アフィリエイトでウェブサイトを運営するにあたって独自ドメインが必要かどうかについては運営するサイトの規模が巨大になり、アクセスが巨大になると必ず必要になってきます。

サーバーの移転に伴うデータの移動は独自ドメインでなくとも可能なのです、自サイトについた各ページへの被リンクなどは、独自ドメインを取得していないとほぼ不可能になってしまいます。


長期的なスパンで大きなサイトを作り上げたいといったときには独自ドメインは必須になるのですが、最初に知識や経験をつんでいく期間は無料ブログや無料ホームページでがんばってみるつもりの場合や、サテライト系のサイトを作る予定の場合には不要になります。

URL:http://www.○○○○○.△△.□□
ドメイン:wwwから右の部分がドメインに該当します。
(www.は省略する設定も可能)



~補足~
2016年11月02日時点でいくとアフィリエイトを始めるにあたって独自ドメインはかなり高い確率で必要になってきます。技術的な難易度もドンドン高度になってきますし、始めるためのハードルも上がってきています。


グーグルアドセンスの申請に独自ドメインでのサイトが必要だからです。


無料ブログで物販、もしくはグーグルアドセンス以外のクリック広告で始めるなら最初は独自ドメインの取得はいりませんが、月に5000円くらい稼げるようになったら独自ドメインに切り替えるのがおすすめです。最終的には必ず必要になります。


昔はグーグルアドセンスの申請に独自ドメインは不要で無料ブログでも申請できました。技術的な難易度や必要な知識、投資が必要な金額というのはドンドンと上がってきています。

ドメインの形

  • ドメイン:○○○○○.jp/

    唯一のメインドメインなので、ブログやホームページでトップページが該当します。

  • サブドメイン:userXXX.○○○○○.jp/

    ドメインの前にユニークな文字列にてURLを決定する方式

  • フォルダ形式:○○○○○.jp/userXXX/

    ドメインの後にフォルダ階層形式でURLを決定する方式

独自ドメインを取得しない場合のリスク

今ではありえないと思いますが、会社や企業の公式HPなどのサイトの場合、無料ホームページやブログを使っていたとして、問い合わせ先のメールアドレスがyahooメールだとして、ちょっと信頼性が欠けるというかありえないと思いませんか。あれ?このサイト問い合わせ先がフリーメールだと。

ではアフィリエイトをする際にレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得しない場合は無料ブログか無料レンタルサーバーのサブドメインやサブフォルダを使用することになります。


無料で利用できるので、自分のアフィリエイト広告以外の運営会社の広告が強制的に入ります。


という事でブログやサイトが育ってアクセスが集まってくると、運営会社の広告にもユーザーは流れるので、自分のアフィリエイト収入は最大限得られないんですよね。

なので少なくとも有料プランが用意されていて、お金を払えば運営会社の広告は全て消せるところを選でおくほうがよいです。


無料で利用できるのでアフィリエイトが禁止されているブログやレンタルサーバーもあります。

それと無料のブログやレンタルサーバーは運営が赤字になると閉鎖されるので、そうなるとせっかく育てたサイトが一瞬で消えさります。

後は著作権の問題でトラブルが起きたりするとブログ削除リスクがありますし、何らかの規約違反などでアカウントを停止されると運営会社のサーバー上で無料で使わせてもらっているわけで、対応のしようがなくなってしまうわけです。


これは有料プランに変更してお金を払っていても、運営会社のサブドメインやフォルダ形式を使っていれば起きるリスクです。

もし1つのブログで月5万ほど稼げるように何年もがんばってきていても、それが一瞬にしてなくなってしまうのです。その日から無収入になるのです。

 

独自ドメインの取得と設定方法

まずドメインは世界中でユニークでないと整合性が取れないため、ICANNという民間の非営利法人による一元管理となっており、世界中で絶対に重複しないようになっています。通常、IPアドレスとセットでコンピュータネットワーク上に登録されることになります。

ICANN→レジストリ→レジストラ→リセラー→登録者という順序でドメイン名は登録を受けるので、ドメインを取得する際にはレジストらやリセラーを経由して取得することになります。

ドメイン取得はこちらからできます。

⇒ 独自ドメインの取得

独自ドメインを取得した後は、ドメインとサーバーをひもづける作業が必要になります。サーバー側にもドメインを設定し、ドメインを取得したサイトでのコントロールパネルでDNS(domain name server)の設定をおこないます。これでドメインとサーバーのIPアドレスがひもづけられて、取得したドメインにアクセスするとサーバーにアップしたホームページが表示されるのです。


最初ちょっと難しいかもしれませんが、慣れれば直ぐに設定できるようになります。

独自ドメインを取得してそれを運用する際にはレンタルサーバーの契約も必要になります。

という事で最初は無料ブログが一番楽なんですよね。ちょっといいすぎかもしれませんが、ツイッターやフェイスブック感覚の延長線上で使えるわけですからね。

 

取得ドメインを選ぶ

ドメインは必ずユニークがであるがゆえに、早い者勝ちとなります。ドメイン拡張子の「.com」や「.jp」などは少し割高ですが、どんどん取得されていきます。

また、覚えやすい短い英単語などは、既にほとんど取得されつくしていると思ってください。例えばdietなどは全てのドメイン拡張子で取得されつくされています。世界中で取得されるからです。

短くて覚えやすいドメインやローマ字、数字のロゴなどもどんどん取得されていきます。本格的にアフィリエイトサイト運営をしていきたい場合は、まずは1つドメインを取得してみてください。

トレンドアフィリエイトでグーグルアドセンスの広告を利用したい場合に、アドセンス申請用にウェブサイトやブログを作る場合も独自ドメインが必ず必要になります。
 

こちらの記事もどうぞ!