アフィリエイトをはじめるにはまずホームページを持つことが必要です。既にメルマガを持っているといった状況であってもASPの登録にはサイトが必要な場合もありますし、まず第一にある程度完成されたホームページを作成する必要があります。

既にホームページを持っている

ブログ or サイト

既にある程度人気もあり、ジャンルも固まっているようなホームページがあれば、ASPの登録や審査をへて広告を掲載しホームページへの集客によるアクセスアップをしていくという流れになります。

 

今からアフィリエイト用のホームページを作る

まずサイトテーマと何をアフィリエイトするのかを決める必要があります。何でも載っている総合的なホームページは何のコンセプトかよくわからないサイトになってしまい、広告とマッチしなくなるのでテーマを決めてください。同様にそのサイトにマッチした広告も考えておく必要があります。

サイトテーマは趣味の手芸や車、旅行などのサイトを作ってそこにマッチした商品や車の保険、宿泊施設のアフィリエイトをしていくことになります。

 

趣味をベースにしたHP

ブログであれサイトであれ、自身の興味の分野であれば、ホームページに書く内容の知識やネタには困らないと思います。どう文章にしたらいいのかや、どういうデザインにしたらいいかなどでは悩むかもしれませんがどんどん体験や紹介や記事などを作っていってください。

最初はブログなどで日記や紹介記事などを記載して文章を書くことの練習やアクセスが集まるかなどを確かめてみると良いです。ホームページを作成して更新・アップロードしたら一度自分で文章の内容であったりサイトのレイアウトやデザインを確認してみるといいです。

 

アフィリエイト専用のHP

何をアフィリエイトするかが最初に決まっていますので、アフィリエイトする商品やサービスについて自分で調べて勉強し、紹介できる知識を得る必要があります。

クレジットカード、FX、保険などは企業やトップアフィリエイターがこぞってアフィリエイトサイトを作るくらい需要と成果報酬が高いですので、個人サイトで最初に挑むと報酬を得るまで高い壁にぶちあたることは確実です。

アフィリエイト専用でのサイト作りは調査や制作にも時間をかけます。

一度も報酬があがらないとモチベーションもなくなってきます。

 

サイトの構成

アフィリエイトで報酬を得るには、紹介や掲載した商品やサービスが購入されたり申し込まれたりする必要があります。サイトの作り方としては

自分で申し込んだ商品でよかったものをレビューして紹介する方法

商品やサービスの比較サイトを作って選んでもらうような構成

スポーツや趣味などのテーマに沿った情報をまとめ、関連した広告を掲載するパターン

 

などが、実際にアフィリエイト成果に結びつきやすいアフィリエイトサイトの始め方です。

もし1日にユニークアクセスで1000アクセスあるような人気ブログを持っていれば、どんな広告でも日替わりで表示させれば数でアクセスがある分、成果は得られる可能性は高いでしょうが、人気サイトを作るのは文章のセンスや人を引き付けるネタ、究極のマニアック知識など、なんらかの特性が必要になります。

こちらの記事もどうぞ!