という事でジェームス・スキナーの講演というか、一部セミナーのような事も少しある講演に参加してきました。参加させてもらった経緯や会場の雰囲気、おおまかな構成で僕が感じた事などを、できるだけお伝えできるように書いてみた記事があります。

⇒ ジェームス・スキナーの講演会


この記事ではもう少し具体的に実際に「ジェームス・スキナー」が話した内容(お題目やテーマ)に関して僕が感じた事を感想にしたりしていきます。

そして記憶に残った部分やしっくりと頭に入りインプットされた事、僕の構築中理論との比較などをしての分析などもおこなっていく予定です。実際にセミナーに参加してない人に対しても僕が何が言いたいのかをできる限りはお伝えしたいとは思いますが、抽象的になっていたり、僕の頭の中のイメージが言葉足らずでお伝えしきれない部分がきっとでる事はご了承ください。

また、偉人の発言というのは、同じ事をわかってもいない人間が言っても何も価値がないですし、本当の答えを求めている人には遠回りをさせてしまう可能性すらあるかもしれません。



それでも僕には伝えたい事はあります。

もし僕の書いている事が、何かそうなのかもしれないけど信じにくいなといった内容を読んだ後に、本物に直接言葉をかけられるのと、いきなり本物に言葉をかけられるのと、どちらがその人のためになるのかというのもわからないわけです。僕の言葉が序章となって入り口に立ち、本物の人の言葉を受け入れる準備が整うかもしれないと思い、いろいろと書かせていただきます。

テーマに関する感想と分析

セミナーの第1部から、僕は結構ジェームス・スキナーが話す言葉にうなずき、同意することが多かったです。僕も「覚醒者」のはしくれのつもりです。いろいろなテーマごとに感想を書いたり、分析をしてみたいと思います。

安定について

結構最初の方で、政治や官僚、公的機関に関するお話がありました。ま~僕も一時期そちらについて勉強というほどでもないですが、関心があったことがあるので、ジェームスと同じような意見を持っていました。

それとマスコミ(マスゴミ)に対しても同様に不快な気持ちを持っています。

安定こそ虚構であり、求めてもつかめないもの・・・。そのような感じの見解をもたれていました。過去の日本にあった終身雇用という虚構・・・。変化がめまぐるしい現代社会において安定などの幻想を求めると失敗するみたいな事を言われていました。


そしてそういった虚構の中で人が人に指示をする構造についても本来の形ではない、みたいな事を言われていたのです。

この部分は僕の記憶からのイメージで文章にしているので、お伝えしずらいというか、かなり価値がすり減ってしまっている可能性はあります。もしそうであれば申し訳ないです。

実は僕はここで今まで探していた「答えの1つ」を見つけ、知ったのです。そして衝撃的な事に、その先にある真理にまでたどり着くことができたのです!

引き寄せの法則

僕は今は書籍とかあまり読まないので知らなかったのですが、「引き寄せの法則」なんて言葉が流行していたんですね。夢や目標を叶えるのにチャンスは誰にでも平等に与えられているとジェームス・スキナーは言っていました。

ただし、あることをしないといずれ「天地宇宙」はそのチャンスを持ってきてくれなくなるという話でした。「天地宇宙?」いまひとつ聞き取りずらかったのですが、途中からあ~宇宙のことやねみたいに理解できました。そしてチャンスを掴むには何事も素直に受け入れ全力で「YES」と言わないといけないみたいな事を言っていました。

最終的には「YES+バカ」というユーモアもつけないといけないという話になっていましたね。

わかると思いますが、決して「何でもハイハイと従う、イエスマンになれ」とは意味が違うので・・・。これが偉人の言葉を人が言いなおすと価値がすり減るといういか、誤解が生まれるという可能性があるというか・・・。決して間違ってほしくないのです。でもこれを説明しないと僕がその先に掴んだ「真理」を説明できないのであえて言葉足らずであったとしても、価値がすり減ったとしてもお伝えしています。


ここで少し話がブチっと切り替わりますが、関連していますので説明した後につなげていきますね。僕があることを目標とするために構築する予定の理論(構築したいと思っている理論)があるのですが、そもそも絶対に一人では完成させることができない理論があります。まず、完成というものがあるかさえわからない理論です。

