人工地震というのがあって、これが本物のアフィリエイターの仕事や覚醒アフィリエイターの仕事の本質とも深く関わるので、都市伝説的なものなのか、オカルト的なものなのかをビジネスコラムとして検証して記事にしていきます。

人工地震なんてものがあるのかというとデマや嘘ではなく100%あります。

カルト宗教とかの戯言(たわごと)ではなくて実在します。

僕は明確に断言していますが、実は2018年の4月あたりまではカルト宗教の信者を増やすための虚言(きょげん)や戯言(ざれごと)なのかなと考えていたわけです。

何かゆすりをやっているような人間か、嘘をついて人を騙したいのか、注目を浴びたいのかといった人達の作り出す言葉とバイアス(思い込み)をかけられていたようなんですね。

どうやら自分の人生において、いつの間にか自然と反日活動家や支配者層からの洗脳にうまくかかっていたようです。汗。

都市伝説やオカルトなのかを検証

この記事をこの覚醒アフィリエイター通信にわざわざ書いたのは、2018年6月18日(月)の7時58分頃に日本の大阪府北部を震源とした地震に自分が遭遇したからです。

一応は運良く生き残れました。

ただ、もし震度があと1や2大きければもしかすると死んでいたかもしれません。

この大阪北部で起きた地震が仮に人工地震だったとすると、運が悪ければ僕は殺されていたかもしれないわけです。

僕は実はこれ以前に既に人工地震についてはかなり調べていて、自分でも2011年3月11日に発生した東日本大震災が起きたときにトモダチ作戦でロナルド・レーガンの空母に乗っていた米兵が被爆症状を訴えている件について別のブログで記事を書いています。

北朝鮮の拉致問題を解決するために協力者募集などの目的で作っているブログですが、北朝鮮の拉致問題以外の他の事件も調べるきっかけがあっていろいろ書くことになりました。

その時にかなり(といってもかじった程度)詳しく人工地震について調べています。

僕が2018年の4月あたりに人工地震を調べた時はうまくまとめられた記事はなかったです。

どちらかというと、2ch(現5ch)とかまとめサイト系の掲示板とYoutubeから情報を拾うのが関の山でした。

その数ヵ月後には状況が変わり、今はエビデンス付で綺麗にまとめてくれている記事があります。gooブログですが下記です。

⇒ 人工地震の歴史年表!マスコミは沈黙してるだけ!

僕の作っている別のブログからも参照リンクを張っていますが、今は「人工地震」で検索すると1位になっている事が多いです。

この情報を見れば人工地震が存在しているのは明白かと思います。

日本政府すら人工地震を戦後に実験していたのに、ある時期から急に情報規制がされたわけです。

大昔にオウム真理教というカルト宗教の幹部が阪神・淡路大震災が大国の地震兵器の攻撃だというわけのわからない事を言っていたのを覚えている方はいますでしょうか?

少し話がずれますが、このカルト宗教であったオウム真理教のバックには北朝鮮がいました。

オウム真理教のバックに北朝鮮が絡んでいたという事実は元自衛官で警視庁と共にオウム真理教の捜査に関わっていた池田整治さんが詳細を語ってくれています。マスゴミはこの事実を隠したかったんでしょうね。

そしてオウム真理教の真相に関しては日本の腐敗した犯罪政権も隠蔽したい理由があったんですね。

僕は若い頃にはカルト宗教って洗脳されて無茶苦茶やばいなと感じましたし、てか人工地震とか何を空想のでっち上げを言っているんだと若い頃に思った事があったんですね。

ちなみに僕は人工地震すら信じてなかったわけです。

恥ずかしいことに洗脳されていたのは僕のほうだったわけです。汗。

結局は人工地震は100%の確率で存在していて、阪神・淡路大震災や東日本大震災が人工地震であったとういう説はかなり現実味のある話だという事がわかりました。

僕はかなりの情報を精査してその判断をしましたが、自分がカルト宗教の妄想だと思っていたので、信じれない人がほとんどなんじゃないのかなと思います。

ちなみに9.11アメリカ同時多発テロ事件が自作自演だったという陰謀論はご存知でしょうか?

