インターネットが利用できるようになった初期の頃からお小遣い稼ぎができたり、節約術の1つとして利用できるとして有名だったのがポイントサイトです。

ポイントサイトはアフィリエイトの一種と考えてもいいかもしれません。ASPを通さずに自己での商品購入が可能ですし、全面禁止されていたり一部しかできな自己アフィリエイトもポイントサイトを利用する事によって全てポイントにすることが可能となっているからです。

 
ただし細かい部分ではいろいろと違う部分があります。

 

同じ広告関係の業種ですが、ASPから提供されるクリック広告に関して自己クリックなどは厳禁で規約違反ですが、ポイントサイトでは自ら広告をクリックしてポイントを稼いでいくことになります。

 

それとポイントサイトの紹介制度はアフィリエイトに通じる道となります。

 

アフィリエイトとの共通点

ポイントサイトを知り合いに紹介すると紹介した人か、紹介した人と紹介された人の両方にポイントがもらえるたりもします。

この紹介制度は別に知り合いに限ったことではなく、アフィリエイト同様にブログやツイッターで不特定多数の人に紹介することも可能です。この部分はアフィリエイトと全く同じです。お友達紹介制度だけではユーザーの獲得には足りないのか、ポイントサイトがASPに広告を出してユーザー獲得している場合もあります。

 

もう少しポイントサイトとアフィリエイトで似たような部分がありつつ、違う使い方が出来る部分について具体的に掘り下げて説明してみます。例えば楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトは自己アフィリエイトは禁止されています。

 

ですので1万円購入した場合には、購入者全てに付与される楽天ポイントが1%もらえるだけです。もし自己アフィリエイトが可能なら+1%ほどの収益というか節約が可能なはずですが、それは規約違反になります。最悪はアカウント停止です。

 

これがポイントサイトだと違うのです。
 

ポイントサイト経由で楽天でお買い物をすると当然1%の楽天ポイントはもらえるのですが、ポイントサイトのポイントも1%もらえたりするのです。クレジットカードで支払いをするとさらに1%前後はカードによってはいけますよね。

 

節約術っぽくなりますけど、お金を貯めるとか増やすという意味では節約術とアフィリエイトは同じ観点として見れますよね。

しかもポイントサイトは元々がお小遣い稼ぎ用のサイトなので、空き時間にちょこちょとクリックやゲームをしていけば確実にポイントはたまります。

 

さらに紹介者制度でこのお得な仕組みを広めていけば、ポイントのたまり方は加速します。
 

インターネット初期、もしくはガラケーバブルやスマホバブルでこのお友達紹介制度をしっかりと有効活用していた人達は毎月10万円とかを越す収入が入っているようです。

まとめ

ポイントサイトは早い段階から運営を始めていけば、かなりのチャンスがあったのですが今でもチャンスは残っています。まだまだ毎年インターネットを始めだす人は増えていますし、携帯やスマートフォンユーザーもまだ増えているからです。

 

今の50代や60代の人はせいぜいインターネットをするくらいで、ポイントサイトを使うなんて事はほとんどいません。しかし若い世代が50代や60代になったときにはポイントサイトを使いこなしているでしょう。


まだもう少しポイントサイトで大きく稼ぐチャンスは残っています。

もちろん自分で攻略して、月5千円~1万円くらいのお小遣いを稼ぐことは可能ですので、アフィリエイトと平行して収入を増やしてみてください。体験から気付く事は多いです。アフィリエイトでは月に1000円稼ぐことすら困難ですが、ポイントサイトは時間を使えば確実に稼げます。

 

実践と体験について

下記の追記はポイントサイトを無茶苦茶がんばってポイントを貯めたという実践の話ではななくて、アフィリエイターとして紹介していく側での立場の体験と実践についてのお話です。

~2016/07/27追記~
この恥ずかしい追記をいつか書くことになるかもしれないという事を、半年以上前にある教材を購入して実践しだしたタイミングで考えていたのですが時間的な都合で今書いてます。

実はガラケーの時代が衰退しはじめて、スマホバブルが起きた頃にスマホゲームでもバブルがおきたんですね。多くの人は知っていると思いますが、ご存知の「パズドラ」という日本一になったビッグタイトルです。ガンホーという会社からリリースされています。


ガンホーは上場企業なのですが、株でも10バーガーを達成してます。


この無料で遊べるスマホゲームと無料でお小遣い稼ぎができるポイントサイトとの相性がよかったらしく、お金がなくて課金できない人のためにポイントサイトを紹介してあげるというマネタイズが流行っていました。

聞いた話で恐縮ですが、このお友達紹介をしていた専業が、無茶苦茶もうかったらしくてASP作れるんじゃない?と会社まで作ったという話を、ある無料のセミナーで聞いた事があります。


