どうやら有名なジェームス・スキナーがビジネスリーダー育成のための本物塾という講座を2017年の後半に開催するそうで、その無料体験セミナーの案内がきたので1ファンとして行ってみました。

僕はジェームスの事務所のメルマガも送られてくるのですが、そこからはこのような案内は一切なかったです。

どこから案内が送られてきたかというと株式会社Maneql という会社の田窪洋士(たくぼひろし)さんからでした。

ルレアのMOTO君と以前一緒にプロモーションをされていた人です。

僕は別にこのMOTO君のプロモーションに参加したわけではないのですが、プロモーション案内の動画を見たことがきっかけで、ジェームス・スキナーにも実際に会えたりもしました。

⇒ ジェームス・スキナーの講演会に参加してみた

という事で田窪洋士さんが進行と案内を務めるジェームス・スキナーの本物塾体験セミナーに参加してみたわけです。

前日は遅くまでブログ記事を書いたり、本物塾体験セミナーのために用意された動画を見たりとして夜更かししてしまいました。

当日は小雨が降りそうな天候でしたが、体調は最悪な状況で参加してきました。

これって2017年のA8フェスティバル大阪に参加した時と状況同じだなと心の中で苦笑いをしていました。

⇒ 2017年のA8フェスティバル大阪に参加してみて

本物塾って何の塾なのか

ジェームス・スキナーは書籍も多数出されていますし、セミナーや講演会、ビジネス塾などもされていたわけです。

本物塾って何なのかって事ですが、これはかつて経営者向けに開催されていた経営者育成塾をもう一度今の時代に合わせて開催しようというものらしいです。

僕はかなりオファーでの無料動画を見たのでそれなりにジェームスの持っているコンテンツの種類は知っています。

経営者育成塾って確か300万とかの値段で直接ジェームスに教えてもらえる塾だったはずです。

企業のコンサルタントもされているので、経営者育成塾となるとこの値段なんでしょうね。

ざっくりとした値段は合っていると思いますが、もし金額が間違ってたらすいません。

そして今回の本物塾は経営者というよりはビジネスリーダーという層に対してインターネット環境を駆使した感じで講座が開催されるようです。

価格も一応僕以外の人なら届く金額かなと思いました。笑。

本物塾体験セミナーの内容

時間的には13:00~19:00まであって、18:00くらいまでは田窪さんが本物塾で教えてもらえる内容の一部や概要を講義として教えてくれたり、来場者同士で自己紹介的な事やいくつかのワークを一緒にするといった感じの内容でした。

そういえば面白い話があるんですが、田窪さんはセミナーの内容は3日もすれば人はほとんど忘れていると言っていて、これは同じ事をジェームスからも僕が去年聞いたわけです。

でもってこの記事を書きながらセミナー内で取っていたメモを見ながら内容を思い出しているんですが、メモの取り方が適当すぎて書いている事が読み取れないです。汗。

無茶苦茶いい話をいくつも聞けたのですが、完全に頭から飛んでますね。

この聞いた内容を自分の記憶、もしくは潜在意識に刷り込むには何度も繰り返し聞いて忘れないようにしないと駄目なんですよね。脳科学と記憶の仕組みとかの深い関係も確かあったと思います。

来場者とのワーク

司会進行をしてくれる講師の方の話を聞くだけでなく、こういった感じの無料体験セミナーでは必ずといっていいほど来場者同士の自己紹介やワークと呼ばれる意見交換や発表の場があります。

これは聞くだけでは頭に残らなくて、体験をするから記憶に残るという人として原理みたいなものをノウハウとして使っているみたいです。

でも見知らぬ人と話さないといけないので、苦痛を感じる人もいるかと思いますね。

僕も顔見知りするタイプなので、以前はきついなと思っていた事もあります。

今はなんとも思いませんが、以前の僕のようなタイプがこういった体験会に参加するとしんどいかもしれませんね。というか、以前の僕のようなタイプの人は参加しようと思わない人が大半のはずですが、参加する機会があって参加すると、周りは意識高い系の人が多くてびっくりするかもしれませんね。

講義の内容

メモを取っていたのですが、解読不明な全く意味不明な単語が並んでいます。

ビジネスリーダー育成という内容なので、「商品、サービス、経験、感情、情報」「ビックな目標、アイデア、資本」みたいな単語で普通であれば誰にも教えてもえないような講義をわかりやすく田窪さんがしてくれていました。

ワークは自己紹介みたいなのの他に、資本を集めるために手紙を書くならどんな内容を書くかみたいなのを私利私欲と社会貢献の2パターン書いてグループ内で発表しあうとかいうのもありました。

