アフィリエイトとの関連は薄いのですが、自分のもつ最優先の夢でどうしても書きたくなった記事があったので「理想の現実を手に入れる方法」というタイトルにて記事を書きます。

アフィリエイトの本質の先にある力を使うからです。


この記事を書くにあたってはタイトル付けも悩みました。

  • 引き寄せの法則
  • 思考は現実化する
  • エイブラハム・ヒックス

などの色々な候補がありましたが、一応はタイトルのキーワードと本文は一致させるのがお作法なので、書きたい事とどうリンクさせるかが難しいところなんです。

ぶっちゃけ「noindex」にしたらという方法も考えました。笑。

ちなみにこの記事は「理想の現実を手に入れる方法」をより明確に見つけれたという体験記事です。

その経緯などを書きたいから書くという精神にて書いています。

引き寄せの法則

まず世の中には引き寄せの法則というものが存在しています。


これは覚醒者である僕としてもあると断言できます。

とはいっても生まれてこの方そんな言葉なんて一切興味も無く、知りもしないで生きてきたわけです。どうやら「スピリチュアル系」や「自己啓発系」や「成功哲学系」では鉄板的な法則のようです。

言葉の存在自体は人生の多くを生きた後に、ジェームス・スキナーの講演会でジェームスに教えてもらいました。

ネットで言葉の意味を調べると直感的に「そういう事か!」という感銘をうけました。


ただし、引き寄せの法則は万能ではあるのですが、万能ではないと言えます。


ちょっと説明しづらいですが、誰にでも働く法則ではあるけど、それが全てではないといえます。

この引き寄せの法則を理由があって調べ直した時にたどり着いたのがエイブラハム・ヒックスです。


どうやらスピリチュアル系の人のようです。

エイブラハム・ヒックスという有名な方についてちょっとだけ批評すると絶対的な真理であってもそれを万能と信じすぎてる感じはしました。

これは今の僕のレベルとか状態による感覚なので、今後もしかするとこの意見は変わるかもしれません。

では理想の現実を手に入れるための引き寄せの法則の力に気付くにあたって現実世界において起きた過程についてお伝えし記録しておきたいと思います。

~2017/06/24追記~

ちなみに引き寄せの法則を僕なりの解釈で簡単に説明するなれば、物理の法則でいうところの万有引力で説明がつきます。全ての物質に働く力であれば、物質でなく事象であったり目に見えない信念なども引き合う力があるという事です。そして万有引力と共に関係してくるのが波動です。波の性質は共鳴や共振が起こるのは物理現象と同じ事が起きるわけです。

後は脳波が計測できるように思考とは波動という考え方をすればいろいろな事に辻褄があって、科学になるという事です。ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」もまさに同じ意味の事を伝えているという事です。

ただ時間軸に関していうと即目に見えてというわけではなく、規模や行動の結果がどう反映されるかなど証明する事は簡単ではありません。

エイブラハム・ヒックス

理想の現実を手に入れるために、引き寄せの法則によってエイブラハム・ヒックスにどうやってたどり着き何を学んだかという部分について紹介したいと思います。

アフィリエイトに集中すべき時期ではあるのですが、2016.12.24にあった1つの連絡で気分が相当に不安定になって、数日間は記事を入れる事ができにくい状態におちいってしまったわけです。

どんなに覚悟や決意があっても気になってしまう事というか・・・。


いろいろと決意をして決断していても人の心は一瞬で崩れ去るのかもしれません。

詐欺師のようなゴミムシたちはそういった所にも入り込んでくるわけです。

おっと悪い癖で話がそれました。

全てをうまく説明する事はできないのですが、僕自身の判断や態度が招いた関係性の末に起こった内容の連絡でした。相手が裏切りを決断して行動して起きた事なので僕自身は別にすぐに何かする事が発生したわけではありません。ただし結果によっては僕も結末を見届ける義務のある事だったのです。



状況を聞けない状態だったために色々と思い悩んでしまったわけです。


この時に思い出されたのが井上雄彦先生が書く「スラムダンク」の安西先生と谷沢のエピソードでした・・・。

安西先生はあの時どうすればよかったのだろうと・・・。

それを実際に僕の場合に置き換えてみたわけです。


今の状況がわからないので僕自身も深く悩みました。


そんな中でなぜか引き寄せの法則を再度調べる行動をおこした末にエイブラハム・ヒックスの動画にたどり着きます。

その過程においてスラムダンクの考察ブログを読んだり、脳梗塞について膨大なブログを読んだり、ハンターハンターを何度も何度も読んだりしました。

内容にもよるのですが、賢威やシリウスで作られたサイトにアドセンスが張られていると吐き気が止まりませんでした。ここでより明確に自分の叶えたい夢に加えて記載したのが「ゴミムシ殲滅計画」です。

いろいろな考えや悪い予感が錯綜する中で、とりあえず1月3日には知りたかった事はわかり、望んでいた内容でした。

~2017/06/24追記~

エイブラハムについて少し勘違いしていた事がありました。てっきりそういった人がいると思っていたのですが、実際はエスター・ヒックスさんという方とジェリー・ヒックスさんという夫婦が瞑想している時に現れたある種の存在という概念です。

