よく「本質を考える」とか「本質思考を学ぼう」といったフレーズを聞くかと思います。実はこれがとても重要な事であるわけです。

他にも「マインドセット」が大事だとかひたすら連呼している人もいます。言葉自体は何か「マインドコントロール」とか「精神論」みたいなイメージを受ける人がいるかもしれませんが、実は連呼している人が正しいと思います。英語にして和訳サイトにかければわかると思いますが「考え方」のお話なんです。

ただ本質を理解せずにマインドセットに基づいて努力してもちょっとずれた事をしてしまって、うまくいかないこともあるかなと思うわけです。

アフィリエイトの仕事の本質

アフィリエイトを仕事であったり副業でやっている人もお金を稼ぐためにやっている人が多いと思いますが、この仕事の本質を考えた事はあるでしょうか?

私はビジネスの本質、グーグルの本質、検索キーワードの本質を自分なりに理解した時にアフィリエイトの本質も理解できました。

ある時に有名なASPの1つであるA8.netのどこかのページを見た時に私がたどり着いたアフィリエイトの本質と全く同じ意味の事が書かれていました。

アフィリエイトの仕事は場合によっては2つの担当にて分担されています。

  • ASP
  • アフィリエイター

私がとある専業組織に所持する全サイトに対して組織的脱法リライトをされた時、少し縁があったASPであるA8.netが脱法系広告を取り扱っている企業かどうかが気になって調べた事がありましたが、さすがに上場企業だけあって私が調べた時に、私の知る範囲では怪しそうな広告は取り扱われていませんでした。

その事があった、かなり後にアフィリエイトの本質の事に関するキャッチーフレーズを見かけたのです。

その仕事の本質の意味とは・・・。


物(サービス)と人を繋ぐ仕事。

同じ広告ビジネスであってもテレビCMは広告イメージを売るような感じです。

でもアフィリエイトの広告ビジネスは直接「物(サービス)と人を繋ぐ仕事。」であるといえるわけです。

テレビCMがヤラセの虚構があるようにアフィリエイトもアフィカスや脱法系犯罪者が大量にいるわけですけどね。笑。


新聞といえば売国捏造新聞ですからね。爆。


そういう意味では私も本質がわかってない頃の懺悔を少しすると、広告主やASPからCSVで提供されている商品説明に自分の何となくの感想を書いてページを作っていたりもしたわけです。

脱法リライトやヤラセ誘導のゴミムシ専業組織とは違いますけど、本質を理解していない仕事はしていたなとある時に反省しました。正直文章を盛ってるだろうといった感想を書いた事もあるので、ある意味では私自身もろくでもないクズだったわけです。

という事で色々自分以外の批判はしつつも、心の足りてない事はあったし、まっさらな人間ではないという事だけは確かです。

ま~でも運よく文章が下手でSEOも出来たわけでもなく、ビジネスの本質もアフィリエイトの本質もグーグルの本質も検索キーワードの本質も理解してなかったので、商品は売れる事もなく(売れても大丈夫な商品ですけど)特に自分の心の負担は増えなかったわけです。


アフィリエイトに初めて取り組む人は、仕事としては人間の赤ちゃんと同じでまっさらな状態だと思います。ぜひ本質を理解して取り組んで欲しいなと思うわけです。


ちなみにアフィリエイトの1つの種類であるクリック広告はブログを書いているブロガーと相性がよくてアフィリエイトの本質とはちょっとだけ違うというかテレビCM寄りなところもあるんですよね。でももっと大きな括りのビジネスという本質で考えると結局は一緒なんですよね。

本質を理解するには

どんな事でもそうなんですが、本質を理解するには「あるべき姿」を考えて取り組めば本質に近づくと思います。


アフィリエイトでお金を稼ごうと思えばこの本質を理解する必要があるわけです。


でもアフィカスとか脱法リライター系の専業も稼げている場合もあるわけです。

この辺の仕組みなんかを少し補足したいと思います。

本質を理解しなくても稼げる

脱法系リライターは本当に本質通りに仕事をしている人の文章をリライトして、姑息ともいえるSEOをバリバリ使うわけです。

もちろん被害者の出ているであろうクズ系のアフィカスサイトに勝つために本物のコンテンツに組み合わせるSEOであれば素晴らしいです。


それにSEOについては競争があるビジネスなんで当たり前に必要な事なんですが・・・。


専業組織は自分の心にもない文章をこれが人の心に響くんだとリライトしたり、アクセス解析やABテストでの検証結果から、心にもない文章を導き出していくわけです。

ま~売り上げの最大化なんでしょうけど・・・。心の貧しい人間だと思うわけです。

リライトやコピーしているアフィカスや専業組織は、はっきり言ってカイジという漫画に出てくるクズと同じだと思います。

外注の人達に依頼するのも結局は自分の心には一切ない事を書いてもらっているだけのハイエナみたいなものです。

別の本質を使う

ライティングが出来るようになると本来のアフィリエイトという「物(サービス)と人を繋ぐ」という本質通りでなくても稼げる場合があります。

いろいろありますが、自分が思っていない事を煽りや恐怖や感情をゆさぶって「物(サービス)と人を繋ぐ」を繋ぐというのではなく、「騙して買わせる」という事もできるわけです。


これは嘘で騙してお金を得る詐欺師の本質を使っているわけです。


情報商材を販売している人間やアフィリエイターにも多いわけです。

ま~この手法は今はどこまで通用するのか知りませんが、今でも詐欺的な広告をかなり見るので今でもおそらく稼げてるわけです。

サブプライムローンを起こしたクズ外資もゴミを顧客に売りつけていたわけです。世の中では合法で通っているわけです。


騙すのではなく催眠療法的な事や信頼させて信者にして洗脳という手段をライティングやステップメールで行っている輩もいます。

新興宗教とかがやっている事をアフィリエイトに応用しているわけです。クズはどこまでいっても、何をやっても変わらないという事なんです。

まとめ

ま~なんといいますが、自分は絶対しないという拒絶の力を信念として持つのにもこういった記事はいいのかもしれませんが、見方を変えれば偽善者のような口先だけの戯言(ざれごと)や綺麗事を何でワザワザ言っているんだという記事にもとれるわけです。

なぜわざわざこんな記事を書いたかというところなんですが・・・。

アフィリエイトの仕事の本質は「物(サービス)と人を繋ぐ仕事。」であるならば、覚醒したアフィリエイターの力の本質は何だと思いますか?


その本質の力を使って出来る事とは・・・


私が叶えたい夢を実現するのに必要な見積もった協力者の人の数は億単位だから・・・。

しかも私の信念やその他もろもろが足りず行動が遅れたためにもう本当に時間がない・・・。

⇒ 覚醒アフィリエイターの力

こちらの記事もどうぞ!