アフェリエイトとは広告主、アフェリエイト運営会社(ASPと呼ばれます)、HP運営者の三者間で成り立つビ ジネスモデルです。広告主はアフェリエイト運営会社に広告を載せるHP探しを依頼し、H P運営者は自分のHPに載せる広告探しをアフェリエイト運営会社に依頼します。

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダの略称です。

 

広告の内容は様々です。アンケート調査(【プレゼント!】抽選がある場合多し)であったり、保険の入会や会員募集であったり、商品の販売であったりと色々です。

広告(バナー/テキスト)の クリックなどにより、資料請求が発生したり製品が売れた場合、アフェリエイト運営会社はどのサイトからのクリックだったかを集計し、成果があった場合にはそのHP運営者に報酬が支払われる仕組みです。どのHPからのクリックかはきちんとわかるように出来ています。。

広告という観点から、テレビやラジオ、新聞、アフィリエイトでそれぞれの違いを比較してみます。

テレビ局

スポンサーと広告代理店、テレビ局と視聴者の間で成り立っています。
(金額的には数千万~数億単位でお金が動き、個人は視聴者としてしか参加できません)

企業中心の映像を通したイメージを伝達する広告です

ラジオ局

スポンサーとラジオ局とリスナーの間で成り立っています。
(金額的にテレビ局より低い金額でお金が動き、個人はリスナーとしてしか参加できません)

企業中心の音で情報を伝達する広告です

新聞

紙面スポンサーとチラシ広告主、新聞社と新聞販売店、読者の間で成り立っています。
(企業や店舗などが参加可能で、個人は広告関係に参加することはできません)

新聞紙面への写真や活字とチラシ広告などで伝達します

アフィリエイト

広告主、ASPとサイト運営者、インターネットユーザーの間で成り立っています。
(個人がHPサイト運営というメディアを所有する事で広告ビジネスモデルに参加できるのです)

インターネットでの電子メールやホームページのメディアを通して伝達します

こちらの記事もどうぞ!