悪質な脱法詐欺営業をしてくるプロバイダとして有名で、回線速度も遅いと評判のビッグローブ(Biglobe)光の回線ですが、僕は反日活動家の疑惑すらある脱法詐欺師に騙された被害者としての立場ですので、当然ながら評価は最悪です。

実際に悪質な脱法詐欺で騙されたのかと、嫌な予感がしだしてからネットで評判も調べ出したのですが、ゴミのようなプロバイダだという評判が多かったです。

ネット上でビッグローブ(Biglobe)光の評判が悪いのはまさに納得です。

実際に僕がビッグローブ(Biglobe)が株式会社ソライズというパートナー企業から送り込んできた脱法詐欺師に騙された手口や速攻で高い違約金を払って解約した流れはこちらにまとめています。

⇒ Biglobeという評判の悪い悪質なプロバイダ

脱法詐欺師の騙しの手口や、ゴミのようなカスタマーサポートについては上記の記事でまとめているわけですが、実際に1日だけでしたが使ってみての評価もまとめていきたいと思います。

使い物にならないゴミサービスだったわけですが、どのあたりが駄目なのかを高額な違約金の代償として検証した結果をお伝えしたいと思います。

ビッグローブの評価

僕の中ではビッグローブ(Biglobe)の評価は終わっているのですが、何が終わっているのか、何が使い物にならないのかというとズバリ回線速度です。

遅いですし、使い物にならないくらい重いです。汗。

ビッグローブ(Biglobe)と脱法コラボをしているNTT西日本の工事が2017年12月にあったわけですが、実際に使ってみると回線速度が遅くて使い物になりませんでした。

脱法詐欺師の説明では安くなって速くなるという事でした。汗。

元々僕が使っていたのはau光のマンションタイプの回線でプロバイダはauone-netでした。これは回線もプロバイダもKDDIグループとなっています。

ビッグローブ(Biglobe)はKDDIグループの子会社になったので、KDDIグループなのですがNTTの回線が脱法コラボで簡単に使えるという事なんですね。

使い物にならない回線速度

僕が使っていたau光の回線とauone-netというプロバイダの組み合わせで回線速度の理論値は100Mbpsでマンションタイプでした。実際に使ってみると10Mbps~20Mbpsの速度は十分出ていました。

ただ遅いときはau光の回線も10Mbpsを切る事はあったとは思います。

これが悪質なビッグローブ(Biglobe)というプロバイダを使うとNTTの光回線を使うので理論値は1000Mbpsになるわけです。

脱法詐欺師はこの理論値をもってネットが速くなると騙してきたわけです。

脱法コラボをしているNTTの回線工事が終わった日に、実際にルータの設定やプロバイダの設定などを必死にやっていざネットをしてみると重いなと感じました。

工事が終わって危機の接続や設定に小一時間かかって夕方くらいにはなっていました。この後でau光の回線とauone-netの解約もしないといけない状況だったので、いろいろと忙しかったわけですが、ネットは非常に重い感じがしたわけです。

致命的な遅さに気づいたのはネットの作業をしながら、たまに音楽を聴くのにYoutubeの動画を再生しているので、いつものようにYoutubeの音楽を再生すると動画の再生が途切れる状態になっていました。

Youtube動画の再生は画面サイズによりますが、2Mbpsから5Mbpsの回線速度があれば十分再生が可能です。

実際にYoutubeの再生に必要な最低限の速度が出てなかったわけです。普通にADSLの電話回線でもこの速度は出ます。

あれおかしいなと思って回線速度のスピード測定をしてみたわけです。

すると何と1Mbps前後の速度になっていたのです!

ありえない回線速度の遅さで、明確に仕事での作業やインターーネットを使った様々な作業に影響が出る速度です。ここからau光の回線とauone-netの解約やメールアドレスの引継ぎ設定などしないといけないので、非常にあせり始めると共にビッグローブ(Biglobe)と契約した事に後悔しはじめてました。

ただお人好しにもまだKDDIグループと契約しているという事で悪質なビッグローブ(Biglobe)というプロバイダに騙されているとは全くもって思っていなかったわけです。

回線速度が遅い理由の調査

理論値では確かにBiglobe光はau光より速いはずですが、実際には使い物にならない速度だったので、焦りを感じつつも調査を開始しました。

僕は2017年中に北朝鮮の拉致問題が解決できるように取り組もうとIプランとIプロジェクトを進めて来た中で、こんな事に時間が取られているのに非常に後悔していましたが、自分がした契約でしたし、この時はビッグローブ(Biglobe)に悪質な脱法詐欺を仕掛けられたと気づいてなかったので、必死に調査をしました。

