このブログではアフィリエイト初心者の人に向けてに入門編としてASPとは別にポイントサイトの使い方やお友達紹介でアフィリエイトのような事もできるとお伝えしてきました。

そんな中で危険で悪質なポイントサイトが存在していて、決して人におすすめしてはいけないという事を解説してきました。

アフィリエイターの人で詐欺的行為の検証や確認のために入会している人もいますが、個人情報を売買される恐れもありますし、慣れてない初心者の人は辞めておいたほうがいいと思います。

そんな中で危険で悪質なポイントサイトに誘導しようとするアフィカスと呼ばれるアフィリエイターや騙して入会させるためのLPと呼ばれるランディングページを作る脱法系ASPの存在があるのをお伝えし、その手口みたいなのをお伝えしておこうかと思います。

危険で悪質なポイントサイトの特徴をまだチェックしてない方はこちらからどうぞ。

⇒ 危険で悪質なポイントサイトの特徴

悪質な脱法系ASP

アフィリエイトを始める時にはASPに登録しないといけないわけですが、1つで始めてもいいですし数箇所登録するのもいいかと思います。


ただ気をつけてもらいたいのが悪質な広告を扱う脱法系ASPが存在するという事です。


広告でなく悪質な商品といえば情報商材アフィリエイトする時に登録する一番有名でここが一番まともともいえるinfotopにも投資系を中心に詐欺的な情報商材がありますからね。

これはinfotopだけでなく、インフォプレナーとよばれる販売者やそこに誘導する悪意あるアフィリエイターも含めて問題はいろいろなところに存在しています。

人を騙す広告とは

人を騙す広告はASPだけに限らず雑誌なんかでも掲載されています。


例えば「運命を切り開くパワーストーン」がなんと3万円です。


はい。まさしく霊感商法です。

これは雑誌と悪質業者が直接広告の契約をして消費者を騙しているわけですが、これがアフィリエイトにも応用されるわけです。

悪質な脱法系ASPは明らかに消費者を騙している悪質な広告を取り扱っています。


霊感商法や脱法系詐欺の広告を自分が確認もせず紹介していると、脱法系犯罪の幇助者になってしまうという事です。


脱法なんで逮捕される事はありませんが、これからアフィリエイトの仕事をしようと思っている初心者のアフィリエイターの人は気をつけて欲しいと思います。

一応は大手のA8.net等のASPは上場企業系列なので掲載される広告はかなり安心できます。

ただTSUTAYAという有名企業がDISCASというサービスでやらかした評判は最悪のサービスもあるので、アフィリエイターは有名企業だから安心という思い込みは持たない方がいいと思います。

では危険で悪質なポイントサイトに誘導するために作られていた脱法系ASPの2chまとめ風広告の実態について解説していきたいと思います。


2chまとめ風広告

テレビニュースにまで発展した悪質なポイントサイトの牛角偽装キャンペーンというのがありました。

2大巨悪とされる系列会社が運営していたサイトで行われた詐欺的な入会誘導です。

この2大巨悪の悪質ポイントサイトに対してヤラセ誘導で誘導する2chまとめ風広告を提供する脱法系ASPも存在していたという事です。


そもそもキャンペーン自体が詐欺的な行為です。


そこに誘導するLPとは一体どんなものだったのか・・・。

問題が世の中で大きく出た牛角偽装キャンペーンの前はスマホゲーム関係でずっと子供を巻き込んで多くの人が騙されていました。

ヤラセ誘導のLP

スマホゲームの課金アイテムを欲しい人達を子供を含めて騙していた脱法系ASPのLPに書かれているのが、こういった誘導文でした。

まずはゲームに関する雑談をLP内に2chまとめ風に記載します。

その後に悪質ポイントサイトに誘導するための文章が入ってきます。



「お前らいつまでセコセコ課金アイテム集めているんだ」

「なんかいいネタあるの?」

「今こんなキャンペーンがあるぞ」

「課金アイテム大量ゲットしたぞ」

「マジか!オレもすぐに入会する!」

「急げよ!」

⇒ 悪質ポイントサイトへのヤラセ誘導リンク

これを脱法系ASPがLPとして用意するのです。アフィカスは悪質な脱法系ASPに登録してこのLPに誘導リンクを張るわけです。

2chまとめ風のLPも嘘がなくて誇大広告とかになってなければ、一つのアイデアなんでしょうがここまで悪質な事をする脱法系ASPとアフィカスが蔓延した以上は2chまとめ風のLPは使うだけで脱法系犯罪者の烙印を押されてしまうわけです。

騙してヤラセ誘導した上に紹介する先も詐欺的な悪質業者なわけなので確実に詐欺師の使う人を騙すという本質でお金を稼ごうとしていますよね。


明らかに故意に騙しているので決して許されないわけです。


課金する余裕がなくて無課金でゲームをがんばっている人や知識のない子供は騙されるわけです。実はいい歳したそれなりのご年齢の方も実際にに騙されて怒り狂っていたのを存じ上げています。


まとめ

結局は職業とか学歴や年齢や性別って関係なくて全ては人間性なんですよね。

脱法系ASPの広告は脱法犯罪を幇助するチャットレディとかの広告もあるし、消費者やユーザーを騙すための霊感商法的な広告も取り扱われていると思います。


怪しいマイナーなASPには登録するだけ時間の無駄という事です。


「ゴミムシ殲滅計画」はコンテンツSEOでお金を儲けるためでなく真実を伝えるサイト群を組織で構築していくチームが作れればいいなと考えています。

後は悪意をもって脱法リライトで著作権侵害をしているアフィカス組織に対応する情報も集めれたらいいなと考えています。

後は元工場系作業員ですとかいって、今はお金を稼げていても実態は脱法リライトして騙すための記事を外注の人に発注しているようなアフィリエイターというよりアフィカスもいます。

そんな人間とは関わらないですむような自分の人を見る目を磨いていくのも重要な一つの成長だと思います。

こちらの記事もどうぞ!