そういえば少し前というか以前に参加したA8フェスティバルなるアフィリエイトイベントが存在し、実はこれに参加していたのでその事について色々と思った事や感じた事をかいてみたいと思います。

2016年5月28日(土) 13:00~17:00 (最終入場 16:30)
会 場 ハービスホール

ASPのA8.netにアフィリエイター登録していたら誰でも参加できるイベントで、かなり価値のある内容だと思っています。

ところで、マジメな記事を書くときに何かこのブログの自分のプロフィールに覚醒者ですとか、エロリーマンですとかって僕は別になんとも思わないですが、記事を読んでくれるかもしれない僕以外の人に壁をつくるかもしれないのであれば、やめた方がいいのかな?みたいな事を思うわけです・・・。さてどうしたものか。今更変えるのも余計かっこ悪いので変えませんけどね・・・。

アフィキングとかいう意味のわからないハンドルネームに関しても、ま~結構適当に一つのパターンとしてつけた名前ですが、痛い名前のような気もします。でもこれって自分の中ではとんでもなく深い深層心理の中でつながった意味があったんだと最近気付きました。


あまりにも衝撃的で笑える内容でした。

さて実際の2016年のA8フェスティバル大阪についてですが、参加されなかった人にとってもどういったイベントなのか、実際に参加してみた結果、どういった事を僕が感じたのかをお伝えできたら幸いです。参加された方は、僕が思ったことなんかに自分はどう感じたのかや、僕が見つけれなかったこんなすごい発見あったんだよ~みたいな事を振り返ってみてもらってもいいかもしれません。



僕が参加したきっかけは、こんなイベントがあるというのを教えてもらい、ま~いってみるかみたいな、かなりいまいちなノリで参加してみました。いくつかの専業の方のブログでもA8フェスティバル大阪の事が書かれていたりしたのでハイレベルな方も多くこられていたのではないでしょうか。

A8.netはファンコミュニケーションという上場企業が運営しているASPなんですが、これだけの規模で開催できて無茶苦茶スタッフもいたわけですが、かなり売り上げがないと開催できるものではないわけです。競争は激しいですが、大きな市場であるといえる証明であるともいえるわけです。

主なイベントの内容

ざっくりと大きなイベントの内容は下記のような感じです。他にもエーハチくんとの撮影会とかいろいろなイベントがありました。実際の内容は公式ページを見ていただければ詳細に書いてますので、僕が何を思ったかという所に焦点を当てています。

  • セミナー
  • A8 Bizキャンパス
  • A8WorkCafe
  • クイズラリー抽選会
  • 広告主ブース周り

A8WorkCafe

これがどうやらアフィリエイター同士の交流をうながしてくれるイベントだったみたいなんですが、参加しませんでした。

普通の情報商材や塾のセミナーの後にある懇親会みたいなのがこのイベントにあたると思うので参加しない手はないはずなんですが・・・。

同じ教材や塾といった共通点が無いので、初対面でもガンガン話せないと難しいかもですが、参加すべきイベントだと思います。

参加しないとダメじゃん(僕の事)って話です。

クイズラリー抽選会

これこそフェスティバル(お祭り)の名にふさわしいちょっとした余興というか・・・。補足の楽しみというかそんなイベントですよね。

完全スルーでした。そういえばA8フェスティバル当日は電車がなんかのトラブルで本来の予定していたルートでたどり着けなくて、ほんの少しだけ大変な目に合い、テンションは落ちていました。運動不足でちょっと歩いただけでもすぐ足の裏が痛くなる最悪な体調・・・。

クイズに参加する気力が足りなかったです(泣)

なんじゃこのグチブログは・・・。もう少し下のほうの記事で少しまともで役に立ちそうな(気付きを得れる可能性のある)事を書きますんで許してください。

広告主ブース周り

これが大きなメインのイベントであると思います。会場面積的にも広くとられているわけですし。自己アフィリで購入する余裕が無い人はサンプルをもらったり、撮影場所で写真を撮ったりもできます。