18時くらいから本物塾の案内がありましたが、売り込みは全くなく、申し込む人いるのかなと僕が心配する感じでした。

ちなみにセミナーの会場代とかも広さや借りてる時間の長さからして十万前後はしてそうですからね。

そういえば本物塾の説明が始まる前に2,3名途中で帰る人がいましたね。

確か本物塾の説明の間は席を外していてもらってもかまいませんという案内もあってその後にお茶とピザとかで雑談をしましょうという流れでした。

講義の感想

講義は田窪さんが非常にわかりやすく、しかもしゃべりのセンスがそこそこ感じられるので面白くしてくれるのでいい内容だったと思います。

どこかのタイミングで僕は夜更かしのせいで眠くなりましたが、必死に聞いていました。汗。

確か田窪さんは僕が以前に見たいくつかの動画で自分は自己啓発オタクだとか、真理とかを調べるのが好きといっていました。

セミナーの中でも引き寄せの法則の話や量子力学、マハトマ・ガンジー、マザーテレサ、アルベルト・アインシュタインなどの言葉が出てきました。他にもビジネスや技術革新に関する人工知能やナノテクノロジーなどの話もありました。

ジェームスもこのあたりの知識は精通しているようです。

ちょっとだけ講義の内容を記事を書きながら思い出してきたりしました。

インターネット以外に人類のパラダイムシフトが起きる技術革新が人工知能などの他にも4つくらい今波がきているということでした。

ちなみに田窪さんが持っているスピリチュアル系の知識に関しては僕がこの1年でたどり着いた知識や言葉と非常に似たような感じでしたね。田窪さんには偉大なる覚醒者の1人である世界3大心理学者アルフレッド・アドラーも深く知ってほしいところですね。

ちなみにかつて世界3大心理学者アルフレッド・アドラーの事を知ったのはMOTO君の音声動画でした。

講義の中でペンを机の上において浮けと念じてみてくださいという話もありました。思考は現実化しないですよねみたいなニュアンスの事を言われていたわけです。ナポレオン・ヒルの思考は現実化するについて話をされていのですが、これは解釈がおそらく僕とはちょっと違うような気がしましたね。

うまく説明できないですが、元の英文が日本語化される時に解釈があいまいになる事もありますし、超能力が現実化するという話をナポレオン・ヒルはしたかったわけではないと僕は思いますね。

このあたりも思考が波動であるならば、量子力学と絡めて僕の中ではいろいろな仮説が立てれているので、いつか記事にしたいと思っています。

ちなみに超能力的な事すら量子力学が解明された時には実現する事がいくつかあるんじゃないのかなと思います。

僕が生まれる前から存在した科学なのに一切聞かなかったし学校で習いもしなかった不思議な科学です。

体調不良で意識を失いかけました

実は特に誰も気づかなかったと思いますが、セミナー中に気分が悪くなって意識を失いそうになっていました。

タイミング的には本物塾の案内が始まりかけた時だったんですが、左胸にこぶら返りのような激痛が走り出して気分が悪くなって意識が飛びそうな感覚になりました。

実際に僕は人生で気絶したのは19歳くらいの浪人生をしている時に風呂場で倒れて30分後くらいにふと目が覚めた事がありました。

そういえば人体の構造はわかりませんが、あの時死んでいたかも知れないですよね。

意識が飛んで倒れそうになる事と、背中や起きにくい部分にこぶら返りになる事はまれにですが、体験しています。

20代か30代の前半の頃に一度職場で気分が悪くなって意識が飛びそうな感覚に襲われてミーティングルームで地べたに寝てた事もあったのを思い出しました。

本物塾の説明が始まった後に席を経つのは感じが悪いので我慢していたのですが、気絶しそうなほど意識が飛びそうな感覚と左胸のこぶら返りの激痛に耐えれなくなってトイレに行きました。

会場の外に出ると少しましになったんですが、こぶら返りの激痛はなかなか治まりませんでした。泣。

会場の外で上着を脱いで、さらにトレーナーも脱いでTシャツ一枚で座り込んでいるとやっと意識が飛びそうな感覚は収まっていきました。

いきなりセミナー中にぶっ倒れて迷惑をかけなくてよかったです。

そういえば親知らずを歯科大学で抜いたときも麻酔のせいか意識が飛びそうになって心拍数がおかしくなってお医者さんが慌てていた事もあったんですが、体質的に気絶しやすいとかあるんですかね。

別に小学生の時に朝礼で貧血で倒れるような子供では無かったんですけどね。

ワークをしたときに医療関係の人がいたんで、もし僕が急に気絶していたら迷惑をかけつつもお世話になっていたかもしれませんね。

田窪洋士(たくぼひろし)について

実はどちらかというと本物塾の体験セミナーというよりは田窪洋士さんに一度会ってみたかったんですね。

世の中ではかなり有名なジェームス・スキナーという名前すら知らなかった僕にその存在を知らせて届けてくれた人ですからね。

この記事を書きながら田窪さんのプロフィールを見ていたら僕より年下ですね。笑。

そしてこの記事を書きながら再度、田窪さんのプロフィールを調べていたら「田窪洋士と蝶乃舞のSEX動画を無料配信中!」みたいなタイトルの記事を見かけたんですけど、そんなキャンペーンやってたの?って驚いてます。笑。

これって黒歴史ですかね?それとも武勇伝なんですかね?

