一応アフィキングというハンドルネームでアフィリエイト入門のブログというか情報発信サイトを作っているわけですが、このブログを作り出す前の事や放置プレイしていた期間、そして一番長くしていた仕事とかについて書いておこうかと思います。

普通は成功体験の後に夢を見させて情報商材を買わせるためにアフィリエイト成功するまでの過程を書いている人が多いわけですが、僕は貯金がほぼない状態ですが書いておきたいと思います。笑。

アフィリエイトを中心にネットビジネス系の情報発信はしますが、お金を稼ぐためのブログというよりはIプランとIプロジェクトに人を集めるためにいろいろと自分の事は書いていこうかと考えています。

プログラマーとSEの経歴

まず仕事として一番長くやっていたのがプログラマーとかSEのIT系技術者の仕事です。

C言語とC++言語は普通に業務レベルで使えます。

もう今は最前線では無理でしょうけど、思い出しながらやれば、さすがに入社1年目の新人の人よりはそこそこ仕事もこなせるはずです。


ま~でもプログラム大好きっコのすごい人にはかないません。


SEとしての仕様調整や設計は経験が重要なので、今でもソコソコいけるかもしれませんね。

後は10名前後のチーム単位の管理であれば経験があるので可能です。

社員での経歴

2年ほどして人事の不満とか給与面の不満などいろいろ若い頃の知識不足などもあって業務委託形式での請け負いでの会社だったわけですが(実質は派遣業務と変わらない)辞めました。

石の上にも3年というところまでもたなかったわけです。

入社2年目から1人で派遣されていたので、客先では1人前として見られるので結構きつかったです。


知識も経験も追いつかないので、休みの日もずっと技術の勉強をしている時期がありました。


残業代が出ないというか、出すと赤字になったのかもしれませんが調整費みたいな感じで残業は時給600円くらいで上限60時間くらいでの支給でした。

過酷なプロジェクトに入ると悲惨ですよね。

派遣社員での経歴

きつかったプロジェクトを抜けた後に少しダラダラして、いい会社も見つからなかったので某外資系の派遣会社に登録して仕事を探す事になしました。

実力のわりには正社員での好条件を探しすぎていたかもしれません。

でもずっと技術の勉強をしていた時期もあってそれなりにはできました。


残業代は100%支給で過酷なプロジェクトに入ったのでお金に困る事はなくなりました。


若かったですし、かなり一生懸命やっていたので実力も伸びて相当長い間同じプロジェクトで仕事をしていました。

時給アップの要求が通らなかったのでやめる事にしたのですが、ちょうどうまく調整ができてフリーランスとして同じ職場で働く事になりました。

フリーランスでの経歴

お金には困っていなかったのはずですが、思い出してみるとパチンカスをしていたり、1回目の投資の失敗の時は貯金は大きくなくしてたのか、時給のアップは常に要求していましたね。

実力も信頼もあったので、辞めます発言で少しづつ単価は上がっていきました。

上げてくださいの交渉じゃ結局は断られて無理なんで、ある程度リスクを取って覚悟を持っての辞めます発言で少しずつ単価は上がっていきました。

投資の経歴

若かりし20代のある時、株式投資の情報が目に入って貯金はそれなりにあったので勝負しだします。

当時はネット証券が登場して非常に株式市場がにぎわっていました。

この頃は日本の金融市場がいかさま相場で外資のやりたい放題であることなど知りもしませんでしたが、ITバブルの時にボロ株が当たったりして一気に資産を増やします。


信用取引もしていたので動かせるお金は億を超えてました。


その後、空売りもしだしたのはよかったのですが、当時使っていた証券会社が自動売買の逆指値ができないところを使っていて、一気に資産を減らして手遅れの後に証券会社を変えたのですが、資産を大きく減らしてモチベーションは一気に下がっていました。


仕事中も株を気にしていてパフォーマンスも低かったと思います。


そして上がらない株を信用取引も使って大量に保持して、追証もくらいつつの引退に追い込まれました。

その後は現物で保持していたなけなしの株がアベノミクスで上がりだして、スマホバブルで起きた時に発生したガンホーバブルを知った後に、一定の資金を使ってミクシィの10バーガーを掴みかけたところでチャンスを逃して失意のどん底に落ちます。

その後は先物トレーダーとして空売りを中心にデイトレをやっていたのですが、日銀砲と買い上がる外資の波を理解できずに資産を無くします。


さらにイップスを発症してトレードできなくなってしまったわけです。笑。


夜間トレードもやっていたので、うまくいかないのをカバーしようと神経をすりつぶして画面に張り付いていたので健康も損なう事になりました。

結局は立て直すことができずに、もうお金はあまり残っていませんでした。

ネットビジネスの経歴

Windows95の世代だったのでインターネット初期の頃の話は記憶に残っている事は話せます。

そのころに新人プログラマーになったわけです。

htmlを手打ちしてのホームページ作りや、ポイントサイトやアフィリエイトについても相当に早い段階からネットの知識としては知っていましたし、ちょいちょい実践もしていました。

アフィリエイトについて

アフィリエイトの存在を知った後も独学だったので月に数千円とかの収入が偶然あったりなかったりで、途中で飽きたり忙しくなって放置プレイの期間も長いです。

最終的には10年以上なんとなくアフィリエイトを続けていたにも関わらず月1000円をコンスタントにどうやって稼げばいいのかわからないドツボにはまったわけです。

ドロップシッピングについて

どういう迷走をしていたのかわかりませんが、なぜかドロップシッピングをはじめる事にした時期がありました。

当時は怪しい詐欺的なシステムを70万とか100万で売る業者が横行している時期でした。

そんな中で無料で始めれる「リアルドロップシッピング」と「もしもドロップシッピング」というのがあって、両方やってました。

実際に少しの成果はありましたが、1人で情報を集めてやっていたので、何をどうやったらうまくいくのかなど本質的な事が理解できてない状態でした。

一見すると普通に運営されていたリアルドロップシッピングは不祥事があって、社長が逮捕されてサービス自体が無くなりました。

もしもドロップシッピングは今でもあるのでドロップシッパーをしている人は結構いるはずです。

ネットショップについて

なぜか物を売るという事に興味をもってしまったようです。知り合いが実際にネットショップをしていた事もあってお金も持っていたにも関わらずネットショップを始めました。

よくわからないのですが、自分が仕入れた小物が数百円でも売れるとなぜか無茶苦茶うれしかったのを今でも記憶の片隅で覚えています。


レンタルサーバー代とか仕入れた商品の在庫とか膨大な赤字になりました。


「なんとかモール」みたいな本当にふわっとしたネットショップを作って、ビジネスの本質も理解せず、マーケティングのなんたるか、SEOのなんたるか全てが未熟だったのうまくいくはずもなかったです。

この頃は徐々に楽天がメジャーになりつつあって、クレジットカードを使っての通販が世間的に始まりだした時期だったと思います。

その他の経歴

人生に迷っていたのかもしれませんが、フリーランスで別にお金に困ってなかった頃にフリマ(フリーマーケット)にわざわざ商品を仕入れて出店してたりもしました。

衝動買いで在庫の山になって処分するハメになったりしてます。

後はフリマボックスというのもあって、そこに商品を並べて売ってもらうお小遣い稼ぎ的なビジネスもあったのでやってました。

バカ高い税金は払っていたとはいえ、生活に困る事のないお金は十分にあったわけです。


投資で億を掴むチャンスも2度あったわけで・・・。


これって何を求めてやってたんでしょうね。笑。

ホント謎ですね。

総合的な経歴

今後時間があれば時系列にしたビジネスの経歴を追記していきます。