まずSEOって聞くけどSEOって何というところから説明となります。正式な英語表記での名称はSearch Engine Optimizationとなっており、日本語で訳すと検索エンジン最適化となります。

これだけだと、やっぱりSEOって何?なぜSEO対策が必要なの?となってきますので、順を追って説明します。アフィリエイトが目的のホームページを作って報酬を上げていくには当然たくさんの人に見てもらわないと収益があがりません。

アフィリエイトがメジャーでない頃まで時代をさかのぼると、サイトを作った管理人が自分のサイトをユーザーに見てもらう方法はいくつかのパターンがありました。

個人の作成したホームページは知り合いにURLを教えて閲覧してもらう。

相互リンクを申し込んで他のサイトから自分のサイトにアクセスしてもらう。

掲示板やコミュニティサイトで自分のサイトURLを紹介する。

インターネットが普及する前の大昔はこういった方法で自身の作ったサイトへアクセスを集めていました。

今では考えられませんが、こういった方法でしかアクセスを集める手段がなかったのです。

ところで、この方法だとインターネットをしている側からすれば自分が欲しい情報が載っているサイトや目的のサイトはいくら探しても見つかりません。そこでサイト検索用のポータルサイトというものが出来上がりました。カテゴリ別にサイトが調べれるよう分類されていて、自分の目的のサイトが探しやすいという便利なサイトです。

これはディレクトリ型検索サイトと呼ばれ、サイト登録は申請式で登録審査などが目視で行われるような形でした。ポータルサイトとして有名なYAHOOも当初はこの方式を採用して運用していました。

ロボット型検索エンジンの登場

ここで目的のサイトを見つけるための仕組みとして別途、ロボット型検索サイトが登場します。そうです、一番有名なGoogleなどがロボット型検索サイトに該当します。

これは検索ロボット(クローラー)というプログラムがインターネット上を巡回し、自動的にサイトをデータベースに登録(インデックス)していきます。ユーザーが探したい語句でキーワードを入力すると、ロボット検索エンジンのデータベースからそのキーワードにあったサイトページを順位づけてユーザーに提供してくれます。

現在のインターネットの世界では、興味のあるサイトや情報を探したり情報を探したりする手段はロボット型検索エンジンです。

ですのでホームページへのアクセスの多くは検索エンジンからのアクセスになります。

この検索エンジンがランキングにしてくれるの検索順位の上位に表示させるための手段や手法がSEOという事になります。

ユーザーが検索するキーワードでの検索順位が1位と20位では全くアクセス数が違ってきますので、同じようなデザインの綺麗なサイトで同じようなタイトルのサイトや記事が2つあっても、1位と20位では検索エンジンを経由したアクセス数には天と地の差が出てきます。

通販サイトであれば売上なんかも全く変わってきます。

アフィリエイトをするために作られたサイトも同様に検索順位で報酬(売上)がまったく違ってくるわけです。

アクセス数をアップする対策

検索エンジンの検索順位を上げてアクセス数をアップさせる対策の1つがSEO対策です。

相互リンクに関してはグーグルはペナルティを課すというスタンスを取っています。

昔はトップページ相互リンクとか流行ってたんですけどね。笑。

検索順位を上げるためのSEO対策とアクセスを交換するアクセストレードの両方の意味で相互リンクは存在していました。

ツール系も無料や有料でかなり出回っていましたが、グーグルからはスパム判定を受ける扱いとなり、ほぼ全滅です。相互リンク解除依頼とかも結構ありました。

今はSEO対策の他に主なアクセスを集める手法としてはソーシャルメディアからのアクセスがあったりします。

  • 検索エンジン(SEO対策)
  • 広告(PPC、アフィリエイト)
  • ソーシャルメディア
  • ブックマーク

ツイッターで一気に拡散したり、はてブ(はてなブックマーク)でバズって一気に注目を集めたりするとアクセスは大量に集まることもあります。

集まったアクセスに対して良質なコンテンツが用意されていればブックマーク(お気に入り)に登録してもらえて、その後はダイレクトにアクセスしてくれる人も出てきたりします。

まとめ

検索エンジンの順位を上位に持っていくことが「検索エンジン最適化」であり、すなわち「SEO」と呼ばれるものです。

このようにSEOやSEO対策という言葉が世に出回り、SEO業者と呼ばれるSEO専門の会社が存在し、SEO対策を提供することによって会社が成り立っているくらいSEOは重要なのです。

アフィリエイトにおいてSEO対策が重要な理由はユーザーのアクセス数と関係しているからです。

誰にも見られないホームページを作っても意味はないですからね。

より多くの人にサイトを訪問してもらう必要があるわけです。

その手段の1つとしてSEOが存在します。

ワードプレスでブログを作るなら

ワードプレスでブログを作ってアフィリエイトするときの鉄板レンタルサーバーといえばエックスサーバーです。


⇒ おすすめのレンタルサーバー比較

優秀な無料テンプレートや人気のある有料テンプレートを選ぶならこちらの記事をチェックしてみてください。

⇒ おすすめのテンプレート比較