どうも世の中的にはかなり有名らしいヨッピーさんというライターの方がいます。ブログもされているんでブロガーでもあるわけですが、僕自身がかなりファンというか信者レベルまで尊敬できるキャラの人なんで評判や感想をまとめてみたいと思います。

基本的に他人の書く記事にそこまで興味がないにも関わらず、ヨッピーさんを知ったのはかなり深い繋がりがあるみたいです。

まずヨッピーさんを意識しだしたのは、とあるブログで紹介されていたからでした。

そこには「頭のおかしいライター」という感じのタイトルで紹介されていました。

元々はアフィリエイトの調べ物をしていて、情報として行き当たったブログだったのですが、たまに気になってブログ名で検索して再訪問するようになった感じのブログです。

わざわざブックマークはしていません。

ちなみにヨッピーさんを紹介して記事にしている人はそこそこの役立つ文章は書けていて、本業とアフィリエイトの両方でかなり稼がれていて、知識もかなり豊富なんですが、ためにはなるけど鋭くパンチの効いた毒舌ネタも多く、後はそれは明らかに違うよねという突っ込みどころが多い解釈の記事もよく見かけます。

豊田真由子的にいうと「ちーがーうだろーーーー!」的な感じですかね。

そういえばそのブログでは偶然にも僕がこいつだけは絶対に許せないとアンチになった人もコメントを残されていた気がします。

何か話がずれてきましたね。

話を戻すと、ヨッピーさんのキャラ的な感じやライターとしてのネタ的なジャンルからいうと、ほぼ自分からは繋がらないであろうというか、意識しないであろうヨッピーさんに繋がるきっかけを与えてくれた微妙な感じのブロガーというかアフィリエイターの人がいたわけです。

実際にはそれ以前に自分では意識しない部分で少しヨッピーさんとは繋がりがあって、さらにその後に僕が信者となるまでの繋がりというか、不思議なめぐり合わせもあるので、いろいろと自分の感想や世間の評判などについてまとめていきます。

ヨッピーさんの感想

いつからヨッピーさんという方が人気のライターやブロガーになったのかは今のところ調べ切れてないので知らないのですが、僕が意識しだした時は「頭のおかしいライター」として紹介されていたので、この紹介している人の人間性も疑われたわけです。

でも実際にあながち間違ってなかったんですね。汗。

頭がおかしいって、解釈はいくつかあって人をけなす場合にも当てはまりますが、考えや行動が異常というか突き抜けている場合にも頭がおかしいという表現は使えるかと思います。

僕はヨッピーさんの信者でもあるわけですが、頭がおかしいっていわれても不思議はないかなと思える方なんですね。

国会議事堂前でオナニー

企画ネタなんですけど、ヨッピーさんは商品企画として、いつでもどこでもオナニーが出来る画期的な商品を発明していて、外出先でもオナニーできるダンボールで作った感じの商品を作られています。

実際にその商品を使って街中はもとより国会議事堂前や防衛省前でオナニーをしています。

普通はしないよねって感じのネタですよね。

人によってはそんなにも面白いネタでもないわけですが、突き抜けた行動力が凄いなと思うわけです。

全くもって意味もないし、ネタとしてはありなんでしょうがリスクもありますよね。羞恥心的なものは完全に欠如しているのか吹っ切れて乗り越えられたかのパターンなんでしょうけど本当に凄いなと思うわけです。

なんかこう人に迷惑をかける感じのネタというわけでもないですからね。AV男優をしてみたいと夢に思っている僕のマインドですらマインドブロックが掛かかるような事をなんのためらいもなく実行しているところが尊敬に値するわけです。

参考記事:https://omocoro.jp/kiji/2195/

オモコロというメディアで記事を書かれているわけですが、あれ?URLだけ張ると画像付のリンクになりますね。

ヤリマンネタが非常に面白い

ヨッピーさんは下ネタも扱われていて、自分の本音部分をかなりうまく記事で表現されているのが人気の要因の一つだと思います。

ヨッピーさんがかつて自分でつづっているヤリマンネタが下記です。

そもそも僕はTwitterをはじめた頃から「ヤリマンを探すためにTwitterをはじめた」みたいな事を吹聴しており、女性のファンの方々から「ファンです!」「好きです!」みたいなリプライを貰うたびに「ヤリマンですか?」とすかさず返答していました。

普通しないですよね。自分がどう思われるかと考えたときに一定の常識であったりマインドブロックがあれば無理ですね。

この件はアンチ系の人からはセクハラという事で叩かれてますが、確かに場合によってはセクハラになりえますよね。

でもこれって山尾志桜里みたいな吐き気のする政治家と対談してくれたら、きっとすごい意味がでますよね。

ネット民の間ではパコリーヌと揶揄されて日本の恥とも言われている政治家です。

日本の政治腐敗は日本人の無関心が生んだのか、信用してはいけない人間をお人好しに信用した結果なのかは不明ですが、本来あるべき形からは大きく外れてしまっていると思います。

