリでガンガンと正しい事ではあるけど、スパルタで強制されると嫌になるとかあるでしょうしね。でもマイナス思考の人をおだてておだてて何とかするなんてのも教える側からしたらキツイというか、そこまでする必要性を感じたりしないかもしれませんね。

 

ちなみにここで例として上げた、上記の4つをある次元まで究極に高めて実行すれば他の必要な要素を自然にクリアする事はできるかもしれません。でも実は「運」という言葉が適切かどうかはわかりませんが、そういった事も必要になってくるので知っておいてください。

 

これは具体的に「運」という部分についてアフィリエイト以外で例を出して具体的に答えをお伝えしておこうかと思います。例えばオリンピックの100m走であったり、ノーベル賞であったりを考えてみてください。「量」「質」「努力」「考え方」が全く同じとかそれ以上の事をしていても0.01秒の違いや、たった少しの差で「金メダル」と「銀メダル」、「受賞」と「何もなし」という残酷な結果になるわけです。

「量」「質」「努力」「考え方」は全てあっていたとしてです。そして「努力」や「量」は正しいものでないとうまくいかないです。間違った努力や勘違いして理解した事をいくら量をこなしたりしてもうまくいかないんですね。

 

ハードルって結構上がってきてますよね。

 

それと「継続」という部分は広い意味では絶対的に必要です。

今は既にアフィリエイトは過渡期とも言えると思います。なおさらハードルが上がっている状態で、自分一人の手探りはとてつもなくキツイと思います。僕もこの記事を書いている時点では、ほぼ一人みたいなもんです。かなりキツイと思います。

僕はこの記事を書いている時点では、ほとんど稼げてませんが、稼げている人と同じ答え、似たような答え、それ以上の答え、もちろん経験できていなくて答えれない事もあるかもしれませんが、多くの事を伝えることができると思っています。

 

稼げている人以上に答えれる事なんてあるの?

 

って思うかもしれませんが、僕はあると思っています。例えばですが、稼げている人は自分では気付かない間に重要な稼ぐために必要な要素を習得しているかもしれません。でも稼げてない人は何でダメなのかわかっていないわけです。仮に稼げていても自分では一切つまずかなかった部分、要するにこういったところでつまづくと気付いて(知って)いなければ、その答えを教えてあげる事はできない場合もあるであろうという事なんです。

 

僕は稼げている人以上にいろいろ気付いたと思っていますし、どう言葉で説明したらよいかとかもある程度わかったつもりになっているわけです。汗。

 

僕はこのブログで本当の事だけ(できることなら人の役に立つ事)を書こうと思っていますし、アフィリエイト特典ではブログでは書かない僕の分析結果や知りえた情報、などをお伝えしたいと思っています。

稼ぎ方の種類

そもそも「稼ぐ」というのは真のアフィリエイターが使う言葉としては、ちょっと違うんですね。ビジネスとしてなら合っているので、ま~でも実際に稼げている人もこの言葉をつかったりはしていますし、ビジネスなんで合っているわけなんですけどね・・・。

アフィリエイトはお小遣い稼ぎというイメージから内職・副業という実態を経て、今では完全なビジネスという存在になっています。この考え方(仕事という意味でのビジネスです)で取り組まないと、ほぼ絶対に稼ぐ事はできません。本質とは何かという意味、もしくは考え方の意味では「稼ぐ」というのはちょっとだけ違うのですが・・・。

 

ちなみにアフィリエイトで稼ぐ方法というか種類はいくつかあります。

  • ブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • ユーチューブアフィリエイト
  • ツイッターアフィリエイト

 

手法はたくさんありますし、組み合わせもできます。そしてジャンルもたくさんあって、ノウハウもたくさんあります。僕は自身が「覚醒」した頃に正解は1つではないと自分で理解しました。そういえばその頃を境に、実際に稼いでいる人達が僕と同じ事を言い出したなと思えたことがあったのを記憶しています。

 

僕はやっと本当の情報で人のためになるであろう事を情報発信できる立場になれたと自分では思っています。ですので今まではそれほど力を入れていなかった情報商材やツールなんかも、いくつか、そして正しくお伝えしていこうかなと考えています。

 

まとめるとですね、アフィリエイトは稼げない事実が存在している。でも正しく取り組めばチャンスはあるという事実もあるわけです。このブログでは努力してがんばっている人達に自分自身でいろいろと気付いてもらう事もできるようにはしたいと思っています。

そして何らかの教材やツールを僕経由で買いたいと思ってもらえた人には役立つ特典をお渡ししたいなと思っている、そんなブログでありたいと考えています。

 

こちらの記事もどうぞ!