お小遣い稼ぎが可能なポイントサイトですが、実際に自分で使ってみて確実に稼げる数百円くらいは実感を得るのに挑戦してみるのがいいかと思います。

ことわざを例に出すのであれば「習うより慣れろ」というのが適切かと思います。


ただし入会登録には注意が必要で、危険で悪質なポイントサイトがあるという事です。


ポイントサイトの特徴としてお友達紹介制度もありますし、ASPを通して自分は入会登録せずに紹介する方法もあるわけですが、詐欺的で脱法犯罪をしているサイトを紹介するという事は脱法的な犯罪幇助(はんざいほうじょ)をしている事になります。

もちろん脱法(悪い意味での合法)なので世間的に非難されるだけで実際に逮捕されて犯罪者になることはないです。

悪質なポイントサイト

では一体、悪質なポイントサイトが何をやっていて詐欺的な行為をはたらいているのかという部分と、ろくでもない非人道的な行為をしているのかを掘り下げていきたいと思います。

何をしているのかというと、ヤラセ誘導で誤認させたり、騙したり入会登録させて、なおかつ簡単にポイントを換金できない仕組みを作っています。


そんなところに広告を出す広告主も怪しいわけです。


ポイント取得のメールでなく迷惑メールの嵐になるという情報もあるので、個人情報も漏洩させたり売買されている可能性もあります。

いくつかの共通する特徴

では実際にどういった特徴があってユーザーを騙しているのか、どのようにユーザーは騙されるのかを確認していきたいと思います。

入会登録の罠

まずは騙すために悪質なポイントサイトに入会させるので、画面上でスクラッチやビンゴをするように促されて実際にやってみると「現金50000円が当たりました。」みたいな表示が出ます。


これは100%そうなるように仕組まれています。


その後はこの50000円をゲットするためには入会登録して、アプリを10個ダウンロードして受け取ってくださいといった流れになります。


ただ実際にはこの50000円はもらえません。


「当確」とかいう表示を出しておきながら、入会登録時の規約に小さく抽選でという記載があるという詐欺的なオチがついています。

このあたりは法律的には景品表示法の優良誤認・有利誤認などに違反している可能性が高いわけです。


なお確率0%の抽選である可能性もあります。


それを抽選と呼ぶのかどうかは裁判所の判断という事になりますが、スマホゲーム会社もコンプガチャ問題の時に実は同じ事をしていました。

他にも入会だけで5000円プレゼントなどの甘い罠があります。

実はこの5000円プレゼントは本当にもらえたりもして、ちょっとややこしいんですけどね。汗。

共通するのは騙して登録させるというものなんですね。

換金ができない

モッピーなどの優良ポイントサイトは300円くらいから換金が可能です。

でも悪質なポイントサイトは15000円分くらいまでポイントを貯めないと換金ができません。

騙して入会登録させて、広告主の広告をクリックさせたり、スマホアプリをダウンロードさせたりして、広告費をポイントにかえさせてもそれを換金されると困るので換金させないようにしているわけです。

なお入会時にもらえる5000円とか3000円分のポイントは本当にもらえます。

それをもらえても15000円分までポイントを貯めるのはかなり時間がかかるという事です。


それと換金手数料なるものが高額に設定されています。

がんばって貯める人が出た時の対策として手数料を設定しているのです。ろくでもない事を考える人間というのはとことん腐った人間だというのがわかるかと思います。

退会できない

詐欺的な迷惑メールを大量に送りつけるためであったり、騙したユーザーを継続して利用させるために退会できないような仕組みがとられていたりします。

やたらとわかりにくかったりします。

実はこれはTSUTAYAという有名企業がDISCASというサービスで似たような事をしていた事があって評判は最悪です。


世間一般的にも最悪の評判なのですが、芸能人がコメントするほと影響があって、それほど悪評なサービスなんですよね。


これはクレーマーが騒いでるのではなくてサービス側の問題だと思います。

タレントで千秋さんという人がいるかと思いますが、個人的な感想だと断りながらもツイッターで「ツタヤディスカスクソすぎる」と一刀両断にした過去があります。千秋さんのミスではないのに、TSUTAYA 側に2週間もたらい回しにされ、まだ問題が解決していないといった事実があったようですね。