ちなみにですが僕はヤリマンの女性はありというか、人間性によりますけど別にいいんじゃないのというか、場合によっては素晴らしい女性だと考えています。

かなりヤリマンに関して思い入れがあるようです。これはちょっと僕には真似できる内容ではないですね。

ただちょっと真似てみたい気もするわけです。見ず知らずの一般的な人に対してはでセクハラになる可能性があるので、気軽にはできないわけですが、マッチポンプありの企画として「ヤリマンですか?」と聞かれてもいいよという女性に対して聞いてみたいですね。

このブログでもヤリマン企画の記事を1ページ作ってみるのもありかなと考えています。

社会問題への切り込みが鋭い

僕はこのブログでアフィカスや犯罪組織の専業、脱法リライターに関してちょいちょいネタにしていますが、ASPに実際に申告しましたし、刑事告発も考えていました。

なのでかなり著作権関係の法律は調べたりして、自分でもできる限りアフィカスと同じ事をしないように気をつけてます。

1部上場企業ではあるのですが、著作権や人間性で問題となった汚染企業の1つともいえるDeNAは「WELQ」や「MERY」などのキュレーションサイトを運営していました。

社会的責任が重い1部上場企業がアフィカスやゴミムシ専業組織と同じ事をしていたんですね。汗。

DeNAといえばソーシャルゲーム全盛期にコンプガチャ問題で人間性を疑う問題を引き起こした代表格のプラットフォーム提供会社でもあります。

創業者でもある南場智子さんは情熱を持って会社を立ち上げた人だったと記憶しているので、極悪なろくでもない人間というわけではないと思うのですが、DeNAという会社はろくでもない事をしている会社なわけです。

似たような事をサイバーエージェントという同じく1部上場企業の悪質な評判で有名な会社がしていて、そこに対して切り込んだのがヨッピーさんだったわけです。

ヨッピーさんはヤフーニュースにも掲載されるほど知名度の高いライターなんですよね。

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/yoppy/20161209-00065195/

実は僕がアフィカスの犯罪組織を刑事告発したり、家の前まで行って拡声器とかで抗議したり徹底的に戦おうと考えるまで精神的に追い詰められていた時に上記記事を読んだ記憶がなんとなくあるんですよね。

凄い事している人がいるな~と。

結局はその後に頭のおかしいライターと紹介されていた人だったという繋がりになっていくのをこの記事を書きながら感慨深く思い出しています。

同様にPCデポという悪質な上層部が巣食っている会社についても切り込んだ記事を書いておられます。

参考記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/yoppy/20160823-00061403/

記事を書くだけでなく実際に被害を受けた人と一緒に行動しておられるので、記事としての信頼性もあるわけです。

PCデポ社員の人の中には、まっとうに働きたいって思っているきちんとした社員の人もいるわけですが、汚い人間が上層部にいる会社にいると自分を壊したり、自分を殺して仕事をしないといけなくなるので、まっとうな会社を増やしていきたいですよね。実はその計画もプランとしては僕の中でおぼろげにですが、存在しています。

ヤリマンネタも凄いなと思うわけですが、こういった社会問題への切り込み方に対する行動力も僕的には尊敬できるわけです。

ちなみに年齢は僕のほうが上です。笑。

実際に年齢とかって関係ないんですけどね。職業や学歴なんかも人間性の形成には、ほぼ全く関係ないんだという事をパラダイムシフトが起きて覚醒するまでは何となくは思っていたわけですが、今では自分で明確な答えや確信は持てたと思います。

という事で頭のおかしいライターと紹介されていたヨッピーさんですが、オナニーネタを見た時には確かにそうなのかもしれないなと思ったわけですが、その後にいろいろな事が繋がっていき、僕の中では勝手にヨッピーさんのファンになり、その後には信者にまでなってしまったというわけです。

ヨッピーさんの評判と分析

ヨッピーさんは人気ライターなのでファンも多いでしょうし評判もいいわけです。

僕もファンの1人であり、自称ですが信者なわけです。基本的に妄信的な信者系の人間を嫌っているにも関わらず信者となってしまったわけです。

とはいえ結構なアンチ系の人も多くいるようで、どんな感じでアンチなんだろうと分析してみました。

アンチ系の人のパターン

世の中に万人受けする人はいないでしょうし、万人受けする必要もないのでヨッピーさんが嫌いな人がいてもおかしくないですし、別にいいんじゃないのとは思います。

ヨッピーさん批判の人も結構いるようなのですが、人間は完璧ではないですし、間違えたりもするわけなので批判している人がダメというわけでもないわけです。

僕自身もブラック企業とか犯罪者や脱法犯罪者系の人間は批判記事を書いたりしています。批判は重要で必要な時もあります。

でもヨッピーさんはそんなに極悪人とかじゃないですよね。

批判系の人はあ~この人はヨッピーさん嫌いなんだなといった感じの人も見かけます。

自分の気に入らない世の中の全てに難癖をつけて批判したり、人の足を引っ張って自分を成り立たせようとする人間はどこにでもいます。後はネチッこく重箱の隅をつつくかのように揚げ足取りをして人を引きずり落とそうとするろくでもない人間もネットの世界では多いです。