いわゆる世界3大心理学者のカール・グスタフ・ユングが夢の中で見たフィレモンのような存在が夢でなく現実世界に出てきたのがエイブラハムという事みたいです。


理想の現実にたどり着く力

精神的に病みそうな状況で偶然にもたどり着いたのがエイブラハム・ヒックスという人の動画だったのです。

どういった経緯でたどり着いたかは忘れましたが、引き寄せの法則を調べ直していたのは事実です。

理想の現実にたどり着く方法というのが紹介されていました。



エイブラハム・ヒックスが言っている事で引き付けられた言葉があります。

「あなたが気が付いていないところに、あなたの行動傾向に一致したエネルギーの力があるのだということなのです。」

「あなたがあることを考えたとして、その想いを17秒間心から純粋に思ったとします。」

「この心から純粋に、ピュアにという言葉にとても意味があります。」

「ピュアという事は、その想いが否定、反論、矛盾がない思考であるということです。」

「あなたに何か願望思考があって、その想いを心から純粋に、ピュアに思って、想像して、そのつもりになって、似たようなことを思い出してみたり、使ってみたりして、その想いをほんの17秒間保ってみてください。」

「すると、同じヴァイブレーションを持ったもうひとつの想いが、引き寄せの法則によって、そこに加わってきます。」

「その2つの想いが1つになる時、エネルギーの爆発が起こります。」

「想いの力のこの考え方を説明すると、最初の17秒間は合流、繋がりということになります。」

「それは行動時間にすると2000時間と同等の価値をもつのです。スゴイことです!」

「次の17秒間を超えたとき、表現されるエネルギーは10倍速になります。」

「つまり、単に次の17秒間を超えただけでそれは行動時間として20000時間に相当するということです。」

「その想いをさらにあと17秒間保ったとしたらさらにその10倍です。」

「否定、反論、矛盾のない想いが17秒間を超える度に、その想いは次の新しいレベルに向かってミサイル発射されていくのです。」

「ですから、68秒間のピュアな想いというのは膨大な行動結果を含んでいるということなのです。」



この言葉を何度も何度も聴きそしてずっと泣いていました。

そして既に何十回と読んだ冨樫義博先生の「ハンターハンター」を何度も何度も読み返しました。

すると既に同じ覚醒者のはずで、ある程度は理解できていたと思っていたストーリーの内容や設定の部分にも違う見解が出てきたり、これはどういった意味なのだろうと調べてみると新たに衝撃的な気付きが起こったりもしました。


そしてまた泣いていました。

エイブラハム・ヒックスが言っている事をそのまま捉えるとエネルギーの爆発は起きないわけです。

僕が作る事を構想している2つのサイトを作って、ハンターハンターと紐付けをしないと繋がらないわけなんです。

2人で2000時間の行動エネルギーという事で2000時間を24時間で割ると約83日分です。

4人となると200000時間の行動エネルギーという事で24時間で割ると8333日分です。

8333日を365日で割ると22年の行動エネルギーという事になります。


最優先に叶えたい僕の夢はそれでも足りるかどうか・・・。

最初に見積もっていた計算では、僕がサイトの構想とそれに付随してユーチューブチャンネルを作っていくという行動の結果の先にある、必要な人の想いと行動の必要数は億単位でした。


たくさんの人の協力と想いと行動が必要になります。

方法論や答えのイメージやビジョンはぼんやりと出来上がっているのですが、どういう流れで実現すればいいのかが明確になっていないんです。

今までアフィリエイト関係で知り合いになった人やセミナーで見かけた人ではアフィリエイトのビジネスですら一緒にやれそうな人は残念ながらいませんでした。

声を掛けてない場合もありますし、僕がその人の本質に気付いてない場合もあるかと思いますが、虚構や煽りやララセ誘導やサクラ系の手法を使っている人に声を掛ける事はできないわけです。後はメールを出しても返信がないのもある系列は多かったなと思います。

いくつかのサイトやブログでやりたい事にそれぞれで、協力者は探したり募集していこうと思いますが、とりあえず自分の伝えるべき内容をまとめて準備ができたときに誰に最初に声をかけたらいいのかなというのも悩むところです。


全く面識のない赤の他人でよくも知らないのですが、ルレアのMOTOくんとかどうかなとかはふと考えてみたりしました。

後はメディアをにぎわした事のある有名人で、もしコンタクトを取れるなら何人かの候補はあるわけですが・・・。

とりあえず自分の準備を早く整えていく事が先決なのと、結局はそのためにもアフィリエイトの成果を出す必要があり、生活環境も整える必要があって悩みはつきないわけです。

まとめ

アフィリエイトの作業を中断する精神に膨大な負担がかかる出来事が起こってしまったわけです。

実際に悩んで考えてもどうしようもないのに考えてという日が数日ありました。

とりあえず問題となった件は状況はわかり、今後は少し自分も向き合っていく必要がある内容となりました。

精神的なマイナス面を引き起こす事が起きたわけですが、なんとかそれが他の事に重要なつながりを見いだせて、いろいろと気付く結果になりました。


その結果として理想の現実を手に入れる明確な方法と思考には近付けました。


付随して少しだけジェームス・スキナーのパンフレットを目にした時にマスターマインドという言葉が目にとまったのです。

これは思考は現実化するで有名な「ナポレン・ヒル」の提唱するマスターマインドの力からきている言葉だと思います。

これも取り組んでいく必要のある課題です。

こちらの記事もどうぞ!

    None Found