アフィリエイト用のサイトを作る際に選ぶレンタルサーバーについてもホームページ作成ソフトと同様に最初は無料のもので始めても問題ありません。


ただしあくまで練習をするという意味です。


アフィリエイトの作業が根本的に向いているかどうかを無料でためすためといいますか・・・。学んだ知識や技術を実践して体験し、経験にするためといいますか・・・。

向いている向いていないじゃなくて、アフィリエイトで稼ぐという決断をして始める場合はホームページ作成ソフトはシリウスを購入するかワードプレスを使うべきですし、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーもしっかり有料のなかから必要にあわせたものを選ぶ必要があります。


htmlでウェブサイトを作る場合は作成したホームページを公開するにあたって、無料でサーバーを使用する方法もあります。

  • プロバイダが提供してくれている無料ホームページスペースを使用する。
  • 無料のレンタルサーバーを使用する。

などが上げられます。


プロバイダが提供してくれているホームページは商用利用が禁止されている場合がありますし、アフィリエイトが可能かどうかも確認しておく必要があります。

プロバイダが提供してくれるホームページスペースはCGIが使えない事が多いので、運営にあたって制限がいろいろでるのと、最近は廃止するプロバイダも増えてきていますのでメインサイトでの利用は控えた方がいいかもしれません。


次に無料レンタルサーバーについてですが、最初にアフィリエイトが可能かどうかをチェックする必要があります。無料のレンタルサーバーは無料で使えるので、基本的に自分が作ったホームページの一部に強制的に広告が入ります。この広告によってサイト運営者に対しては無料で提供が可能になっています。

また、PHP/PerlなどのCGIであったりSQLiteやMySQLなどのデータベースは基本的に使用できません。

一応CGIが使えるところも探せばあります。
 

ブログアフィリエイトの場合

無料ブログ

サーバーはブログ運営会社が用意してくれているため、ブログのデータ管理もそのサーバー上で行います。ですのでレンタルサーバーを借りる必要はありません。

商用利用(アフィリエイト)がオーケーで、有料プランで広告が完全に消せるブログを選ぶのが好ましいです。

WordPressやMovableType

独自ドメインを取得して自分で借りたレンタルサーバー上にWordpressやMovableTypeなどのCMS形式のシステムをインストールしてブログ形式でサイト運営することになりますので、普通のサイト運営と同じようにサーバーが必要になります。(サーバーがPerl/PHPやMySQLなどに対応している必要があります)

無料ブログを使うとお金をかけずにはじめれ、なんら金銭的負担がないブログアフィリエイトですが、例えばブログの規約が変わって通知メールを読みそこねて対応してなかったらアカウント停止とか、ブログに対して誰かがクレームをつけたりで一発アカウント停止などになると、育てたドメインやデータなど含め全てが水泡に帰すリスクがあります。
 

サイトアフィリエイトの場合

無料レンタルサーバーでサイトを運営する

無料レンタルサーバーは、強制的に表示される広告で運営が成り立っていますので、サイト運営時にはアフィリエイトを禁止している場合があります。ですので、アフィリエイトをするサイトを作る際にはアフィリエイト可能なレンタルサーバーを探す必要があります。
(無料レンタルサーバーでも成果を上げることは可能ですし、サーバーの契約更新などが不要になります)

有料レンタルサーバーでサイトを運営する

レンタルサーバーが用意してくれているサブドメインを使ってサイト運営することになります。サブドメインの所有権はレンタルサーバー会社にありますので、もし人気サイトになって高性能のレンタルサーバーに移動が必要になったとき、サイトデータは引越しできますが、ホームページの住所というべきURLは破棄することになってしまいます。

有料レンタルサーバーで独自ドメインを取得する

サイト運用形態として最終的にいきつく先の運用方法です。この運用方法だからといって利益が出るということはないです。ただ、サイトの信頼性やサーバートラブルなどを考えると独自ドメイン運営にしておく方がよいです。
(企業やショッピングモールを除くネットショップなどのURLを見てもらえればわかりますが、無料のURLでの運営は1つも存在しないかと思います)

 
レンタルサーバー選びのガイドサイトはこちらから。

⇒ コンプサーバー
 

※レンタルサーバーは月に100円~200円出費するだけで、無料のレンタルサーバーに比べると出来ることやサービスが格段に上がります。そもそもアフィリエイトは副収入やお小遣いを目的に始めるので、収入が入ってくればそのお金をレンタルサーバー代に回すことも可能になります。

サーバー選びの基準

ブログアフィリやサイトアフィリする際に今はホームページの作り方は2パターンがメインです。

  • シリウスでウェブサイトを作る
  • ワードプレスでブログを構築する



はっきりいってこの2択しかないと思っておいても大丈夫です。


もう一つの選択肢としてあるのが運営会社が用意してくれている無料ブログを使ってアフィリエイトをするというパターンです。

シリウスで作ったホームページはロリポップなどの月額料金が安いサーバーで全く問題ありません。アクセスが増えればレンタルサーバーを借り替えればオーケーです。

一方でワードプレスに関してはCGIやデータベースの動作環境が必要でレンタルサーバーにある程度のスペックも必要となります。一定のサーバー選びの知識も必要となってくるのですが、エックスサーバーかワードプレスの運営に特化したWPXを使っておけば問題ないかと思います。


アフィリエイトの基礎を学ぶというかアクセスの集め方や知識を学ぶのに無料ブログというのはサーバーもドメインも自分で用意する必要がないのでお手軽なんですよね。

結局ウェブサイトやブログは何十個~何百個作ることになるわけなので、最初は無料ブログでもありかなとは思います。

ブロガーはまたちょっとタイプが別なんですけどね・・・。

こちらの記事もどうぞ!