アフィリエイトがアメリカから日本に入ってきて10年以上経過しているわけです。ま~僕は最古参のアフィリエイターであるにも関わらず、ほとんどは自分自身の問題ですが、いろいろな要因があってうまくいかなかったわけです。

最古参である証明はま~いくつか実際にできはしますが、ここでは文章だけでサラっと流しておきたいと思います。ま~インターネット初期になんとなく取り組んだ派なので当時はホームページビルダーという、アフィリエイトするにはあまり適さないソフトがあったわけですが・・・。

ま~それでも使わないよりはマシなソフトだったわけです。



それすら使わずに1ページずつ手打ちでhtmlを書くみたいな恐ろしく効率の悪いことをしていました。


勘のいい人ならあっそっち系ですかと苦笑するかと思いますが、典型的な稼げない人の行動のしかたですよね。ま~途中でホームページビルダーなんかも買いましたが、いまひとつ使いずらいというか・・・いけてないわけでして・・・。笑。

世の中は虚構や欺まんや嘘に満ち溢れている

ま~今の日本の既得権益は無能で努力もせずに楽に贅沢をしていますし、マスメディアは嘘や虚構やヤラセ、捏造までして人々を騙しているわけで、はっきりいって腐敗したゴミのような社会と思います。

でもそこはまっとうな人間はうまく割り切るか、乗り越えるか、世の中を変えていく施策を考えるか、答えを出さないといけないわけです。

 

アフィリエイトは簡単に稼げるなどという詐欺師のような奴らは多いです。とはいえ実際に簡単に稼げていた時代や手法もあったりしたわけで、そのあたりを深く掘り下げていきたいと思います。

お前は日本人なのか?と常に疑われるような詐欺師や脱法犯罪者のようになるのか、もしくはそいつらの片棒を担ぐような事をして生きていくのか、別に稼げる額は徐々にしか伸びないかもしれないけど、ある程度はまっとうに取り組むかという判断や決断が必要だったりするわけです。

PPCアフィリエイト

昔はかなり流行って、ライバルの競合がいない状態で売れる商品とキーワードを見つければブルーオーシャンが広がっていたという世界です。ペラサイトで何十万や何百万稼げたそうです。今もある程度はサイトアフィリと組み合わせればいけるのかもしれません。

以前は商品名のキーワードで広告を出して、ペラページから広告主のサイトに飛ばすだけの全く本来の本質から外れた手法でも稼げていた時代もあったわけです。売れる商品とキーワードを見つける作業がとても大変だったわけですけど・・・。

でもこれって広告主が自分で自社の商品名で広告を出稿して、自分の商品を売っているサイトに飛ばせばアフィリエイターなど不要ですよね。笑。出稿規約も厳しく改正されたりしたのと、必要なスキルがリサーチと検証に重きをおく手法だったので一度マスターしてしまえば結構長く稼げていた人が多かったんじゃないのかなと思います。

 

でも能力のない広告主は広告の出し方と成約率の上げ方もきっとわからないでしょうね。PPCの代行だけでもかなり重宝されるスキルかもしれません。

 

昔に販売されていたPPCアフィリエイトの情報商材は販売停止になったりしてるので、今まで稼げていた人もかなり人数が減ったり、利益が減ったりはしていっているのではないのかなと思います。

もちろんまだままだしっかりと稼げている人もいるんじゃないのかなとは思います。僕は少しだけかじったのですが、収支がプラスマイナス0あたりでのびもせず、難しいと感じてしまったため、途中で投げたヘタレです。ペラサイトでもオーケーなのに実際やってみると簡単とは思いませんでしたね。

 

なんでもそうというか、例えば保険の営業でも、スポーツのクラブ活動でも自分から始めようが、一定の強制があろうと、ある基準を超えると「あっ自分で成長した」と実感できるラインというのがあるかと思います。当時、僕は途中で投げ出したわけですが、本質とはかけ離れたペラサイト誘導ってやらなくてよかったと思える反面、PPCアフィリエイトはキーワード選定やマーケティングスキルを磨く最高のアフィリエイトのようにも思えますね。

