今までこのアフィリエイト入門比較ナビのブログではポイントサイトについては悪質な詐欺的運営の会社があるという事をお伝えしてきました。

そして、そういった悪質なポイントサイトと提携してLP(ランディングページ)を作っている脱法系ASPの存在もお伝えしてきたわけです。


ここにアフィカスという存在が絡んでくるというのがミソとなります。


アフィリエイトをこれから始めようかという初心者の人は悪質なポイントサイトには絶対に近づかないようにして、決して牛角偽装キャンペーンや吉野家偽装キャンペーンなどを展開していた2大巨悪のポイントサイトなんかを紹介したり、おすすめしたりする事のないようにして欲しいなと思うわけです。


大人だけでなく子供まで騙しているロクでもないクズだとはっきりと言い切れます。


悪質ポイントサイトも入会して自分が直接お友達紹介する方法と、脱法系ASPを経由して紹介する方法があるわけです。

それではアフィカス、脱法リライター、ゴミムシ専業などと呼ばれているやつらの子供まで騙してヤラセ誘導している手口なんかをいくつか紹介したいと思います。


アフィカスの存在

脱法系ASPに登録して詐欺的広告にヤラセ誘導するのがアフィカスといっても過言ではありません。

他にもアフィカスと呼ばれる悪どい事をしている人間の定義は幅広くあります。

人を騙すろくでもない人間は詐欺師だけでないわけです。全ての人ではないのですが、政治家や官僚なんてまさにその典型なわけです。


組織でいうと売国捏造新聞社もまさに典型ですよね。笑。


世の中ではアフィリエイターって地位が低いと言われている事もあるようです。

とあるアフィリエイターは自分の事をマーケッターとかいう呼び方に変えていました。仕事の範囲が広がればその呼び方の方が適切な場合もあります。

ただとあるお話を聞いてみると喫茶店でASP担当と話していてる時に自分が周りの人間にアフィリエイターと知られるのが嫌だったとか言っていたので、人を騙してアフィカスやってるんだろうなと思ったわけなんです。

ここではアフィカスの悪質ポイントサイトへの誘導手口なんかを簡単に紹介したいと思います。

スマホゲームの攻略ブログ

スマホゲームの攻略ブログでの悪質ポイントサイト誘導はある意味でアフィカスのたまり場ともいえます。

2大巨悪の偽装キャンペーンをやっていたポイントサイトが暗躍していました。


おまけに脱法系ASPも2chまとめ風広告を用意するほど騙せる需要があったといえます。


まずアフィカスはスマホゲームなど一切していないのに、ゲーム攻略記事をかくわけです。

ゲームをしていないので人のコンテンツを脱法リライトするしかないわけです。

これもゲームキャラの数値データとかwikiに乗っているような情報くらいだとモラル的にも問題はないのですが、結局はヤラセ誘導するために嘘八百を並べ立てます。

ゲームなどしてないのに自分が手に入れてないキャラを、手に入れたとか脱法リライトして記事を書くわけです。



このキャラ手に入れてすごいうれしかったです。

僕はこれでお金を稼いでレアガチャをたくさん回しましたよ。

⇒ 2大巨悪の悪質ポイントサイト


自分でLPを書かずに脱法系ASPのLPを使ってアフィリエイトリンクをしているパターンもあります。

ここでは省略してますが、実際はさすがにもっとリアリティのある文章になってます。知識のない人は騙せるのかもしれませんが、見る人がみればこいつは確実にアフィカスだっていうのは1発でわかるわけです。