情報商材関係のキャンペーンプロモーションっぽいんですが、以前に一度調べた時にはタイトル的には見かけなかった内容ですね。汗。

雑談した経緯

田窪洋士さんと話す機会はありそうで無かったんですね。

本物塾の申し込みや相談受付を会場の後ろの方でやっている中でジュースなどを飲みながら雑談タイムがあり、一度自分の近くにこられたんですが、他の人と話されていました。

体調は戻りかけていたんですが、元いた自分の席でもう何もする事なさそうなんで帰るしかないかなと思っていた時、少しだけワークを一緒にした女性が声を掛けてくれたんですね。

彼女はマネクルのライン関係の講師の生徒さんで、先生と話したいけど先生は申し込み相談の人の対応をされていて、帰る前に先生と話してから帰りたいけど帰れなくて時間を潰していて会場に残っていたみたいです。

ジェームスや田窪さんの雑談を軽くしている中でたまたま田窪さんが近づいてきて、その話していた女性はスマホで田窪さんとツーショット写真を撮りたいらしく僕がシャッターを押すことになりました。

この後で少しだけ田窪さんと話す機会ができたんですね。

雑談の内容

とりあえずどういった話の順番と経緯でそうなったかは記憶から消えていますが、去年のジェームス・スキナーの大阪講演に参加させてもらったお礼を直接言う事ができました。

このブログでも名前を出さずにですが、お礼は書いてましたし感謝のメールも送っていましたが届いたかや読んでもらえたかも不明だったわけで、これでしっかりと伝えれたという事です。

後は田窪さんを知ることになったきっかけのルレアのMOTO君について軽く話しました。

MOTO君と田窪さんはマネクルを一緒にする以前にもコラボで動画を撮ってましたからね。

その時の髪型は金髪でしたよねとかも話したと思います。

最初は僕がMOTO君と言っていたので、MOTO君の知り合いっぽく勘違いされましたが、ルレアという情報商材買ったんですよという事を話して僕がアフィリエイターという事は理解してもらい、知り合いでも何でもないのでMOTOさんなんですけどねというニュアンスの言い直しをしたりしていました。

ちなみにどこかのタイミングで握手までしました。

これは予想外の展開でしたが、なぜその流れになったかも忘れましたが田窪さんって気さくな感じの方だなと思ったわけです。

そういえば去年の大阪講演でジェームスともハイタッチしたのを思い出しました。

引き寄せの法則が万有引力や波動と紐づいているなら何かが起こる?とか少し非科学的でスピリチュアルな予想なんかもあったりしました。

後はアメリカ人のアポロが月にいったという話をどうしても田窪さんに聞いてみたかったんですと、唐突な話を僕が切り出しました。笑。

これは僕自身が尊敬しているジェームス・スキナーがアメリカ人は信念で月に行ったと言っていたわけですが、どうやらそれを真剣に信じているようなんですね。僕は汚い事を隠蔽してきたアメリカの捏造だという意見の方を信じています。

日本も日航機墜落事故の真相がどうなっているかっていう深い闇がありますよね。

田窪さんもジェームスの事はかなり信頼はしていると思うので、ジェームスが言っている事なら何でも信じる人なのかなというのが気になったわけです。こんな事をセミナーに参加する前から聞いてみたいなと僕は思っていたわけですが、その機会が本当に偶然にも訪れたわけです。

田窪さんの回答は2つの主張があってどちらにも証拠があるんですよねという中立的な回答で、自分はこう思っているという回答はなかったです。

無難なうまい回答だったなと思います。僕からアメリカ人は月なんか行ってないだろオーラが出まくってたかもしれませんしね。笑。

そういえばもう1つ田窪さんが部下に会社を乗ったられたという話も聞いてみたかったんですけどね。

僕に田窪さんと雑談する機会をくれた女性と3人で話していたので他にも何か話したり聞いたりしたとは思いますが、かなり満足いく話ができました。この後しばらくしてする事もなくなったので、僕は帰路につきました。

雨の降る中で駅までの道に迷って疲労しまくったのは隠しておきたい秘密です。

まとめ

そういえばお金に関して思う事といえばIT技術者をやっていた時はお金はそこそこあったわけですが、自己啓発セミナー的なものはうさんくさいと思っていました。

フリーランスで年収もあったわけですが、面倒くさがりな性格が災いして節税対策をせずにクズ官僚や無能な公務員達の給料にたくさんの税金を取られて無駄にお金が消えていきました。汗。

今は時間もお金もないですが、もし年収が高いなら節税にもなるし面倒くさいという感覚も状況によって感じなくなったので、お金があれば高額なセミナーもありかなと思います。

今は月収3万円なのでさすがに無理ですけどね。笑。

これが歯車が噛み合っていない状況のまさに典型なパターンの1つと思います。

試練なのか、運命が何かを伝えようとしてる引き寄せの法則が働いているのか、単に行動が間違っている結果なのかといったところを考えてしまいます。

という事でジェームス・スキナーの本物塾体験セミナーの感想や体験レポートでした。

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較