その理論を完成させていく記事の中で「なぜ?」という部分を1つの記事として書きたかったのですが、既得権益がなぜ無能になり腐敗するのかという内容がありました。僕の理論と僕の考察や分析ではまだ答えが出せていない事だったのです。

でもその答えは「安定」だったんですね。どの国も官僚や政治家や公的機関などの既得権益が腐敗する理由が「既得権益」をくずされたくないから「安定」を望み、虚構の安定を続けるうちに腐敗していくという・・・。

なぜ既得権益が腐敗するのか?その答えを僕が出のすに本来であればどんな時間がかかったのか不明です。僕は求めていた答えを、このジェームス・スキナーのセミナーに参加する事によって得られたのです。



この「引き寄せの法則」というのは、そもそもどういった原理なのかというのが気になって、この記事を書き上げている時にグーグル先生に聞いてみました。めずらしくグーグル先生がその中に1位としてきちんとした答えを書いてくれていました。そこには宇宙の法則や引力、波動や周期といった言葉が使われていました。そこにはすごくわかりやすく全ての事象が書かれていましたが、覚醒した僕の頭の中にズバッとくる言葉(単語)はありませんでした。

ま~わからないですけど、本当の1位だったとは思います。脱法リライト野郎のエセ1位とは違う本物の内容であったと思います。。。

僕が出した言葉(単語)の答えはニュートンの「万有引力」の法則です。万有引力は物質ですが、これは人やチャンスというものにも当てはまるのではないのかという事です。本日時点(2016/06/27)での「引き寄せの法則」のグーグル先生1位のお方も「真理」にたどり着いた覚醒者なのかもしれません。

正直、ここまでの到達に無神論者の僕が「オー神よ!」と心の中で叫んでいました。

僕の構築したい理論の1つの議題に、全くの別宗教であってもお互いの宗教観を決して阻害しあわない思念の統一する考え方みたいなものが途中まで構築できているんですね・・・。日本にも極楽とんぼの山本さんをハニートラップで落とし入れた・・・。そしてかつては地下鉄でも・・・。アフィリエイトとは関係なくなりすぎるのでこの辺にしときます。汗。



もう少しだけ「引き寄せの法則」に絡んだサイドストーリーをお伝えしておくと、僕は今まで構築中の理論の内容をまだ公開はしていなかったのですが、一つのたどり着いた真理に関して少し話をしてみたんですね。するとその話の中から「流れる水」の話が出てきて、流れずに留まる水は腐ると言う話が導き出されたのです。まさに「腐敗」です。

僕はこのセミナーに参加し、引き寄せの法則を教えていただき、実際に体験し、そして最近は微妙に思っているグーグル先生からも真理を教えてもらう事ができ、自分の構築中の理論もさらなる進化を遂げる事ができたわけです。



他にも最低を味わえとか最低な事があったら喜んで乗り越えろみたいなアドバイスもありました。

色々な意味や捉え方があると思います。僕の記憶もあいまいで、偉人の言葉をすり減らすようで申し訳ないですが、ジェームス・スキナーはチャレンジや可能性の大切さを語っている人です。苦難を乗り越える事で成長できるみたいな事を伝えたかったのかもしれません。だいぶ忘れてきました・・・。

ジェームス・スキナーは5日後には、ほとんどの人が忘れていると言っていました。土曜日にセミナーがあって、次の木曜日にはみんな忘れているといっていました。今はさらに追加しておこうという文章を思い出し、火曜日です。



最低を味わえとか本当の最低がきたら「よっしゃー」と思え、ガッツポーズしろみたいな言葉は、世間一般や僕が文章で表すなら、「ピンチはチャンスに変えろ」みたいなことだと思います。精神力も強くするチャンスだし、乗り越えたら実はそれが成功に繋がるきっかけかもしれません。そういう事かなと思います。



ただ、これはライブ(生)で聞くから身に沁みる(忘却はしますが)のだと思います。それを文章で伝えても価値がすり減ったり、中身が変わったりするのです。

でもライブ(生)より文章の方が伝わったりする事もあると思います。ライブ(生)だと大切な事や単語を伝え忘れる事だってあるかもしれません。時間も限られます。文章だから伝わる、広がる事も僕はあると思っています。でも・・・どちらが先でもかまいませんが、必ずジェームス・スキナーに1度はあった上で書籍も読む方がいいかなと思います。ライブ(生)で会って話を聞くという重要性をお伝えしたかったのです。



