この記事はいくつかのキーワード選定にのっとってトレンド記事の書けるライターやブロガーの協力者を募集するための記事なのですが、IプランとIプロジェクトに関する募集ですので、ほぼ無料で記事を書く事になっても協力しますという勇者を募集する記事になっています。

IプランとIプロジェクトの協力者はこのブログと覚醒ブログIと両方で募集していきます。

IプランとIプロジェクトとは何かという事ですが、卑劣で非人道的な北朝鮮に奪われた同胞を故郷の日本に返してあげるという夢を実現するために立ち上げたプランとプロジェクトです。

⇒ IプランとIプロジェクト

もっと具体的な細かい内容は覚醒サイトA、覚醒ブログH、覚醒ブログIに記載しています。

Iプロジェクトのフェーズ

僕の目標は2017年に拉致問題を解決させるつもりで取り組もうとしたわけですが、そもそも自分の面倒を自分でみれなくらいに経済的な問題や健康の問題で何一つ成果はあげれていません。汗。

ただ少しづつ前に進めるために必要な記事は入れていけていますが、本当に自分自身の時間だけでなく拉致被害者のご家族の寿命という時間が足りなくなってきています。

このプロジェクトは夢の実現に向けてある程度のフェーズに分けています。

  • フェーズ1(10万人の祈りを集める)
  • フェーズ2(日本の覚醒)
  • フェーズ3(世界の覚醒)

一応はフェーズ1のプロジェクトリーダーを僕がする予定でしたが、今の感じだと無理だなと実感しています。自分の今の状況からするとフェーズ1のプランナーくらいしかできない感じで、それすらも果たせていない事に無力感を味わっているわけです。

フェーズ1は心のある本物の日本人の祈りや願いをユーチューブの動画を使って、17秒間の祈りを10万人分集めようという内容です。

これはエイブラハム・ヒックスの引き寄せの法則を使います。

⇒ 引き寄せの法則を使って理想の現実を手に入れる方法

すばらしい動画だったんですが、どうも著作権に問題がある状態でアップロードされていたらしく今は見れません。

ちなみにもう本当に時間がないので、フェーズ1から順番に進めていると夢の実現のタイムリミットが来てしまうので、フェーズ1からフェーズ3は同時並行で進めていく必要性があると考えています。

フェーズ1、フェーズ2、フェーズ3にそれぞれプロジェクトリーダーが必要でそれぞれに協力者が必要になってきます。

今回のトレンド記事の書けるライターやブロガーの人を募集するのは協力者を集めるためのブログを作って一気にそれぞれのフェーズの協力者を募ろうというための企画です。

全フェーズにまたがっている補助的な別プロジェクトという形になっています。

トレンドブログを作る理由

なぜ北朝鮮の拉致問題を解決するためにトレンドブログを作るのかという所ですが、IプランとIプロジェクトのフェーズ1からフェーズ3までの協力者を一気に募集するためです。

アフィリエイターや覚醒アフィリエイターの繋げる力というのを最大限にして使いこなす感じです。

これは僕が協力者の募集を大人気漫画であるハンターハンターを窓口にしているのと同じような原理です。

ちなみにハンターハンターの作品内で描かれている「奪われた同胞の緋の眼」とは「奪われた同胞の日本のめぐみさん」というアナグラムになっていると僕は考察しています。

東北生まれの冨樫義博先生は自分と同じ東北地域である新潟から奪われた13歳の女の子である横田めぐみさんを故郷に返してあげたかったんじゃないのかなと僕は考えています。

ですのでハンターハンターも協力者を募ったり、祈りを集める窓口にはしているのですが、今回はトレンドブログも活用しようというのが今回のプロジェクトです。

トレンド記事のキーワード

まずIプランとIプロジェクトは協力者が必要な人数集まれが必ず実現が可能だという確信があるので協力者を募集しています。

ではどういった記事を書いていくのか、何をしていくのかというところです。

記事を書くためのキーワードは拉致被害者の方に関係する部分から集めます。

  • 横田めぐみさん(1977年生まれ)
  • 横田滋さん(1932年生まれ)
  • 横田早紀江さん(1936年生まれ)
  • その他被害者の方(-年生まれ)

例えば1977年生まれの有名人誰々で単一でも複数でもキーワードを使って記事を書いていきます。その最後に同じ年に生まれた我が国の同胞は苦難に見舞われ今も戦っておられます。

