以前にこのブログでも紹介し、子供まで騙していた悪質で詐欺的な2大巨悪のポイントサイトがいつのまにか閉鎖されていました。

牛角偽装キャンペーンや吉野屋偽装キャンペーンをしていたところです。

ぶっちゃけていうとゴミのような人間が運営している会社です。

2017年7月17日と2018年2月28日にそれぞれサービス終了していて、サイト自体も閉鎖されていたようです。

牛角偽装キャンペーンが炎上して、テレビが取り上げて問題になるまで長い間運営されていた、詐欺的で犯罪的なポイントサイトだったのでたくさんの子供が騙されていたはずです。

ちなみに大人もかなり騙されていたようです。どのポイントサイトか正確にはわかりませんが、僕も実際に年配の顔見知りの方が、騙されて迷惑メールの嵐になって烈火のごとく怒り狂っていたのを目にしています。

犯罪的な企業は多い

悪質で詐欺的なポイントサイトを運営する会社だけでなく、世の中に犯罪や脱法犯罪に手を染めている企業は多いです。

過去に「三菱自動車のリコール隠し」が問題となった事件では多くの犠牲者が出ているので、残念ながら三菱自動車は間接殺人企業といえます。

実際に刑事告発されてますからね。

さらに2017年には「三菱自動車の燃費不正事件」を起こしています。

阪急阪神ホテルズが最初に問題となった「食材偽装問題」では有名な名の知れたザ・リッツ・カールトンなども偽装に手を染めていました。

人を騙して楽してお金を稼ぐという事にフォーカスを当てると明確に人間性の腐敗や犯罪、脱法犯罪に繋がるといえます。

子供を含めて騙してお金を稼いでいた悪質で詐欺的なポイントサイトはやっと閉鎖しました。

この会社で働いていた社員は今後とも子供を騙していたゴミのような人間達という経歴をしょって生きていく必要があります。

反省などしてなければ今度はもっとばれにくいようにと同じ事を繰り返すでしょう。

悪質なWELQやMERY

DeNA(ディー・エヌ・エー)の運営していたWELQやMERYは社会問題となって大きくメディアで取り上げられました。

著作権侵害を故意に悪意を持って行い、内容のでたらめな記事を乱発していたわけです。

代表取締役の守安功は記者会見で謝罪してましたけど、サイトを閉鎖して謝ればすむ話ではないですよね。

こいつら人間のクズは悪質な故意の転用や盗用でお金儲けをしていたわけです。

こいつは一生かけて償わないといけないと思うわけですけど、きっと謝ってサイト閉鎖して終わりと思ってそうな気がするのです。

そして代表取締役の守安功は一応は謝罪したわけですが、実行犯の脱法犯罪者達はなぜか守られてますよね。

故意に悪意をもって著作権侵害をしていた主犯格の責任者や実行犯こそ実名公開して社会的責任をしっかり負わせ、賠償もさせていかないといけないと思います。

僕に脱法詐欺師を送り込んできた悪質なビッグローブ(Biglobe)と同類と思えるDeNA(ディー・エヌ・エー)という悪意の脱法犯罪企業はかつてガラケー時代に、グリーと共にコンプガチャ問題を引き起こすプラットフォームを提供する大元の会社だったわけです。

コンプガチャ問題の時も逮捕者は出てなくて業界の自粛で幕引きなんていうお茶を濁した終わり方でした。

企業利益を追求しない、脱法犯罪をしない組織を作っていこう、例え利益は少なくなろうが、人の役に立つコンテンツを信念で作り、悪意あるお金儲けには決して走らないまっとうな集団を作っていくプロジェクトがゴミムシ殲滅計画です。