広告主のLPページには書いていない事を直接聞いたりして、ユーザーがもっと知りたいと思うかもしれないところを質問したりできる、またとないチャンスなわけです。

そして広告主周りをして用意されたバーコードをお渡しすれば特別単価をもらえるというナイスな企画。本来であれば成果を出してからの交渉みたいなところが無条件特別単価を設定してもらえるという夢の企画。

今から契約してみたい広告主や既にサイトを作っているジャンルであれば、ぜひとも回るべきイベントなんですよね。

ちなみに僕は物販あまり力を入れてなかったので・・・。てか一体何をしにいっているんだという話ですが、GMOやカゴヤのバーコードとかは広告主の方から歩いて回ってる時に声をかけてもらえて、バーコードをお渡ししましたが・・・まだサイトに組み込んでいないんですね。。。

でもこのイベントは物販に力を入れている人で、サイトアフィリやブログアフィリをしている人はしっかりと積極的に参加されるといいと思います。

~補足~

このA8フェスティバルの後日にとある塾などを運営されている会社の2代目社長のお話を聞く機会があったのですが、アフィリエイターの地位向上があってもいいのじゃないのかなみたいな事を話されていました。僕的には信頼できると思えたいい人でした。

この広告主ブースにアフィリエイターが回って聞くというスタイルじゃなくて、アフィリエイターがブースを構えて、広告主が回って掲載をお願いするスタイルがあってもいいんじゃないのか?みたいな事を言われていました。

聞いた時は何も考えず少しうなずいた気もするのですが、今思いなおすとちょっとシステム的にうまくいかないんじゃないのかなとも思いました。うまくいくなら、どちらもある意味では対等の立場で仕事ができればいいんじゃないのかなとは思います。

A8 Bizキャンパス

こちらは広告主が自社製品やその分野に関する知識をアフィリエイターに講義してくれるという企画です。企業であり販売者であるわけですので、当然ながらに高い専門性のある知識をもっているわけです。知識の吸収をするためには、講義に参加しない手はないですよね。

実際の講義は5限ありました。なんかA8.netのスタッフの人がチャイム鳴らしてましたね。やたらと広告主の講師の人に対して照れた顔を見せてました・・・。ま~男性のスタッフで、ほほえましいのですが、なぜ照れるのか意味不明でした。

  • 1限目:講師「株式会社MTG」
  • 2限目:講師「株式会社美彩」
  • 3限目:講師「GMOインターネット株式会社」
  • 4限目:講師「株式会社アルマード」
  • 5限目:講師「株式会社だいずデイズ」

1限目と2限目は他のセミナーと広告主ブース周りで参加できてませんでしたので僕から概要はお伝えできません。第3限目が始まる前に他のセミナーに参加しそこね、ブース周りは僕の性格には向いてなかったので、3限目からはA8 Bizキャンパスを全て受けました。

GMOインターネット株式会社

いわずとしれたGMOグループのレンタルサーバーやドメイン取得系の企業です。グループ会社の社長に関してはロリポップ関係で微妙なツイートしているのを見た記憶しかないのですが・・・。

一応A8 Bizキャンパスでは社長とは切り離して考えて見ます。まず「マックスまつむら」氏というこの人誰なの?みたいな人が講師でした。プロレスラーみたいなマスクを被って「オラにツイートを分けてくれぇぇぇ!」みたいなパンフレットをもらいました。名前はAppBankの「マックスむらい」氏を連想してしまいました。

ユーチューブにも出演されていたので興味のある人は見てみてください。

講義が始まると進行のA8.netのスタッフの人が概要や「マックスまつむら」氏を紹介したんですが、どうやら打ち合わせの手違いがあったらしく、「マックスまつむら」氏はすりあわせミスがあったようなのですが、違う話をさせてもらいますと話が始まりました。