こちらはテレビ番組でも取り上げられているかと思いますし、日本の国会でも(他の国の国会も含め)実は自作自演だという議論はされています。トランプ大統領はこの件を再調査するという方針で大統領選に勝ったわけです。

なのでアメリカ国民は今では9.11アメリカ同時多発テロ事件が自作自演だったという認識をする人が以前よりはかなり増えているはずです。そして9.11アメリカ同時多発テロ事件、阪神・淡路大震災、東日本大震災は裏で全部つながっているわけです。

表面上にもしっかりと隠された繋がりがあって核兵器でつながっているわけです。

このあたりはいくつかの自分で考えて判断するためのエビデンスは紹介しますが、9.11アメリカ同時多発テロ事件が自作自演だったと考えている人は阪神・淡路大震災や東日本大震災も人工地震だったんだと最終的には考えるようになるかと思います。

人類は月に行っていないというアポロ計画陰謀論も有名だと思いますが、アポロは月に行っていないと考えている人は、最終的に阪神・淡路大震災や東日本大震災も人工地震だったんだと理解できるようになると思います。これも根本的な部分で繋がっています。

僕は今、北朝鮮の拉致問題を解決するために今のところ他の人とはまだ連携せずに一人でがんばっていますが、拉致問題を解決するのに必要な日本の覚醒は非常に難しい大きな壁があるなと考え出しています。

本物はほとんどいない

有名なアフィリエイターやブロガーが多数いて、飯を食えてるほどの専業の人は相当な数いてると思いますが、陰謀論系の話題をする人はあまりいないですよね。

以前の僕のようにまったく知らずに関わってない場合もあるでしょうし、知ってるけど信じてないとか、知っていて信じているけど自分がどう見られるかを考えて何も情報発信してないかだとは思います。

ただ見えない所や自分達の知らない所で命を懸けてくれている人がいるわけです。

これらの陰謀論系の話は非常に闇が深くて多くの関係者が命を落とされています。

真実の追究や内部告発をした人や実行犯の口封じなどです。実行犯が口封じされるのは仕方ないというか歴史上の繰り返されてきた流れなわけですが、知らずに犯罪やテロに関わっていると本当に怖いですよね。

陰謀論関係の話題の多いワールド・フォーラムというメディアがあって、創設者の佐宗邦皇(さそう くにお)さんは真実を伝え続けたのが原因で永眠される事になりました。

何が言いたいかというと、健康や医療、金融関係ってアフィリエイターも関係するかと思うのですが、陰謀論とレッテルを張られているワールド・フォーラム等のようなメディアでも一定の情報を収集しないと、マスゴミに洗脳された情報のみをベースに自分の考えを発信していると、テロ幇助(ほうじょ)や犯罪幇助(ほうじょ)を知らずの内にやってしまっている可能性が出るという事です。

アフィカスや脱法リライターみたいな人間のクズは論外ですが、しっかりとした人間としてアフィリエイトの本質に向き合って仕事として取り組まれている人であっても、隠蔽された歴史や真実や真相を知っていないと自分が想像もできないような悪事へ知らず知らずの内に加担している事があるかもしれないという事です。

偽装社会の実態

人工地震の検証をする前に日本の偽装社会のひどさを少し説明しておきたいと思います。一見それなりにまともそうに機能してそうな日本社会ですが本当に闇は深いです。

例えば芸能界やマスゴミはいわゆる反日活動家のなんちゃって日本人にのっとられてしまっているわけです。それ自体は一般の人に特に直接の実害はないわけですが、いろいろと洗脳工作には使われるわけです。

それと政治も真っ黒に腐敗しているわけですが、警察や検察や裁判所まで汚職のオンパレードなわけです。

そして怖いのは急に事件をでっち上げられて無実で何の関わりもないのに殺人事件の犯人に仕立て上げられる事すらあるわけです。

警察が実は犯罪組織だというのはご存知の人が多いかと思います。

本物の日本人である仙波敏郎さんが内部告発してくれた事によって日本最大の犯罪組織の実態が暴かれたわけです。裏金関係は氷山の一角で、政界や経済界、芸能界の不審死が究明されないのは警察と検察と裁判所がつるんで絡んでいるからなんですね。