人間として完璧なクズでしょ。汗。


これを外注の人を使ってやっている場合もありますが、結局は多くの外注も脱法リライターなわけです。

これをSEOで上位表示させていれば、心にもない嘘の情報で多くの人が騙されていくという事です。


脱法リライターのゲーム情報ははっきり言って役に立たない嘘情報も多いです。


だってゲームをやってないわけですから、そして外注もゲームなどやってない事が多いですし、発注した記事の内容が正しいかもわかるわけがないのです。

そんなゴミコンテンツをアフィカスや脱法リライター、ゴミムシ専業組織は作り続けています。

でもそんな何の役にも立たない嘘情報と人を騙すだけのコンテンツも上位表示されていたりもするんですね。

ある程度ですが、グーグルのアルゴリズムは攻略されてしまっているともいえます。

ポイントサイトの比較

アフィカスのライティングはゲーム攻略ブログ以外でも見かける事があります。

パターンはいくつかあって、自分は脱法系ASPに登録するか、普通のポイントサイトに登録してそこそこお金は稼げていても、それはブログで集客しているからです。


お友達紹介か、アフィリエイトをしないとそこまでポイントは貯まりません。


なかなか貯まらない人に対して、継続してないからですよ。やる気がないからですよとかいう半分は嘘のような煽りをしたりもしています。

本当の情報を書くのであれば、ブログも作ってお友達紹介もしていきましょうのはずです。

また、脱法系ASPへのヤラセ誘導する際には、こんな素晴らしいポイントサイトのサービスはいつ終わるかわかりませんからすぐに登録しましょうみたいなパターンも見かけました。


そりゃ偽装キャンペーンなんていつ終わるかわからないですよね。


普通のポイントサイトに対してもこのライティングが使われていたりしますが、会社が倒産しない限り終わる事のないサービスのはずです。

煽って嘘で入会させようとする詐欺師の本質を使ったライティングといえるわけです。

自分自身への戒めと楔

ちなみに僕はアフィカスを批判してますので、自分がそうならないようには常に気をつけています。

反面教師にしたりするのには役に立ちます。

さすがに今となっては人を騙してお金儲けをしようとは全く思わないので、わざわざアフィカスを拒絶の対象にして拒絶の力を使って自分がそうならないような楔にする必要性はありません。


ただし自分が反省すべき点は過去にありました。


とはいえ、よく考えるとそんな真剣にLPとか作ってないのでヤラセ誘導っぽい事はあまりしてないですね。

だからずっと成約しなかったのかもですけどね。笑。

ただ情報商材のテンプレート的なものをそのまま使った状態だと自分の考えとは違う文章を使用していましたし、広告主の商品の紹介ページに書いてあるような事をこんなんですよと意味なく紹介する感じはやってたはずです。

あとはちょっと盛る感じにする事はありましたし、何かの比較サイトを作る際には全部を使って比較するわけじゃなくて使ってないサービスもなんか使っている感じの文章にはしていたと思うので、アフィカスっぽい事はしていたと思います。


ここは大いなる反省をして自分を戒める楔にするしかありません。


確認してないサービスや商品は商品説明を見ての感想や分析を書くのがベストでしょうね。

自分で確認できない高価な商品とかは知識と分析のみで紹介する必要があるということです。

このあたりはモラルの境界線というのが人それぞれ違うので人それぞれ思うところがあると思いますので、自分で判断して決断する必要性があります。

今の自分が見直したら、これはダメだなという事はいろいろあると思うので自分自身への戒めにも振り返って反省していきたいと思います。


思考、言葉、行動は一致させないといけません。

おそらくこの人は覚醒者だったと思っているマザー・テレサが残した名言があります。


思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

僕はこの名言を見直していて気付いたのですが、ちょっと勘違いしていた事がありました。習慣から運命と思っていたのですが、間に性格がはさまるんですね。

僕の性格は自己分析するとそんないいものではないかもしれませんけどね。


でも信念はしっかりと持ってます。


選択の自由が与えられている人にとっては決断する事によって運命は変えれると僕は思っています。


まとめ

ここではアフィカスやゴミムシの専業がやっている悪質ポイントサイトへのヤラセ誘導について紹介してみました。

ブログやウェブサイトを見て日本語ドメイン+.xyzとかだったら高確率でゴミムシ専業の脱法リライターだと思ってもいいかなと思います。

どんな仕事や職業でもまっとうにやる人と楽して騙して稼ぐ的な人間に分かれるわけです。


汚いやり方を紹介しましたが、初心者の人が真似てもすぐには成果は出ないと思います。


反面教師にしてもらいたいという思いがあっての紹介です。

ライティングのテクニックやノウハウが経験値として貯まってくると、悪意ある手法が通じる状況が世の中に残っているのであればお金を稼げるかもしれません。

ただそれを目指すなんて事は詐欺師の本質を磨いて技術を高めているという事なんですね。

人の心も養っていく必要があるわけです。

こちらの記事もどうぞ!