話の内容はコンテンツSEOについてのお話でした。アフィリエイターの本質に通じる大事な部分が講義として説明されていました。講師の方の話されている内容を理解できないなら、理解できるようにならないといけませんし、当たり前の事かなと思った人は、自分のサイトでその当たり前の事、大切な本質をしっかりと文章(ライティング)、デザイン(レイアウト含む)などで表現しないといけません。

頭でわかっていてもそれを実際に作り込み結果を出すのは簡単でないこともあります。僕自身は講義の内容は1ヶ月も前の事でメモも取ってないので忘却のかなたですが、何か1つでもこの記事を見てくれた人にお届けしないといけないなと思い、講義の中で聞いた内容について、知っている人やわかっている人は当たり前にやっている事ですが、僕の言葉で説明したいと思います。


  • 検索ユーザーは悩みを抱えています。悩みとは欲求(知りたい、解決したい)ともいえます。
  • ではその検索ユーザーがインプットしたキーワードに対する悩みを無料で解決する案をコンテンツにします。
  • でもお金を出せばもっとよりよい解決が可能ですよと商品やサービスをLP(ランディングページ)で紹介します。

これが1つの正しい流れというのがわからなければ、わかるまでアフィリエイトの本質の勉強をしないといけないと思います。では理解できたとしてこの流れを自分のサイトやブログでしっかりと成約する構成にしないとけないわけですね。

とてもいい講義だったと思います。

株式会社アルマード

講義があった当時は東京大学名誉教授で東京農工大学客員教授である跡見順子教授が美容業界でも話題の「Ⅲ型コラーゲン」と「卵殻膜」の関係について話されていました。

この記事は講義を聞いて1ヶ月もたっていますが、跡見順子教授は相当にご年配の方ですが、かなり肌が綺麗だったような気がします。確かテニス部でガンガン昔は日焼けをしていたとかいっていたような・・・。多分大丈夫と思いますが、記憶違いで間違っていたらすいません。



1ヶ月も前の記憶を頼りにどんな事が話されていたのか、それを聞いて僕がどう感じたかをお伝えします。

「卵殻膜」って卵をゆでたまごにした時にカラと白身の間に膜ができるというか、あるじゃないですか。それを研究して商品にしたみたいな・・・。もしかしたら企業のLPページに詳しく書いているのかもしれませんけどね。



人間の赤ちゃんはお母さんのお腹の中で育ちますよね。

でも鳥の卵って母体から産み落とされた後に、卵の中で育つわけですよね。じゃ~その間の栄養はどうやって?とか、あのカラは空気を通さないと窒息するわけですよね、その不思議な「卵殻膜」をお肌に塗る、飲むみたいな商品で想像以上の研究成果があったものが商品となっているようです。



僕は講義を聴いてみて、これってかなりいいものなんじゃないのかなと思いました。東京大学って舛添みたいな人間としてどうなのっていうか・・・自浄努力が働かない既得権益の腐敗製造機関みたいなイメージも存在するわけじゃないですか・・・。でも・・・全員が悪い人間ではないはずです。僕はお話を聞いて跡見順子さんはいい人でまっとうな人だと思いました。

単なる僕の直感です。そして商品もいいものだと感じました。これも直感です。



せっかくの知識を手に入れて、いいものが紹介できそうなのに時間がなくてサイトは作ってません。汗。

それと講義の時にパソコン操作を担当する株式会社アルマードのアシスタントの人(女性)だと思うのですが、やたら緊張というか跡見順子教授に気を使っているように見えました。ま~高学歴で人生のすごい先輩ですからね。笑。どういうご関係や立場なのかはわかりませんけどね。