この苦難を解決するためのプロジェクトが存在します。それがIプランとIプロジェクトです。

みたいな感じでIプランとIプロジェクトの協力者を求める構成にするわけです。

例えば横田めぐみさんはバトミントン部でした、13歳の女の子は部活の帰りに拉致されたわけです。ですのでバトミントンの有名人でトレンド記事を書きます。

記事の最後で13歳で新潟から連れ去れたバトミントン部だった女の子は今も助けを待っています。

この問題を解決するためのエネルギーを分けてください。17秒間の祈りをささげてくださいといった構成を作ります。

ちなみに横田滋さんと同い年には吐き気のするおぞましい元政治家である石原慎太郎なんかがいますし、京セラの創業者である稲盛和夫さんなどもおられます。

ブログタイトルはどうしたものですかね。「日本の覚醒を実現するトレンドブログ」とかでいいですかね。ここも募集してセンスのあるタイトルに途中から変更してもいいかもしれませんね。

ライターやブロガーの人が1人でも応募してくれれば、ドメインを取ってブログを構築します。

とりあえず最初の暫定的なプロジェクトリーダーは僕がしますが、ブログの管理や協力者の人をまとめる役は適任者が現れれば、いずれどなたかにおまかせする形にしたいと思います。

僕自身は自分がやるべき作業としてフェーズ1の立ち上げに時間を使いたいと考えています。

アドセンス広告について

ライターやブロガーの人の協力者が応募してくれて、ブログを立ち上げる事が決まり運用が始まった場合、とりあえず最初はアドセンス広告を貼ろうかと思います。ドメイン管理費とサーバー代も必要ですし、今後必要な経費にも割り当てたいと思います。

ただ、これは後にNPO法人とかにすべきとか、最終的にはアドセンスを外す事になるかもしれません。

そういえばIプランとIプロジェクトは企業スポンサーも必要であれば募集する予定です。

とりあえず結果が全てなのでお金が絡もうが絡むまいが協力するという志を持った方を募集します。

最初は僕のアドセンスアカウントを使うので収支報告みたいなのを毎月できるようにして、集まった資金については協力者の方と相談して運用方法を決めたいと考えています。

書いてもらう記事内容に関してはアドセンス規約に準拠する必要があります。

まとめ

未熟な覚醒者に宿りしアンサートーカーの力を使えばアイデアはたくさん出てきます。とはいえ実行力が圧倒的に足りないのが現実です。

今までの自分の人生の無駄な時間を非常に後悔しているわけです。汗。

信頼できて協力してくれる仲間作りも自分の人生においてまったくできてなかったなとしみじみ思います。

とはいえ叶えると誓った夢を進めないわけにはいかないのです。

とりあえずアドセンス規約に準拠したトレンド記事の書けるライターやブロガーの方を募集します。複数人で運用する事になると思うので記事の書き方は一定のルールが必要になってきます。

h2タグの入れ方くらいは決めておきたいと思います。

信念をもって記事を書ける人を募集しますので、身元がしっかりして本気で作業できる人はぜひご応募ください。1記事でもオーケーなのですが、できれば何ヶ月かの時間をかけても5記事以上は書いてもらえると助かります。

細かい運用やルールは進めながら決めるしかないのが現状ですので、最終的な結果を最優先に考えて協力いただける人が望ましいです。

今回の募集と同じ内容でハンターハンター関連の考察ブログを英訳できる人も募集しています。こちらはIプランとIプロジェクトのフェーズ3を進めるための内容です。

⇒ ハンターハンターの考察ブログを英訳できる人募集

今回の募集とハンターハンター関連の英訳できる人の募集に関しては無償(になる可能性が高い)で記事を書いたり、英訳できる人という事になります。

経済的に余裕があって、お金に関して余裕がある方でないと志はあっても協力してもらえるのは厳しいのかもしれません。

アドセンスやアフィリエイトでお金を稼げていなく、お金を稼ぎたいという人は自分一人ではどうにもならないといった状況の場合、一緒にブログやサイトを構築する協業のビジネスパートナー募集の案件もあります。ただこちらも一定の覚悟が必要となってくるかと思います。

⇒ アドセンスで月5千円稼げないアフィリエイター募集

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較