別に人を騙し、脱法犯罪や脱法詐欺をしなくてもお金は稼げるわけです。

楽にお金儲けをしようとする人間のクズを徹底的に排除していく世の中の仕組み作りと、組織作りをしていく計画がゴミムシ殲滅計画です。

⇒ ゴミムシ殲滅計画

IプランとIプロジェクトの先にある、JプランとJプロジェクトとは平行しながら進める計画です。

このあたりも実際に計画や何をしていくのかを明確にしながら、協力者を募集して夢を実現させていきます。

とりあえず僕が最優先に自分の時間を使うのはIプランとIプロジェクトです。

批判や内部告発が重要

批判はいくつかのパターンがありますが、非常に重要で大切な事もあります。

自分が悪どい事をしているのを隠すために他の悪どい事をしている人間や組織を批判しているのはどうかと思いますけどね。汗。

日本の政治家などがそうです。笑。

今までの政権は過去の政治犯罪などを考えると、犯罪政党といっても別に間違いではなさそうなのですが、それを批判している政治家というのは、自己顕示欲を示し日本人をおとしめてお金を騙し取って既得権益につかりたい、いわゆる「なんちゃって日本人達」なわけです。

どう転んでも今の日本の政治は好転しないですよね。このあたりも何らかの方法で改善していく必要があるわけです。

悪質で詐欺的なポイントサイトはやっと僕が望んだ通りの結果になりました。

実際に僕は自分のゲーム攻略ブログでも悪質なポイントサイトの手口や人を騙している2chまとめ風広告の手口を調べて公開し、騙される人が少しでも減るように記事を書いていましたが、弱小メディアの力ではどうにもならなかったわけで、たくさんの子供が騙されてしまったと思います。

結局は汚染メディアの代表格といえるテレビが取り上げてやっと悪質ポイントサイトは閉鎖の流れに向かった感じです。

妙にゴミのような人間が他人を引きずり下ろすためにずれた批判をしている場合もあるので、一概に批判ばかりしている人というのもどうかと思いますが、批判はとても重要な事です。

ちなみに自分が批判している人や組織と同じ事をしてないかというのをチェックするのも忘れてはいけません。

子供を騙していたアフィカス

実はあまり記事に書きたくない話で書くつもりもなかったのですが、ある時にこの人すごいなと思っていたそこそこ有名な業界人が実はこの2大巨悪の悪質ポイントサイトの1つをを紹介していたのを知ったんですね。

セミナーの講師もしたりして知名度もあるはずなんですよね。

作業量が半端ない感じの努力の結果で最初のブレイクのきっかけを掴み、すごい稼げるようになった人だったのだと思います。

僕もこの人はすごい人だと思っていました。

自分自分がうまくいっていないのは圧倒的な作業量が大きな原因だったんだなと当時は感じていました。

これはある意味では合っている(実際に要因の1つであるとは理解しました)のですが、すごいと思っていた人は、そもそも僕自身の信念とはまったく違う事をしている人だったわけです。

圧倒的な作業量を子供を騙すために使っていたわけです。

脱法系犯罪者と似たような感じだったということなんですね。

基本的にゲームをしてないのにゲーム攻略記事を書いている人間は脱法犯罪者の確率が高いです。

「なになにのやり方」などの情報のまとめなら別に人を騙したり、脱法リライトする事もなく記事を書くのはある程度可能ですが、そもそも人の記事をベースにしているので実際合ってるのかの確信はなく記事を書いているわけです。

まとめといっても引用などの参照元を記載はしてない場合がほとんどです。

そしてゲームもしていないに、攻略系の記事を書いてくる人間のクズは完璧に脱法リライトしている脱法犯罪者なんですね。

読みもしてない漫画の考察ブログを作ってるアフィカスも同類です。汗。

僕自身はゲーム攻略記事を見て、実際にゲームをプレイしてみる事が過去にあったわけですが、日本語ドメイン系のゴミ攻略ブログやアフィカスのやっているエアプ系攻略ブログの記事は適当な事が書かれていて役に立たない事が本当に多かったです。

本物かどうかの見極め

何年か前の話になりますが、僕がすごいなと思っていた人は、しっかりと稼がれている実績もある有名な人だったので、人間性もしっかりしてそうな雰囲気でした。

実際に稼いでる実績もあって経験も知識も持っている人です。

そんな有名な人ですが、雑談で家族について軽く話題にしていました。

この人は今まで自分の命をそれほど大切には思っていなかったといった事を話されていました。人間は死ぬ時は死ぬんだしという感じに思う人は一定数いるでしょうし、例外なく全ての人はいずれ死んでいくので、命を失う事はある程度は受け入れるべき事象ではあるわけです。

