これは覚醒アフィリエイターの仲間を募集するための記事なんですが、「ひぐらしのなく頃に」という作品の「you」という曲に偶然にも辿り着き、名曲としてすごく心に響き、この歌の歌詞がすごいなと思ったので紹介していきたいと思います。

まさにIプランとIプロジェクトそのものみたいな歌と歌詞なんですね。


そして歌詞の内容は何かこう覚醒者の人かスピリチュアル系の人が作ったような感じがします。


さらに曲が恐いくらいにこの歌詞にマッチしているんですね。

「ひぐらしのなく頃に解 With You 絆」



まさにエイブラハム・ヒックスの「引き寄せの法則」、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」や「マスターマインド」が歌詞になったような歌なのです。

そして心を引き付ける曲も素晴らしいです。

マザーテレサが残してくれた名言があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

運命を変えて奇跡を起こす。行動の習慣も大事という事でジェームス・スキナーの師匠である「7つの習慣」の著者スティーブン・R・コヴィーとも繋がるわけです。


ひぐらしのなく頃にという作品

「ひぐらしのなく頃に」という作品は「07th Expansion」という同人サークルが作ったパソコン用のゲームがオリジナルです。

ゲームジャンルはサウンドノベルですが、どうもミステリーサスペンスに猟奇物っぽい感じもします。

竜騎士07(りゅうきしぜろなな)という人が原作者です。


世代的にいくと竜騎士07さんもインディゴチルドレンなんですかね。


かなり尊敬されているようで竜騎士07先生とまで呼ばれているようです。wikiの経歴見ていると面白いというか、いろいろ考えさせられます。

ゲームの内容と設定

ひぐらしのなく頃にのゲーム自体はプレイしていないので、感想やレビューはできないわけですが、何か設定がいわゆる美少女ゲーム系な雰囲気が漂っているわけです。


プレイせずに外から世界観を見ると、いわゆるエロゲーみたいに見えるわけです。


実際は違うようなんですが、雰囲気と設定はそう見えるわけです。

実際はサイコホラーみたいな部分と、信じる仲間や信念、運命などが描かれているみたいです。


これもなんとなくスピリチュアル系でいう平行世界の設定のような感じもするわけなんですね。


非常に原作のお話であったり制作関係者の人達は興味深いので深く調べてみたいんですよね。

アニメ化までされて大人気

「ひぐらしのなく頃に」はテレビアニメ化までされていて、第1期が2006年4月からスタートしています。

テレビアニメも見てないのでなんともいえませんが、グロい感じのサイコホラーみたいな感じなんですね。


ネットを調べてみると怖くて敬遠している人もいるくらいです。


ただファンの人はとてもたくさんいて、いいお話しのようです。これは作品を見てなくても「you」という曲を聴くだけでも理解できます。

全作見たいんですけどね・・・ブルーレイで購入するお金がないんですよね。

レンタルDVDですらきついというか、おまけに今はVHSのビデオの時代と違って著作権法が変わってダビングというかコピーができないですからね。

一応パソコンで再生しているのをキャプチャすれば現在の状況でも問題ないはずなんですけどね。


「you」という名曲や歌詞との出会いと繋がり

僕がこの「you」という素晴らしい曲に出会えたきっかけは実は昔パチンコをしていた事にあります。その時に「ひぐらしのなく頃に」という台を何度か打ったことがあって印象に残っていたわけです。

いわゆるひとつの「パチンカス」をしていて、おまけに負け組みだったわけです。


自分の膨大な時間をパチンコやパチスロに費やしていましたね。


自分の道を見つけれていなかったわけです。

スラムダンクの三井寿の名言が思い浮かびます。


「なぜオレはあんなムダな時間を・・・」


ここはいろいろと考え方があって、無駄な事をしたからこその今があるという考え方もできますし、失敗や後悔はバネにする事ができるのでエネルギーとして爆発させる事も可能なのですが時間的な量を考えるともっと早く覚醒していれば体調も万全な時期があったのになと思うわけです。


人生や運命とは本当に面白いものです。


という事でパチンコをしていたおかげで「ひぐらしのなく頃に」の特徴あるキャラや作品内のセリフであったり演出が記憶に残っていたわけです。

そしてYoutubeでいろいろと動画を見たり、曲を聞いたりしている時に「you」の曲に偶然にも辿り着いた時に記憶が蘇って再生ボタンを押したわけです。

音楽として曲だけでも素晴らしい名曲ですが、歌詞を含めて聴いてみると衝撃を受けるほど心に響く内容であったわけです。

かつて自分がパチンカスをしてなかったら「you」の動画のサムネイルを見た時に再生ボタンはおそらく押さなかったでしょう。

これもまた引き寄せの法則・・・いや運命なのかもしれません。

作詞や作曲や歌っている人

「ひぐらしのなく頃に」の「you」という曲は非常にたくさんのバージョンがあったり、二次創作もされていて幅広い歌になっています。

作詞:癒月
作曲:dai
歌手:癒月

「you」の歌を歌っている癒月さんという歌手の方はなんか本当に歌声が綺麗というか曲にマッチした歌い手ですよね。

「ひぐらしのなく頃に You」



こちらが原曲に近い感じの初代の「you」というやつでしょうか。間違っていたらすいません。


「ひぐらしのなく頃に Dear you -hope-」



この動画とかってファミ通の画像とか使っているけど大丈夫なのかなと少し心配です。汗。


「ひぐらしのなく頃に Dear you -cry-」



この曲も素晴らしいですよね。というと何か薄っぺらい感想になりますが本当に歌詞も曲も歌声も心に響きまくるわけです。

「何気ない毎日の一秒一秒が宝石よりも価値がある宝物」

というフレーズがありますが、ここに心惹きつけられるならば覚醒アフィリエイターの素質は十分です。


まとめ

音楽や歌は人の心を一つにできるコンテンツなわけです。

歌詞は翻訳すれば国境を越えれるコンテンツになるわけです。


IプランとIプロジェクトに関しても必須の役割があるわけです。音楽業界として動いてもらう必要があります。


ちなみに僕は「ひぐらしのなく頃に」という作品と「you」という曲に巡り合ったのはパチンコをしていたからでした。

そういえばパチンコやパチスロの資金って北朝鮮に流れているみたいな事をよく聞きますが、どういう金の流れがあるんでしょうね。ちょっとしっかりと説明できるレベルまで調べてみた方がいいのかなとも思ったりします。

ちなみにこの記事では覚醒アフィリエイターを募集しているわけです。

  • IプランとIプロジェクト
  • ゴミムシ殲滅計画
  • ビジネスパートナー
  • 必要な組織の立ち上げ

実際にはいくつかの明確に役割や必要な人材について記事にして問い合わせフォームなども作っていきます。

募集を開始するとそのハンドリングに時間をとられるので早急に準備を進めていきます。

ちなみにアフィリエイトの事をパチンコやパチスロと関連させてコメントをしておくと、パチンコやパチスロで勝ち組の人はアフィリエイトもうまくいきやすい傾向になるんじゃないのかなと思うわけです。


これはいくつかのブログを巡ってみてそう思いました。


いわゆるデータをしっかり分析して勝てるようになるまで根気強くPDCAを回していくというのがパチンコやパチスロとアフィリエイトで通じるものがあるんじゃないのかなと思います。

僕はどちらかというとパチンコやスロットでは明確に負け組みでしたね。笑。

こちらの記事もどうぞ!



ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。

⇒ おすすめのレンタルサーバー比較