悪質な程度の差こそあれ、ろくでもないことをTSUTAYAはシステムとして組み込んで、上層部はそれを承認しているという事ですね。

これを自分で確認もせずに「いいですよ」なんていう記事を書いたらアフィカスとなってしまうわけです。汗。

有名どころはある程度信頼できるサービスを提供してほしいんですけどね。

潜んでいる危険性

悪質なポイントサイトはお小遣いを稼げないだけなのかというと他にも危険性は存在します。

まず人を騙して入会させて、ポイントは交換させないようにしている詐欺的な人間が運営している会社です。

広告主も悪質な広告を出してくる可能性が高いわけです。


当然ですが、詐欺的な運営会社は悪質な広告のチェックなどするはずもありません。


大量の迷惑メールがきて退会もできないというヤフー知恵袋の相談などから判断すると、悪質ポイントサイトが個人情報を漏洩して売買している可能性もあります。

また悪質な広告が掲載されてそのサービスを利用してポイントを稼ごうとしてしまうと、どうように個人情報を悪用される可能性もあるわけです。

検証のために知識豊富なアフィリエイターが入会登録してレポートしてくれたりしてくれているわけですが、初心者の人は絶対に近づかないようにしてください。


テレビ報道までされた結末

2大巨悪とよばれる悪質ポイントサイトがついに大々的に世間に詐欺的な行為を知られる契機がありました。


それまではずっと野放しだったわけです。


そしてこの2大巨悪の悪質ポイントサイトにはいくつもの系列がっあってそれぞれ中身の経営者(運営者)は同じなので連携して人を騙し続けていたのです。

おそらくいいかげんな仕事をしている行政も警察も動いてなかったのかと思います。

きっと空出張での裏金作りとかで忙しいのでしょう。

牛角偽装キャンペーン

2017年02月にあった牛角を装った偽装キャンペーンです。

同時期に同様に吉野家偽装キャンペーンもあったようです。


これは業界でもかなり有名な事件になっています。


ま~僕は何ヶ月も後でたまたま気付いて知ったわけですけどね。汗。

牛角の公式ツイッターが明確にこの偽装キャンペーンを否定して公式文書も出したのです。




その後の細かい流れと大々的にメディアが取り上げた理由は詳しくわかりませんが、この牛角偽装キャンペーンがテレビで報道されていく事になります。

ニュース番組としては(ニュースZERO・めざましテレビ・とくダネ・NHK・すっきり)などで取り上げられられたみたいです。

詐欺的な悪質ポイントサイトを経営していた会社の1つは謝罪文を出していました。


そして広告を出していた広告主も一気に広告を引き上げたようです。


おそらく同じ悪質な広告主もいたでしょうし、もしまともな広告主が存在していたのであれば同類と思われたくないですからね。

スマゲ偽装キャンペーン

実は牛角や吉野家偽装キャンペーンと同じような事がずっとスマホゲーム関係の偽装キャンペーンとして行われていたわけです。

僕自身は犯罪的で詐欺的な行為をずっと続けていた、悪質ポイントサイトを何年も前から自分の作るサイト内で手口を公開して登録しないように注意喚起をしていました。

でもこの悪質な手口は一向になくならなかったので、行政も警察も全く動いてるような気はしませんでした。

でもテレビ報道で一気に変わったわけで、結局はマスゴミとも呼ばれるメディアの影響力には全く及ばないんですよね。


売国捏造新聞とかも世の中の役に立つ報道をしていればよかったんですけどね。

テレビも全てが巨悪の偏向報道をしているというわけでもないので、今回のように役に立つ事もあります。

そこで働いている全員が変更報道や捏造で利権をむさぼっているゴミのようなクズではないんですよね。


それでも捏造新聞だけは基本的に信用できないです。笑。


スマホゲームの有名な人気ゲームをエサにして課金アイテムが20000円分もらえるとかで煽って入会させて、スマゲを10個ダウンロードさせて


なおさら許されないのは子供まで故意に悪意を持って騙していたという事です。

ヤフー知恵袋などを見てもらえればわかると思います。

「僕は絶対に指定されたアプリを10個ダウンロードしたんです。でもアイテムはもらえないんです。」

みたいな相談があります。

広告を出す広告主にも責任があるわけですが、悪質ポイントサイトは広告主の広告費を子供を含めて騙し取って儲けているとんでもない脱法的犯罪組織なんですよね。

ガンホーやコロプラの有名アプリ会社も積極的に動いてくれていたらもっと早くテレビ業界が動いて悪質で危険な詐欺的なポイントサイトを撲滅できたかもしれませんね。


だって圧倒的にテレビ業界に対してCMバンバン流してるじゃないですか・・・。


もちろん一部では対応してくれていたと思うのですが、騙された子供の人数を考えるとやりきれないわけです。

ちなみに僕の知人は過去に年配なのにパズドラの偽装キャンペーンに申し込んで騙されて怒り狂っていました。汗。

実はかなりの人数の大人も騙されていたんですね。

まとめ

という事でろくでもない人間が考えて人を騙している方法について解説しました。

例えば人を騙して詐欺の本質でアフィリエイトをしている人間もいるわけです。


そして脱法系ASPは2chまとめ風広告としてのLPを使って子供を騙しにきます。


2chまとめ風広告は使っている人間が結構いるわけで成約率はそこそこあるようです。

人を騙してますからね。

この広告いいですよとか言われて自分では何も考えずに脱法系ASPに登録して2chまとめ風広告などを使うと気付かないうちに人間としてはろくでもない人間となってしまうという事です。

元工場系の作業員ですとかいって、悪質ポイントサイトを紹介していたり、別の関係ないところでサクラをしていたヤツもいるわけです。

⇒ 悪質な脱法系ASPについて

こちらの記事もどうぞ!