株式会社だいずデイズ

かなり若い社長ががんばっている会社のようでした。社長自らが講義をされていました。

蒸し大豆のパワーみたいな感じをすごいほかの大豆製品と比べて何がいいのかをご説明されていました。そして同じ蒸し大豆でも何が違うのかという事もご説明されていました。

大豆の栄養が最大限になる時とは・・・。発芽した時らしいんですね。よく考えてみたらこれは別の事でも説明がつくかもしれません。これは講義の内容とは全く違う僕が記事を書きながら思ったことです。

例えばパソコンの電源を入れて使っていたとして、一番電力量の消費をするのは電源を入れた瞬間というのを聞いたことがあります。機械と植物・・・全く違うけど、変化の瞬間とはすごいエネルギーを必要とし、そして植物ではエネルギーが生まれる瞬間なのだという事なのかなと思います。



その発芽大豆を商品にしているので、みなさん食べてみてくださいという事でした。

講義を聴いた限りでは真実味があるなと思いました。でも時間がなくて別にサイトを作っているわけではありません。てか・・・何のために講義受けたんだ~という話ですね。笑。

セミナー

セミナーについては色々とありました。アフィリエイトをまだよくわかっていない初心者の人やサイト作成の技術的な経験が足りない人には無茶苦茶参考になる事が盛りだくさんのお話が聞けたはずです。

ウェブライダー株式会社ウェブライダー松尾氏のセミナーは上級アフィリエイターの人たち優先なので、残念ながら参加チャンスはありませんでした。

中級者向けのフリーランスの女性のセミナーも参加タイミングがわからず参加を逃しました。



衝撃的だったのは、最優秀新人賞をとられた女性です。

どのあたりが僕にとって衝撃的だったかというと、このセミナーが開催されたのが2016年5月28日です。彼女はその1年前にこのA8フェスティバルに参加して、自分でもやれるかもか、自分にも役に立つことができるかもだったか忘れましたが、先輩アフィリエイターのセミナーを聞き、アフィリエイトを本格的に始めたそうです。

サイトアフィリではなくレビューブログ形式でアフィリエイトを実施されているようです。詳しい詳細とか裏の話はわからないですが、1年で本業の仕事をしながらここまでの事が可能で、しかもおそらくかなりの成果を出す事ができているのだろうという衝撃を受けました。

後発組みが稼げないなんてのは幻想なんでしょうね。努力が足りないか、やり方がまずいとか、僕のように何もわかっていなかったとか、歯車が絡み合わなかったとか、絶対に何か理由が存在するという事実を物語ったブログでしたね。このブログは公開されているのでぜひともチェックしてもらうべきかなと思います。

それと彼女のインタビューに対する回答や、自分の経験談は本当に本当にセミナーに参加している人に対しての事を考えたり、自分の正直な体験や感想を伝えてくれているなというのがわかりました。



上記の彼女とは全く別の違ったところで起きた話なんですが、このA8フェスティバル大阪イベント内のどこかで、微妙に感じた出来事もあったんですね。SEOに関しての効果についての話だったと思うんですが、いきなりの質問だったのかもしれませんが、うん?みたいな・・・。あえては言いませんが、それ?みたいな・・・。正直僕はそんなことないと思うけどみたいな話だったんですね。同じ事を感じた人は多かったと思います。

それをすることでユーザーの滞在時間が上がってとかの説明があれば、別に間違ってようとも結局グーグルのアルゴリズムなんてブラックボックスなんだから別にうん?なんて思わないですけど、理由の説明もなくただ漠然とちょっとありえなさそうな事をこう思いますみたいな・・・。

それなら、わかりませんとか・・・被リンクバンバン打ってますみたいな方が僕的にはすっきりしたんですけどね。ま~競争のある業界なんで仕方ない話なのかもしれませんけどね。

まとめ

いろいろな立場のいろいろな状況の人が参加するA8フェスティバルですが、いろいろと「自分に必要な気付き」ができるまたとないチャンスの1つであるとは思います。

参加できる人はぜひ1度参加してみてはどうでしょうかと、おすすめしたいと思います。

こちらの記事もどうぞ!