まずはまだ解約していなかったau光に回線を戻してみる事を試してみたわけです。

すると当然の事なのですが、別に今まで何の問題も出てなかったのですので快適な速度でネットに繋がります。

もちろんau光とauone-netの組み合わせだと10Mbpsとかの速度はきちんと出るのでYoutube動画も快適に見る事が可能です。

Biglobe光が遅い原因がわからずにこの後膨大な時間をかけて調査をする事になりました。

実際の所は脱法詐欺師に騙されて悪質なプロバイダの粗悪なサービスを使っているからというのが原因だったわけです。

最初はルータに設定するDNSをGoogleのパブリックDNSのIPアドレスにすると速くなるとかいう情報を信じてみたり、本当にいろいろと試行錯誤しました。

ネットの回線速度が遅い原因の解決策をひたすら調べて調査して試していました。

ビッグローブ(Biglobe)のマニュアルやトラブルシューティング、Q&Aもひたすら確認するというとんでもない時間の損失をさせられたわけです。

ビッグローブ光が遅い原因

Biglobe光が使い物にならないほど遅い原因を調べていくうちにIPv6オプションというサービスがある事にいきついきました。

詳しい技術的な話は深くなるのと、的確な言葉での説明は難しいので省略しますが、次世代のインターネット接続に関係した仕組みです。

オプションという言葉を聞くと有料っぽいですよね。

後に知ったのですが、実はau光だと無条件でこの次世代の仕組みを利用できていました。そしてBiglobe光は電話回線の契約をしていれば無料でこの仕組みが使えたのですが、僕は電話回線の契約はしていませんでした。

するとこの有料オプションの値段を調べると毎月500円もかかるということでした。

反日活動家の疑惑もある脱法詐欺師はKDDIグループを強調し、au光の4100円のネット料金が安く速くなって3980円という話はいくつものパターンで破綻したのですが、ここでももれなく破綻したのです。

生きる価値のない人間のクズですよね。汗。

仮契約と本契約をした後に、なぜか自分は騙されたんじゃないのかとずっと夜に寝れないような状態になって、嫌な予感がしていたのですがいよいよここで現実味を帯びてて解約に関する高額の違約金と有料オプションを申し込むかをカスタマーサポートに連絡する事を考え始めます。

その後これはおそらく騙されたかもという疑念からネットの口コミを調べ始めました。

そこで見たのは1Mbps出ないという阿鼻叫喚の怒りの口コミの嵐でした。

そして僕は情弱の1人として悪質なプロバイダの脱法詐欺に引っかかったんだという事を理解したのです。

実は朝の4時や5時は速い

必死の調査の結果、僕は脱法詐欺に引っかかって騙された事に気付いたわけですが、もう1つ気付いた事がありました。

本来はすぐにau光の解約手続きをするはずが、それができなくなって徹夜で調査してビッグローブ光を解約する選択肢が出てきて心身共に疲労しきっている時でした。

au光とBiglobe光の回線をひたすら付け替えて、その度にPCがおかしな挙動をするので再起動を繰り返していたのですが朝の4時や5時になったときに何度目かになるBiglobe光のスピード測定をするとかなり速い速度が出たのです。

ビッグローブ(Biglobe)に対する怒りの口コミも夜の時間帯(17時-1時くらい)が遅いというものでした。

という事で原因はNTTの回線速度とかではなく、明確にプロバイダの問題だったのです。

要するにユーザーの詰め込みすぎというやつです。ユーザー数に対する必要な設備投資をせずに粗悪な設備投資のまま脱法詐欺で勧誘をしてユーザー数を増やしている結果なのかなと推測できます。

おそらく脱法詐欺師は確信犯で、使い物にならない回線の高額違約金を狙ったのか、粗悪な設備を騙した高額有料オプションで3年間使わせ「うまー。情弱を騙す商売はこれだから辞められないですわ~。」の強制2択をさせるゴミのようなクズだったと言うことです。

ちなみに速度の測定もビッグローブ光のサイトでの測定方法は怪しいです。

それと回線速度はいろいろな要因があるとかいうごまかしの説明がされていますが、遅い原因はプロバイダにあると思います。

ビッグローブの評判

ビッグローブ光の評判ですが最悪です。

多くの人が怒っています。

  • 遅い
  • 高い
  • サポートに繋がらない

ツイッターの埋め込みをまとめてくれているサイトがあるので、ここでも阿鼻叫喚の怒りの口コミを同じように埋め込んでもいいのですが、僕自身の体験と分析も同じような内容なので、世の中の人の怒りの代弁を少しはできたかなと思います。

悪質で脱法的で犯罪的で詐欺的なビックローブ(Biglobe)に対する怒りは日本全国で起きています。

決して悪質な脱法詐欺企業と契約してはいけません!