ちなみに僕はたまに芸能記事なんかも書いていた時期があって、不審死の理由と癌(ガン)関係で亡くなる芸能人の理由はある程度ですが隠された真相を理解できるようになりました。

ほとんどの不審死が暗殺ですし、ドアノブで首吊り自殺なんて嘘がまかり通っているわけです。

それとある時に知ったのですが、既に殺されて亡くなっているのにも関わらず茶番で救急処置をしているようにみせかけて病院に運ぶ事もしていたりします。病院で死んだ事にすれば死体の検視がされないというのを理由に、殺されてとっくに死んでる人間に対して心臓マッサージとかしながら救急車で病院に運んでいるというのが実際のところなわけです。

日本の偽装社会って本当に闇が深いわけです。

本物の日本人である三井環さんも腐敗しきった犯罪組織の検察を内部告発しようとしてくれたのですが、結果としてはうまくいきませんでした。

基本的に公務員組織は腐敗して完全に汚染されているわけです。まじめに働いている人もいるでしょうが、組織の犯罪や不正は見て見ぬふりをされているのでしょうね。ある意味では仕方のない事なのかもしれません。

これは本当に一例で無実の人を陥れている冤罪などの数を考えると、とんでもない事が日本中で行われているわけです。

この偽装社会の実態を知った上で人工地震について検証していきます。

人工地震の検証

人工地震が100%存在する事はこの記事の上部に張ったリンク先を見ていただければ、わかると思います。

オカルトや都市伝説ではなくて実在するものです。

ここではいくつかのYoutube動画を例にして阪神・淡路大震災や東日本大震災が人工地震だったのかを検証してみます。

まず日本は戦前にアメリカから人工地震による攻撃を受けているんですね。

東南海地震でアメリカはB29からビラを撒き「地震の次は何をお見舞いしましょうか」と日本を恐喝しています。そして結局は原子爆弾を2つも日本に落としたのです。

真相と真実を隠蔽された東南海地震は人工地震だったという事です。

命を懸けて真実を伝えてくれたNHK元アナウンサーの五十嵐忠夫さんは夫婦で不審死によって亡くなられています。僕は変更報道をするNHKが嫌いですし、NHKの会長をしていた籾井勝人のような人間は吐き気がするのですが、現場で命を懸けて、夫婦で命を失ってまでも真実を伝えてくれた人もいると思うと胸をしめつけられるわけです。

それと人工地震兵器自体は日本の国会において浜田和幸さんが答弁されているので、紹介しておきます。

東日本大震災では大きな津波が発生した事が被害をさらに大きくしたわけですが、実は掘削船ちきゅうは人工地震を発生させることが可能で、[2:00/7:18]あたりで技術者の阿部剛氏の発言があります。

東日本大震災やその他の人工地震が疑われている地震において掘削船ちきゅうの調査地域が被っているようで、調べてくれている人がいるのでググってみてください。

さらに双葉町の元町長である井戸川克隆さんは東日本大震災さんの津波が起こる事を政府と東京電力は3.11の前の3.3に既に知っていたと言っています。そして演説では自分は監視されていると語られています。今は福島被ばく訴訟をされています。

事前に地震が起きる事がわかっていた人間が一定数いるわけです。これは9.11アメリカ同時多発テロ事件でも多くの事前に情報をつかんでいた人がいました。

極めつけはテレビの生放送でWTC7のビルが崩壊する前に「崩壊した!」と報道していたのがニュースになっています。

自作自演をした犯人に都合の悪い9.11に関する真実を番組で指摘した長谷川浩さんはNHK内で転落死という亡くなり方をされています。

9.11アメリカ同時多発テロ事件では現場にいたWTCビル救助隊員の多くの人に癌(ガン)が発祥していて、核爆発による被爆症状だと言われています。これと同様の症状が3.11東日本大震災でトモダチ作戦に参加したロナルド・レーガンの乗組員に起きています。なぜ米兵に被爆症状が多く出ているかという事ですが、核兵器を使って津波を起こした震源地に近かったからという仮説が立てれるわけです。

日本人に感謝されていたわけですが、一体何のためにそこにいたのかという事です。

3.11東日本大震災に関しては元NSA(アメリカ国家安全保障局)のジム・ストーン氏が内部告発をしてくれています。元NSAといえばエドワード・スノーデン氏も有名ですよね。