ちょうど3年前に「アフィリエイトでは月に1000円稼ぐことすら困難ですが」というあまりにも恥ずかしい記事を書いているわけです。

僕は経緯やある程度の過去を重要視しますので、全部の文章を消してもっともらしい内容に書き換えるつもりは今のところありません。そこそこのうわっつらの知識や技術は初心者の人に比べるともっていたわけですが、何をどうしていいのかわからなかった時に書いた、本当の気持ちと言うか事実です。

ちなみに上記で書いている教材は「ドラゴラム」という教材で販売終了しています。教材販売者と製作者は別なんですが、ジョイントビジネスでやったのですかね。



まともな教材を本当に3ヶ月~6ヶ月くらい記事を入れ続ければ、アフィリエイトで月1000円はまずなんとかなります。クリック広告のトレンドアフィリエイトでも同じ事がいえます。今なら僕としては断言できます。

月に1000円はまじめに作業をすれば簡単に稼げると今の僕なら言えますが、10年もアフィリエイトをしていた僕が数年前には1000円稼ぐ方法がわからないと言っていたわけです。多分ですがこの記事を書いた時点で「下克上」という王道教材は持っていたと思います。下克上についても別途、僕の経験やいろいろな事を伝えてみたいとは思っています。


いや・・・今の僕の解釈というか状況では月に1000円を何とか継続的に稼ぐにはアドセンスアカウント持っている事が前提かもしれません。


3年前のドラゴラムという教材の販売者の方と僕は同じ立場というか、明らかに僕の方が知識も技術も上であったろうし、社会的な経験も一回りくらい上かなと思います。

それが3年後には片や月収で数百万と、月収5000円以下という結果になるのがこの世界というわけです。ちょっと書いてて恥ずかしいですが、何かを気付いてもらうという人のために暴露しておきます。笑。

まともな教材を本当に3ヶ月~6ヶ月実践して月に1000円届かないというのであれば、絶対に何かでつまずいています。あっでも3ヶ月で50記事くらい入れて1000円いかない場合も余裕でありますね。


これは間違わずにやっても月に1000円いかない事はありえるわけです。


同じ記事数で同じ作業量でもサイトやブログを作り始める前の事前のリサーチやライバルチェックをしっかりすれば3ヶ月で1万や2万円(努力とセンスで3ヶ月で5万~10万も可能)を達成できたりもします。



サイトを作り出して、3ヶ月で5万~10万って結構むつかしく感じると思います。僕もそこまでいけてないので、同じく難しいと感じますが徹底的なリサーチでライバルの薄いところを見つけ出して、うまく起動にのせればいけます。

これは実際に僕が無料セミナーの飲み会で直接しゃべった人が言ってましたし、音声対談とかでも経験を話されたりしています。作業量だけでは無理な事がおおいですが、しっかり歯車を噛み合わせれば可能です。



僕は月に1000円すらどうやって稼ぐのかわからないという状況から、月に数万円や100万円をどうすれば稼げるのかのやり方は理解したわけです。



トレンドブログであれば基本的な知識と技術をもっていて、本物系の人にコンサルしてもらえば3ヶ月で月収10万以上とかも達成できると思います。でもニセモノも多いのと自分自身の基本的な知識と技術が足りているのかや、人にどういう態度で教わればいいのかや、自分自身の物事に対する考え方、そして実践していく努力も重要になるわけです。

僕も実際に「アフィリエイトでは月に1000円稼ぐことすら困難ですが」と3年前に書いています。今はさすがに月1000円は達成できるサイトがあります。



話しは変わりますが、ゴミムシ専業に脱法リライトされてSEOスパムまで受けているサイトアフィリ群はそこそこ成約していたのですが、報酬が0円になりました。笑。


僕と同じように何十時間、何百時間の作業をしても月に1000円稼げてなくてやり方がわからない人や何が悪いのかがわからない人もいるかなと思います。幾人かの成功者は成功した後に昔はこうだったみたいな事を振り返って語り出します。

僕はなるべく過去の経緯を見直せるように記録を残していきたいとは思います。

なんか追記をするために僕の頭の中を断片的に文章に書き出したので、無茶苦茶ですね。いずれ整理してタグを付けて読みやすくしたいとは思います。



ちなみにポイントサイトは悪質なところもあって、ゴミムシが運営している所は子供まで騙しています。

「ドラゴラム」が出る前からゴミムシ系の専業は悪質ポイントサイトを紹介しているのを僕はたまたま知っていました。いい年した年配の知り合いが騙されて怒っていたからです。

いくつかのゲームアフィリエイト系の教材が出た事で、いいかげんなアフィリエイターは同じように子供まで騙す事に加担しだしていきました。僕はこの教材については販売終了していますが、いずれレビュー記事を書きたいなと思っています。

ちなみにこのサイトで紹介していて、成約率0%の反面教師にしてもらいたい、お手本となっている紹介ページがこちらです。

⇒ 人におすすめできる優良ポイントサイト

こちらの記事もどうぞ!



ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。

⇒ おすすめのレンタルサーバー比較