歌手のコンサートやプロスポーツ観戦もそうですよね。映画館だってそうです。迫力や感動、一体感みたいなのが全然違うのをみなさんもわかっていると思います。

バックエンドセミナーの参加者の声

「成功の9ステップライブ・セミナー」という結構なお金を必要とする、講演ではなくて体験を含めたセミナーがあるわけですが、その経験者の人たちが話していた参加前や参加後、そして今どうなっているのかを話されていた事に対する感想です。

僕はお金は無茶苦茶欲しいわけではなくなってしまったので、だからお金が稼げないのかもしれませんが。笑。みなさん成功されているようでした。

参加者の声でちょっと僕自身が実現したい自分とはイメージが違う人もいました。でもイメージ通りの人もいました。これは人それぞれなりたい自分は違うと思いますし、僕は表面しか見れてないかもしれませんし、本当のとろこは中々わからないですからね。「成功の9ステップライブ・セミナー」体験者の人達は急に壇上に呼ばれたみたいで、何をしゃべっていいのかもわからなかったのかもしれません。



軽い感じの「うん?(あれ?)この人大丈夫?」みたいな人がいたんですね。笑。

本当はそれは表面だけで中身はすごい人なのかもしれません。

僕は参加予定はないですが、講演自体で衝撃を受けたので、本格的なセミナーに行くと衝撃を受けるほどの自分の変化が得れるかもしれませんね。僕以外の人も同様に変化の可能性があると思います。

人それぞれ立場はいろいろなんで、もう自分のスタイルが求める完成系に近い人や変化の準備ができていない人はあまり何も起きないかもしれません。あくまで僕が思った事や感想という事で理解をお願いします。



お申し込みはこちらから・・・みたいなのはありません。そんなのあるのかどうかも知りませんし、まだ参加もしていないのでやめておきます。でも気付きや変化が欲しい人にとって講演会は参加する価値は高いと思いますね。

~追記(2016/06/28)~

それと一つさる高名なマーケッターの方も言っていたのですが、ここで少し引用というか、この記事に合わせてお伝えすると、その人の状態によっても偉人の言葉はどう捉えられるかは変わるという事です。

どういう事かというと、生命観あふれてポジティブなジェームス・スキナーの講演をどん底の精神状態で聞いたとして、もしかしたらエネルギーをもらえて変化ができるかもしれませんが、高名なマーケッター曰く、まずはマイナス状態から0まで持っていくことが重要な時もあるという事を言われていました。



これは僕が構築した理論の1つでも例を出して言える話です。

ちょっと僕は何でも関連のないことをひらめき(覚醒によって)で関連づける(真のアフィリエイターの本質)ので、うまく伝わらないかもしれませんが、人の状態によっては輝きすぎているパワーがまぶしすぎてダメージになるとはいいませんが、受け入れられない事もあるかもしれませんね。

ニトログリセリンという爆薬の1種である有機化合物ですが、いわゆる毒といってもいいですよね。でも狭心症治療薬としても使われています。劇薬と呼ばれるものや、違法な薬物も、薄めたりすると薬になったり、手術で活用されたりするわけなんです。



それと、僕が今までいくつか書いていたことと、少し矛盾を感じる人もいるかもしれませんが、この追記を書きながら思いついた事を書いておきます。ジェームスは成功者でお金を持っていてポジティブです。僕はとりあえずお金もなく、ネガティブな部分も多く持っています。でも言ってる事やいいたい事は共通している事が多いわけです。



それこそが真理の一つだと思います。

僕が発言すると価値がすり減るかもしれない。でもお金も無く成功もしてない僕だからこそ言える、そして信じてもらえる人もいるのではないのかと思っています。

今後の何十年で無くなる職業

現代社会はとてつもなく早いスピードで進化しているわけです。僕はアフィリエイトにおいて時代の流れに完全についていけてなかったと自覚しています。後、ビジネス、アフィリエイター、グーグルの検索といった重要な本質も捉えられていなかったわけです。

この無くなる職業については、実はさる高名なアフィリエイターの人の無料動画みたいなので、聞いたことがあったんですね。実は当時はその高名なアフィリエイターをうさんくさく思っていました。僕に起きたある事件みたいなのと関わるのですが・・・。

