アフィリエイトで成果報酬が一定額確保出来るようになれば、最終的には有料のサービス、有料のツール、独自ドメインといった形になります。それがサイト作成効率化や時間効率の改善、運営管理コストの削減などにつながり、更なる利益を生み出す循環サイクルになるからです。

ただ、知識なしに最初から全ての有料サービスを使うとうまく使いこなせなかったり、成果が出せるまでにあきらめてしまったり、赤字が続く苦しい状態になりますので切り替えていくタイミングを考える必要があります。

 

ブログアフィリエイトの場合

無料ブログ

無料ブログの有料プラン

WordPressやMovableType

ブログ自体がウェブ上でサイト管理できるCMS形式ですのでホームページ作成ソフトは不要です。
(CMSはコンテンツマネジメントシステムの略です)

WordPressやMovableTypeについては有料テンプレートを購入することでサイトデザインやSEOで有利になります。

 

サイトアフィリエイトの場合

html,CSSの手打ちやphpでのサイト構築

CGIやデータベースなどを使う一番高度なホームページの作成方法ですが、アフィリエイトにも応用できます。カスタマイズ可能な際と構築システムを購入する方法もあります。

無料のホームページ作成ソフトを使う

最初は無料のホームページ作成ソフトでも問題ないと思います。ただ、サイト作成後の管理や画像編集ソフトの機能の限界など、成果が出て有料のソフトを購入する資金ができた時点や、ノウハウがわかってきた時点で早めに有料のものに切り替える方がよいです。

有料のホームページ作成ソフトを使う

人気のサイトが1つ出来ればそのサイトを育てていけばいいのですが、アフィリエイトはライバルが多いので、たとえ一定の報酬が得れるようになったとしても複数のサイトを作る事になります。その場合、ホームページを作るだけではなく、メンテナンスや更新などの管理が必要になります。

 

ホームページ作成ソフト選びのガイドサイト

ホームページ作成ソフトナビ

 

※重要なのは内容のあるページを高いデザイン性で複数作り、なおかつ更新などの管理が容易であるホームページ作成ソフトが必要となるということです。そして次にPPC広告などでの集客やSEOを強化してのアクセスアップであったり、アクセスが集まったところに対して成約率を上げる工夫をしたりといった形にステップアップしていくことになります。

こちらの記事もどうぞ!