多くの物事は2つの捉え方ができるわけなんですね。笑。

ツイッターアフィリエイト

これは実はわりと簡単に稼げたようです。自動フォロワーツールで属性のあったフォロワーを集めて、複数のアカウントから一気に拡散するといった手法です。バイラルマーケティングと呼ばれる方法で、けっこう稼げたみたいです。

僕は実践していないので、詳しく知りませんが、ツイッター規約に違反するのか、アカウントの凍結祭りがあって下火になったようです。下火なのか絶滅なのかは詳しい情報は持ち合わせていません。

 

あるかなり有名な人はまるでゲームのように物が売れたと言ってました。変なものを紹介しない限り、悪いことをしているわけでもないので、スキルや努力がそれほどなくてもやり方をわかっていればおそらく稼げたという事なんですよね。

僕はそもそもツイッターなんて流行らないだろうと入り口で思考停止していた系です。パラダイムシフトが起きる前でなおかつ覚醒前でしたし、ま~いわゆる老害というやつですかね。このあたり1本でやってた人は結構いまはキツイ状況になっているのかもしれませんね。

ここで変に楽して簡単に儲けれると勘違いというか、ま~実際にそういう事もあったわけなのでそこに固執するとちょっと悪質な事にかたよっていったり、変な感じになってしまうかもしれませんね。

悪質な情報教材やツール

この情報教材という部分が無茶苦茶危険なわけです。ワンクリックで毎日数万円とか・・・。実際にFX関係の教材やツールってほとんどが初心者や情報弱者を騙す脱法詐欺系ばかりなわけです。

情報教材のASPとしてはインフォトップが有名ですが、ヤフーオークションとかでも昔は悪質な情報が売られていたりしました。

 

毎月50万を簡単に稼ぐ方法とかで販売されていて、キャバクラ嬢をスカウトしてキャバクラに紹介すると数万円もらえます。これを20回やればオーケーです。実践してみてその証拠を提示しない限りは返金対応はできません。みたいな・・・。

こういったものをPPC広告で出して売りつけているような実質的な詐欺師みたいな人もいたわけです。買ってみるまで中身を見れなくて、その商品というか商材の特性上、クーリングオフ(返金)に対応できない、しにくいという隙をついたあまりにも姑息で陰湿な脱法詐欺が横行しているわけです。

お前ら本当に日本人なのか?みたいな。いや・・・日本人じゃなかったら、あ~やっぱりそうかってそれだけの事なんですけどね。笑。ゴミムシには騙されないようにしましょうって話です。

詐欺ともいえる高額塾

塾って情報商材以上のノウハウであったり、個別コンサルや対面でのセミナーなど1人でやる以上に本来は学べるべき場所であるはずなんです。

ただ・・・中身がスカスカの悪質な教材を販売しているような人間が塾を開くと

 

  • 「稼がせます!」
  • 「簡単に稼げます!」
  • 「覚悟がないんですか?」

 

みたいな常套の煽り文句で人を騙してくるわけです。

騙す方が悪いですが、楽して稼ごう的な意識で欲を出して単純に引っかかるのは自分の考えをしっかりとしないといけないですよと言わざるをえないですが、人生や環境が大変なときに何かにすがりたいような人まで平気でだましているのがこの悪質な高額塾みたいなのを販売しているゴミムシ達といえます。

 

情報教材のASPとしてはインフォトップが一番有名です。基本的にはここで商品を買ってアフィリエイトをはじめる事が多くなるでしょうし、情報発信するならば、ここで販売されている商品を買って実践し、実績をだして他の人にすすめたりすることになります。

インフォトップに商品が並んでいるという事はASPの審査は通っているわけです。でもはっきりって情報惰弱や初心者の人を騙す商品は審査をすり抜けてくるわけです。自分が買ったことも無い商品は紹介などすると他人を落とし入れる手助けをする羽目になります。

別に罪には問われないです。自分の人間性だけの問題です。もし買っていない商品で紹介するとすれば、以前に商材を購入した事のある販売者や会社がジャンルや手法を変えて実績を出せそうみたいな感じのものを紹介するくらいにした方がいいです。そうでないと詐欺まがいな事に加担するリスクがあるという事です。