そういう事もあって職業ってそんなに無くなるの?って疑心暗鬼でした。でも今回のセミナーでの話を聞き実感しました。そもそも僕自身もたくさんの職業がここ何十年かで無くなっているのを目にしてきたはずなのに、目が曇っていたんですかね。



ま~相当なマイナス思考を持っていた時もありますし、マインドブロックもひどかったですからね。笑。


ここからは僕自身の1日後の体験を踏まえて伝えさせてもらうと、寿命や医療に関して動画をたまたま見る機会があったんですね。寿命や医療についてはジェームス・スキナーもいろいろと話されていました。

これも「引き寄せの法則」なのかもしれませんが、動画の中では寿命革命や医療革命が近未来で起きるみたいなドキュメンタリーだったんですね。もしかすると、医者ですらテクノロジーの進化で無くなっていく(人数が減っていく)職業の1つになるかもしれないなと、その時思いました。

その動画の中には技術者、物理学者、研究者の人たちが出てきていましたが、僕の構築する理論の先にある形を既に取り始めているかもしれないなという光景がありました。



ちなみにですが、うさんくさく思っていた高名なアフィリエイターが、僕が今のところ唯一「覚醒者」と思っているアフィリエイターです。その後に別の形式的で一方的な関わりというか案内があり、捉え方や考え方が変わりました。今は尊敬しています。

自分自身の夢について

最後に自分自身の夢について少しだけ書いておこうかと思います。

そういえばノートに書いた僕自身の夢のいくつかは、そもそも1人で達成はできない夢です。1つは巨大すぎる夢であり、理論やサイト構築の構想だけで取り掛かりもできていない内容です。


奇しくもこの講演会の前日にEUからイギリスが離脱する国民投票が採決されました。ちょっと経済について情報を仕入れてなかったので、衝撃的でしたが本来のあるべき道から外れだしたなと僕は感じています。でもギリシャも既得権益のゴミのような腐敗からああいったEUを落とし入れることをしているわけですし、無知で腐敗した国民性の問題でもあるわけです。

詳細な背後関係や前後関係は知らずにコメントしているので、間違っていたら申し訳ないですがイギリスも既得権益と腐敗、そして無知や情報操作によって起きてしまった悲劇かなと思います。日本も明日はわが身であるかもしれません。僕は本来のあるべき道からイギリスやEUは外れてしまったと思っています。

でも・・・「雨降って地固まる」ということわざがあるように、今後の事は誰にもわかりません。腐敗と無知が招いた事が世界にとって反面教師になるのか、崩壊への序章(終わりの始まり)となるのか・・・。僕の巨大な夢の1つは漫画家の先生達が考えている事ともかなり関係しています。だから漫画家の先生達の何人かの人を僕は「覚醒者」と呼んでいます。尾田栄一郎先生のイメージはなかなかに僕なんかより何倍も明確だなと思います。



てか僕が書いているこの記事はあまりにも抽象的すぎますね。

この抽象すぎる文章では尾田栄一郎先生にすら伝わらないというか、理解してもらえないかもしれませんね。

そういえばジェームスは何かを実現する(夢を叶える)ために、まず誰かが同じ事で成功してないかをチェック(リストにする)するみたいな事をいっていました。今までのジェームスの軌跡(起きた奇跡でもある)や行動はその塊みたいなものです。



では・・・もし誰も未だに実現していない事が夢の1つになってしまったら・・・。

実は僕の実現したい1つの夢は、おそらくですが今の偉大だと思うジェームス・スキナーにすら叶えられないであろう夢というか壁なんですね。しかも僕の寿命が尽きるうんぬんの前に時間的制約が存在するみたいな・・・。

ベストな選択で夢を実現するのは、ほぼ不可能なんですが何とかよりよい方法でチャンスの扉を開け始めるための断片的なイメージの片鱗は僕にはあるんですね。何とかしたいと考えています。もしかしたらジェームス・スキナーなら・・・。もし僕と同じ夢をみている本物の日本人が多ければ・・・。「夢を実現する。」「引き寄せの法則。」を使って・・・。

そして僕がこの記事を書いた時点では公表していない、僕が到達したイメージと「真理」を組み合わせれば・・・。



僕はその方(達)に面識などありませんし名前だけしか知らない方(達)ですが、本来いるべき所へ帰ってきて欲しいと願っています。

こちらの記事もどうぞ!