絶対に騙されないでください。僕のこの記事以外のネットの口コミや評判をしっかりと調べてみてください。

ちなみにビッグローブ光を紹介しているサイトはほぼ確実にアフィカス(脱法詐欺幇助者)だと思います。汗。

そして解約時にビッグローブ(Biglobe)のゴミサポートはNTT西日本の回線工事費は請求しないようにさせていただきますと言いました。

にも関わらずNTT西日本からは23240円の料金回収代行サービスの請求がきました。

もしかすると脱法コラボで共に甘い汁を吸っているNTT西日本が脱法詐欺の主犯なのかもと考えて、一応はNTT西日本にも問い合わせをしています。

⇒ 悪質プロバイダとの脱法コラボで国民をおとしめているNTT西日本

結果的に僕は違約金29160円を払っており、結局使いもしなかったサービスに52400円も払ってしまいました。

ゴミを売りつけられて必死に働いて得た月収ともいえる金額を奪われ、騙された自分を責める事にもなり、お金だけでなく時間もエネルギーも奪われました。

サブプライムローンを引き起こしたハガタカのクズ外資が顧客にゴミを売りつけていたのと同じですよね。

まとめ

悪質なプロバイダのビッグローブ(Biglobe)光の僕の評価と、世の中の人の似たような意見を持っている方々の評判をまとめてみました。

僕自身は悪質な詐欺的営業を仕掛けてきて脱法詐欺師と、ゴミの脱法犯罪幇助ともいえるカスタマーサポートのクズ、代表取締役社長の有泉 健を決して許しません。

  • 取締役執行役員専務:山本 裕幸
  • 取締役執行役員常務:藤井 省三
  • 取締役執行役員常務:菅 雅道
  • 取締役(非常勤):菅 隆志
  • 取締役(非常勤):塚田 俊文
  • 監査役:坂出 宜隆

人間性を疑うこいつらのせいで、北朝鮮の拉致問題を解決しようと必死に取り組んでいるIプランとIプロジェクトは元々時間が足りなくてプロジェクトの進行が遅れている中、さらなる遅れを出す事になりました。

悪質な企業に騙された僕も未熟だったのですが、拉致被害者やそのご家族にも申し訳ないです。

この悪質な企業って世論で一気に壊滅させる事ってできないですかね。

有名な人気ライターのヨッピーさんとかって、悪質なサイバーエージェントやPCデポを糾弾して社会問題に切り込んでましたが、ビッグローブ(Biglobe)もやってくれないかなと思うわけです。

ちょっと今僕には金銭的な余裕も時間的な余裕もなくて無責任に頼るだけになるんですけどね。

実はライターのヨッピーさんの夢をかなえるスペシャル企画を用意できるかもしれないんですよね。

その企画ネタを無料で提供するので、費用その他もろもろに当ててもらえたらなと考えているですけどね。

JR西日本の歴代社長が原因を作ったとされ裁判が開かれていたJR福知山線脱線事故の裁判は全員無罪となりましたが、自分達の既得権益ともいえる利権を貪りつづけて安全義務を怠ったため多くの失われる必要のない命が奪われました。

一方でブラック企業として叩かれているユニクロは真実を暴いた記者に恫喝訴訟(スラップ訴訟)を仕掛けるという非人道的な行いをしています。

信念を持った弁護士が集まって大弁護団を組んで被害者を募りBiglobe代表取締役社長の有泉 健を民事や刑事で一気に訴訟に持ち込んでくれないものかと思います。

費用はヨッピーさんの夢を叶える企画の成否と信念を持って立ち上がってくれる本物の弁護士の方々の持ち出しという事になりそうなんですけどね。

資金調達ならクラウドファウンディングっていう手もありますよね。

その後でこの怒りを一気に爆発させ、ビッグローブ(Biglobe)のせいで大きく遅れた北朝鮮の拉致問題を解決するためのIプランIプロジェクトに向けて協力していってもらえたら僕としては非常に助かります。

有名な数値の取れる人気ライターのヨッピーさんの夢を叶える企画はこのブログで記事にしていきたいと思います。

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較