まっとうな優良教材にも罠が

インフォトップに並ぶ教材やノウハウが全て悪質ならそもそもインフォトップ自体がなくなっているはずです。でも存続しているという事はきちんとした教材であったりツールが販売されているということです。

僕も実際に購入していて、人にすすめれる教材やツールが存在します。そしてどんな人になぜ必要なのかも説明できます。

ただ・・・いろいろと罠があります。優良な情報教材ですら、煽り系の販売ページを作ったりするわけです。ま~販売者としては自分の教材を売りたいからそうなるんでしょうけど、そうなると初心者の人にとっては悪質な詐欺まがいな教材と区別などつくはずもないです。

 

またインフォトップの教材は自己アフィリエイトができないものも多いですし、購入して申請しないとアフィリエイト報酬が1円というものがあります。これがアフィリエイトの本来の形かなと思いますが、中身を見たこともない人や、使った事も無い人が何をどう紹介するのという事です。

ただ小売をしている実店舗のスーパーが全ての商品を自分で試して販売しているかというと、そうでもないわけです。情報教材という特性上どう人にすすめるかにもよりますが、買ってもいないし、使ってもいないのにこれはいいですみたいなおすすめの仕方は何の説得力もないですし、悪意があるとしかいいようがないわけです。

ま~でもテレビCMとかってこれにあたるんですけどね。笑。使ってもない芸能人がこれいいですよみたいな・・・。商品のイメージを芸能人で売るという・・・。嘘で虚構だろという話です。

もちろん実際に使っていて愛用している場合も少なからずはありえるわけですし、商品じゃなくてサービスとかならイメージをタイアッププロモーションするという意味で別におかしくもなく。まっとうな場合もあるわけです。

本当の事を隠して紹介する

いろいろと本当のことを隠して、優良教材を紹介している人は多いです。使ってもいないとか自分では稼げてもいないけど、嘘をついて紹介している人もいます。

微妙な販売者同様に「誰でも」「簡単」に1日1時間の作業で月に30万円稼げるようになりますみたいな・・・。

ま~いろいろな考え方や捉え方があります。努力は隠れてするのが美徳みたいに感じる人もいるでしょうし、ガリ勉って言葉が昔あったと思います。勉強なんて一切してないよと嘘をつきつつ家で何時間も勉強しているみたいな・・・。これってある意味では姑息ですよね。場合によっては戦略とかいいようにも取れるかもしれません。

 

教材の内容は本当に正しく実践すれば成果は出る内容であっても、とてつもない努力と膨大な量の作業が必要な場合もあります。もしくはその紹介しておすすめしている人は無茶苦茶できる人に直接教えてもらいながら成果を出しているかもしれません。

でも自分が紹介する時にはそういった事を隠して、簡単に稼げますよといってるかもしれません。ギャップを感じて言ってる事と違うなと質問しようものなら、稼げないのはセンスがないんですよ。教材通りにできてないんですよ。努力が足りないんですよとか言ってくるかもしれません・・・。

これは紹介する側のモラルや購入する側にもクレーマー的な人はいるわけですから、どっちもどっちではあったりもしますが、故意に隠すのはモラルが低いとしかいいようがありません。

まとめ

まとめるとですが、全くの初心者が簡単にすぐに月に何十万も稼げる事などは不可能だという事です。全くの初心者が1から始めた場合には3ヶ月で数万すら難しいと思います。※もちろんできる人もいるとは思います。

簡単(カンタン)という言葉が出たらはっきりいってその発言をしている人間をまずは疑ってもいいかと思います。

簡単に始めれるという事なら真実です。でもそれを伝えてもあまり意味が無いという事です。実際に稼ぐために待っている作業は多くの人にとっては苦しくつらい作業であったりもします。

向いてる向いてないなどの適正もあったりするわけです。絶対に簡単ではないという事だけは理解して欲しいと思います。そして煽りや嘘の情報、隠された真実などに騙されないようにしてもらいたいと思います。

こちらの記事もどうぞ!