ただ子供が生まれて命が大事になったと言ってました。

セミナーではSEOのテクニック的な事や、自分の経験やノウハウなども間違いなく本当の事を言われていたと思いますので、子供が生まれて自分の命が大切になったという言葉にも嘘はないと思います。

ただし行動だけみるとこの人は自分の子供だけが大事だったのかという話になります。

命が大事になったと言っていたこの人が本物かどうかを僕自身の価値観で判断すると、本物ではなかったということです。

かつてはすごいなと感じ、本物と思っていた人です。

でも実際は自分の子供を育てるために他人の子供を騙してお金を得ていたわけです。この人は本物ではなかったと気づいたのはかなり後の事でした。

ちなみにエアプの人でした。汗。

僕自身は覚醒によって考え方や価値観は大きく変わりました。人は変化するのでもしかすると今後さらに違う価値観をもったり、また昔の自分の考え方に戻る可能性もないとはいいませんが、人を騙してお金をもうけるという事はしないという信念が明確に出来上がっています。

僕に子供はいませんが、一生懸命に生きている子供はみな国の、いや世界の宝だと思うわけです。

どういうつもりで、悪質なポイントサイトを紹介して子供を騙し、そのお金で自分の子供を育てているのかはわかりませんが残念な話です。

とはいえ悪質で詐欺的な2大巨悪のポイントサイトも閉鎖したので、新しい詐欺的な脱法犯罪サイトが出てくるまで、しばらくは騙される子供も減ると思います。

まとめ

今回はゲーム攻略ブログ関係で蔓延していた悪質なポイントサイトの中で詐欺的(立件されれば実際は犯罪かもしれない)な2大巨悪として有名なサービスの終焉について思った事をいまさらながらにまとめてみました。

ゲーム攻略サイトは大手企業も参加しているわけですが、人間のクズが運営しているサイトも多いです。

GameWith(証券コード:6552)という上場企業は会社名と同じ名前で攻略サイトを作っていますが、真剣に価値を提供している個人のゲーム攻略ブログから記事をパクッて運営している企業です。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/16/news094.html

この悪意のある悪質で犯罪的なGameWithという企業もDeNA(ディー・エヌ・エー)と同じですが、結局はパクリ記事を書いた実行犯の氏名が公開される事なく、実行犯が何らかの社会的制裁を受けたかというと疑問なわけです。

ちなみにGame8というサイトを運営している会社もゲームをしないで攻略記事(いわゆるエアプ)を作っているなと思える内容を確認していて、非常に不愉快な企業です。

エアギターと同じ感じで使われるエアプレイというやつです。

本当に吐き気のするような関わりたくない人間はどこにでもいます。

組織化して利益を求めだすと人間は腐敗していくんですかね。

そもそもが人間性の腐りきったクズが楽に利益を追求するために会社組織を作れば組織が腐敗するのは必然なわけです。

おそらくですが、しっかりした信念をもって不正や脱法はしないという人間が、明確な理念の元に儲けない企業を作ればこういった事は起きないと僕は思うわけです。

実際は大きな組織になればいろいろ想定外の事は起きるとは思いますけどね。

僕自身はゴミムシ殲滅計画と共に、必要以上には儲けない、不正や脱法は決してしないという組織を作り上げていきたいと思います。

とりあえず個人である程度の結果を出す必要があるので、自分自身がしっかりやっていく事は当然ですが、平行して組織作りの部分も少しづつ計画していきたいと考えています。

当面は僕にとってIプランとIプロジェクトが最優先なので時間配分が難しいです。

このあたりも人材がいればカバーできるというか、引き寄せの法則による波動共鳴で共振や共鳴が起きだせば一気に解決する問題と僕は考えていますので、信念をもって作業を進めていきます。

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較