いわゆるスピリチュアル的な言い方をすればエナジーバンパイアというやつです。

後は反日活動家とかもある意味そんな感じですよね。

なんちゃって日本人とか、じゃない方のなんちゃって日本人とか、アジア3カ国の反日国家の思想で日本を攻撃してきている人達です。

とはいえ日本は三井環事件にて国家犯罪をしてきた国家なので政治家と官僚は汚い汚染者が集まっているわけで、批判されるべき人間も多いとは思います。

日本航空123便の墜落原因の真相を考えると日本の闇はあまりにも深いです。

なんというか、反社会勢力とかなんちゃって日本人とか、本当に汚い人間の批判はせずに目を背けて、そこをわざわざ叩く必要あるのといった感じの事を批判し、同じように汚い自分を満足させているパターンもあるのかなと思うわけです。

芸能事務所の子飼いの週刊誌が悪意を持って捏造記事を書いている感じと何か似ている感じにも思えたりもします。意見という感じでなく、人をおとしめようという感じはいろいろな所で見かけるわけです。

でもってちょっと話が全く変わるのですが、ヨッピーさんってブログマーケッターのジュンイチさんと雰囲気が似てると思うのですよね。

2人とも同じ大阪出身の方なんですよね。

⇒ ブログマーケッターのジュンイチさんに関する評判と感想

ブログマーケッターのジュンイチさんは有名になった後に自分に対するアンチの人には悩んでおられたようです。ヨッピーさんは常識から外れた感じの部分も多いにあるわけですが、ジュンイチさんはかなり普通っぽいんですけどね。有名になるとファンと共にアンチな人も必ず出てくるのですかね。

何か法則でもあるのかなと考えたりもします。

大阪出身のお2人なんですが、何となく雰囲気が似てると思うのは僕だけなんでしょうかね。そういえば偶然にも9割失敗さんも大阪出身の方でしたね。

引き寄せの法則

ヨッピーさんに関してはヤリマンネタと著作権侵害ネタだけでも僕とはかなり関わりがあるとはいえますが、それだけではファン止まりで信者にはならなかったかもしれません。

実はもう一つ引き寄せの法則が働いて、この人凄いと思った記事というかキーワードがあったります。

僕が取り組んでいる北朝鮮の拉致問題を解決するためのIプランとIプロジェクトとも関係します。

IプランとIプロジェクトは協力者を集めるきっかけの窓口としてハンターハンターという漫画の作品を活用しています。

ハンターハンターは実はスピリチュアルな設定の多い漫画なわけです。

非科学なスピリチュアルを調べていると、スピリチュアル系の人がスピリチュアルが量子力学で解明される事を願うみたいな事をブログで書かれているのをたまたま見たわけです。

この人は一体何をいっているのだろうと思って量子力学を調べだしたわけです。

すると何とヨッピーさんが量子力学に興味を持っていて記事を書かれていたんですね。

スピリチュアル系の人や覚醒者は量子力学に巡りあう可能性が高いと思うわけですが、ヨッピーさんは覚醒者の雰囲気はないです。

僕は信者ですが、ヨッピーさんに限っていうと「ない」と思います。

当時なんですが、「量子力学」で検索するとヨッピーさんの記事は2位に位置していました。

参考記事:https://persol-tech-s.co.jp/i-engineer/interesting/ryoshirikigaku

この記事を読めば量子力学の不思議みたいなところがわかってきます。

グーグルの検索では他にも難しい内容の記事があったりしますが、波動や引き寄せの法則と関係してきそうな現象であったり、マイナスの確率の存在など解明されていない不可思議な事象がいろいろとあるようです。

という事でいろいろな経緯でヨッピーさんのファンになったわけですが、量子力学について専門家と対談してわかりやすい記事を書いていてくれた事によって僕は信者になってしまったわけです。

この人は何かすごいなと。

まとめ

エロネタや下ネタも多いヨッピーさんですが、僕的にはかなり凄い人だなと思うわけです。

1ファンであり、1信者の立場から自分の感想や評判なんかをまとめてみました。

量子力学の概念を理解しはじめるきっかけをわかりやすく説明してくれたのがヨッピーさんの記事でした。

元々は商社勤めをされていたそうで、その頃の話を記事で読んだ限りではあまりいい社員ではなかったようです。

僕的にもこの感じだとヨッピーさんの商社勤めの社員の時は一緒には仕事したくないなと思うような雰囲気を感じました。

商社を辞めてライターになった後は水を得た魚のように大活躍されているわけで、今後も自分の個性に合った仕事なのであればがんばっていってほしいなと思います。

どうしても気になるのですが、ヨッピーさんがブログマーケッターのジュンイチさんと雰囲気が似ていると思ったのは僕だけなんでしょうか?

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較