以前にアフィリエイトという仕事の本質についての記事を書きました。その本質を仕事とするアフィリエイターの役割は「人と物(サービス)を繋ぐ」という事です。

決して詐欺師の本質である人を騙して商品を買わせるとか入会させるとかいうものではないという事です。


全ての職業において汚い事をしている人間はやり方や形を変えて存在しているわけです。


ろくでもない人間やクズ系の人間に影響を受けてそちらに傾いてしまうと他人にも迷惑をかけますし、正しい路を見つけたときに背負わなくていいカルマ(業)まで背負ってしまうので気をつけてください。

ここではアフィリエイターが覚醒したらどうなるのかや、覚醒者がアフィリエイターになったら一体何ができるのかなどをまとめていきたいと思います。


事象の2面性理論

コインに表裏があるように、世の中の物事は2つの面、すなわち2面性をもっています。

これすなわち2面性理論です。

他には人間の感情のように多面性をもつものも存在しています。

これすなわち多面性理論です。

2面性理論で考えると経済の反対は心理です。物質的に豊かなのか貧困なのか、そして心理的に満たされているのか、満たされていないのかといった側面があるわけです。


アフィリエイターの仕事の本質は「人と物(サービス)を繋ぐ」という仕事です。

ではアフィリエイターが覚醒したらどうなるかという事です。

経済と心理という対比を出したので感のいい人はピンときたかと思います。


すなわち覚醒アフィリエイターの本質は「人の心を繋ぐ」もので、仕事というよりは生き方みたいなものです。


お金という物質的なエネルギーをベースにして繋げる仕事ではなく、心や信念の感情や魂のエネルギーをベースにしていろいろなものを繋げていく仕事というか役割を持てるという事です。

覚醒思考にて実現できるもの

覚醒アフィリエイターはお金を稼ぐために存在するわけではありません。

世の中や社会のために存在する仕事であるといえます。


当然ですが今のところASPは存在しません。


ただ・・・もしかして覚醒ASPは組織として作れるかもしれないなとこの記事を書きながら思ったりするわけです。

世の中には様々な課題や問題もありますし、世界をよりよくするためのアイデアなどもいろいろな人が持っていると思いますので存在します。


でもそれを改善や解決したり、アイデアを実現したりするには障壁があったりもします。

実際には実現できることであっても意味のない価値観や植えつけられた固定観念、偏見などが壁になることもあるでしょうし、ゴールや目的は明確にあるのにそこに辿り着く方法がわからなかったり、力が足りなかったりという事はたくさんあります。



それを心や信念を繋ぐ事によって実現していくきっかけを作るのが覚醒アフィリエイターです。

繋ぐのは人の心と信念をベースにすれば、実際にはお金と知識が繋がる事もあるでしょうし、精神科医と物理学者などが繋がる事もあったりすると思います。

年齢や性別や職業や国境や宗教などの一切関係なく心と信念を繋げる仕事というか役割が覚醒アフィリエイターという事です。


日本の覚醒

今の世の中は覚醒者が増えてきていると思います。

作品的なものを作っている人は非常にわかりやすいです。真似ている場合もあるかもしれないので、明言すると間違うかもしれませんが一定の表現の仕方を見るとわかるものです。

例えばですが、スマホゲームで「消滅都市」という作品があります。

僕からするとこのゲームのシナリオを作っている人は確実に覚醒者だろと思うわけなんですね。

という事でアニメになったり、パチンコやパチスロになっている「エヴァンゲリオン」の作者の庵野秀明さんとかも作品の内容からすると明らかに覚醒者ですよね。


人類補完計画とかシンクロ率とか・・・。


有名な作品で有名なセリフがあるわけです。

碇シンジというキャラの台詞なんですが「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ・・・・」みたいな。

作者の庵野秀明監督はうつ病になったみたいなんですが、自分のやりたい事や見えてる世界を自分の作品で表現しているけど、自分の発言や行動は違った事をしていて心が病んだんじゃないのかとか勝手に思ったりもした事があります。

99の岡村隆史さんも忙しくなると、うつ病が発症するらしいのですが、お金も地位もあるわけで心の底にある何かと、自分の生き方が違う事をしているんじゃないのかなとふと思ったりもします。

自分以外の人の事を理解するのはすごく難しい事なので考えすぎかもしれませんけどね。


自分が覚醒すれば見えるものや感じる事が全く違ってきたりもするわけです。


僕がどうしても実現すると誓った夢はどうしても1人では実現できない大きな夢でした。

自分1人どころか億単位の人の協力が必要となるとてつもないでかい夢だったわけです。

とりあえずできる限り早急にやりたいことがIプランとIプロジェクトに人を集めるためにユーチューブチャンネルを立ち上げる事なんですが、音声動画を中心にいろいろと作っていきたいのですが、今は僕自身に技術がないです。

スケジュールのすりあわせが必要になりますが、関西圏で自分の声を録音しての音声動画の作り方と動画編集の技術がある方が協力してくれると助かります。

技術の伝授とかそろえる機材の知識とかが欲しい状況です。多分そんなに難しくないと思うのでググったら自分でもやれるとは思っています。

企画内容を整理し、自分の作業ができるようになった時点で状況をみてまたこのブログでお伝えしていこうかと思います。


集え覚醒アフィリエイター!

⇒ IプランとIプロジェクト

こちらの記事もどうぞ!