僕はロナルド・レーガンの乗組員の被爆症状の訴訟に関係した記事を書いたので、その時に食べ物を食べての内部被爆について基本的な知識を理解したり、被爆によって放射線がどのように人間の細胞に影響を与えるかや、目をそむけたくなるひどい状態になった人の写真も見ています。

あまり綺麗にまとめれてませんが、日本は人工地震テロの攻撃にさらされている可能性が高いです。

では何故そんな事がされるのかというのが、理解できないかと思います。

戦前に敵国のアメリカが東南海地震を人工地震として起こしたのはありえても、戦後に同盟国となった日本をなぜ攻撃するのかというのが理解できないかと思います。

これは実は歴史や宗教、そして世界の闇の権力についての深い話を理解する必要があります。本当は日本人とユダヤ人のルーツ(祖先)が同じであるという日ユ同祖論やYAP遺伝子などの話も必要なんですが、あまりに長くなるので省略しますが綺麗にまとめてくれているドキュメンタリー映画を1つ紹介します。

まとめ

実は日本が戦後のGHQの支配から抜けれていないのと、マスメディアがいつの間にか反日工作員達にのっとられてしまったのと同じように、アメリカを裏で支配している組織が闇の権力としてあるわけです。

9.11アメリカ同時多発テロ事件を起こした連中の事です。これに関しては誰がなぜそんな事を起こしたのかというのをドキュメンタリー映画を作っている海外の方がいてわかりやすく日本語訳バージョンも制作してくれいて、うまく説明してくれています。

世界の石油利権が原因でいろいろな自作自演のテロが起こっています。都市伝説のような医療テロなども実は根が同じという事です。

戦争を起こしてお金を儲けるために「偽旗作戦」と呼ばれるでっち上げ作戦が存在します。

ベトナム戦争もヤラセから始まって起きた戦争という事です。

ベトナム戦争に反対していたジョン・レノンが暗殺されたのも理由があったわけですが、全てが一つにつながっているという事なんですね。

この大きな世界の闇の問題を理解すると3.11東日本大震災などを含めてすべてが繋がって見えてくるようになります。

後はお金や利権の流れを理解していけば、世の中の世界の裏で何が起こっているのかを少し理解できるようになると思います。日本の犯罪政権と世界の闇の権力は関連している部分とそうでない部分があるようなので、いろいろ判断するのには知識を積み上げていく必要があります。

日本の歴史も戦後にGHQに書き換えられただけでなく、マスメディアをいつの間にか乗っ取った反日工作員達によっても捻じ曲げられているわけです。

実はこれらの歴史的な捏造の中に日航機墜落事故も関係していたりします。

⇒ 9割失敗さんが見た幽霊の正体は本当に嫁が見せたのか?

もしこの事故の真実が公表されていれば、阪神・淡路大震災、9.11、3.11は起きなかっただろうと僕は考察しています。

今もこの深い問題には命を懸けて何とかしようとしてくれている人達がいるので、僕もなんとか力になりたいとは考えています。

考えてみると僕は時間が経過してから理解したわけですが小保方晴子さんのSTAP捏造疑惑もこの流れの1つですね。

笹井芳樹さんの不審死も今までの流れと同じという事です。

ある程度の世界の裏事情の真実や真相を知らずにアフィリエイトの仕事をしていると、とんでもない事というかテロ行為(医療テロなど)に知らずに自分が加担しかねないので、人工地震とは何なのかや本当に日本で起こされたのかというのをある程度検証しながらまとめてみました。

これはアフィリエイトに限らずですが、普通に世の中のために警察官や自衛官になったつもりが、犯罪行為に手をかしていたり、自分がしている職務がとんでもない犯罪やテロだと気付かずにいて、気付く前や気付いたら殺害されているといった事も多く起こっていると推測できるわけです。

実際にこの綺麗にまとめきれてない記事を書くにあたって僕は何倍もの資料や記事、Youtube動画を確認してますので、人工地震や陰謀論という名の真実について自分で調べて確認して判断しようという人にとって、この記事はほんの序章だという事です。

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較